10年後の1億円より今日必要な5 万円を!『Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)』はどんな完全自動EA?

エフテン編集部です!

FXトレードをもっとラクに、そして即金性がある手法だったり、EAとかないかなと探してしまうことはないでしょうか。

本日は当サイトを運営する「クロスリテイリング株式会社」のグループ法人である株式会社Logical Forex(ロジカルフォレックス)から発表された、即日収入型・完全自動スキャルピングEAのプロジェクト、『Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)』についてお届けしていきます。

待ち時間、努力、学習不要といった内容のプロジェクトなので、これからFXで始めようと思っている方やラクに効率的に必要なだけお金を稼ぎたい方にとって、うってつけの内容になっています。

気になる方はぜひ最後までお読みください!

『Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)』の概要をチェック!

まずは、株式会社Logical Forexによる、『Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)』について紹介していきます。

このプロジェクトは、完全自動EAについてですが、ただ稼働して長い時間をかけ1億円を目指すといった内容ではありません。

EAの特性から、時間をかけずに即日で4万円、5万円、6万円といった、そのとき必要なお金を稼ぐことを目指すという内容になっています。

即金性が魅力的なプロジェクトでありますが、その気になる『Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)』の実力はどのようなものなのか、これからじっくり確認していきましょう。

『Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)』とは?

株式会社Logical Forexが手掛ける新たなプロジェクト、即日収入型・完全自動スキャルピングEA『Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)』は、10年かけて1億円を目指すのではなく、即日5万円など、即金性に優れた完全自動のFXトレードシステムです。

完全自動ほったらかしで億レベルを目指せるとうたうトレードシステムは、世の中に数多く存在しますよね。

しかし、いざを使ってみると、多くのシステムは致命的な欠陥を抱え、実際の運用では勝率も芳しくなく、元が取れないものが多いとも言われてます。

対して、即日収入型・完全自動スキャルピングEA『Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)』は、利益を出すスピードにおいて、世界一を目指し開発されました。

従来の他のシステムは、「エントリーチャンスが比較的少ない」「年単位の長期運用に適する」「世界情勢やニュースに影響されやすい」といった弱点があるものが多かったと思います。

しかし、『Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)』では、その弱点を克服するような下記の特徴があげられます。

  • 31230戦28016勝。
  • 勝率89.7%で成果を獲得。
  • 115連勝、117連勝、136連勝の連続成果も次々と実現。

完全自動システムのため、ほったらかしで自動的にこれだけの利益を狙えているようです。

それに加えて、このシステムはチャンスも多く「早く、今すぐ成果」という、なかなか成果に繋がらないFXトレーダーのジレンマすら、解消する唯一無二のEAなのではないでしょうか。

しかも、この『Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)』は、次世代EAトレードエンジン「雷霆(らいてい)」と言われる独自のシステムが組み込まれており、勝率とチャンスの回数を上手くバランスをとることで、高勝率、そして30000回以上のチャンスという強味があるので、下記のような実績を叩き出しているようです。

  • 1日で獲得金額14万504円
  • ひと月で51万6627円
  • 複利モードで完全自動27億円

即金性に期待できる実績ですし、複利であればさらに凄い数字も目指せるのも魅力的ですね。

詳細が明かされるのが、今後楽しみですね。

『Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)』主任設計士の 彰(しょう)氏とは?

 

では、このようなシステムを誰が開発したのでしょうか?

それは『Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)』の主任設計士であり、リードアーキテクトとして開発を主導した彰(しょう)氏です。

彰(しょう)氏は、上海を拠点にプログラマーとして活動する重量級EAのクリエイターで、実際のリアル運用、フォワードテストでも抜群の性能で利益を追求し続けており、その様子を「Myfxbook」を使って公開予定のようで、“最上級フラグシップモデル“の『Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)』に、注目が高まること間違いないでしょう。

『Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)』を公開する、運営法人、株式会社Logical Forex(ロジカルフォレックス)とは

運営法人の株式会社Logical Forexとは?

株式会社Logical Forex

『Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)』の運営法人である、株式会社Logical Forexをご紹介します。

Logical Forexはシステム開発をメイン事業とする法人です。

エフテンの運営元にあたるクロスリテイリング株式会社と同じ、クロスグループに所属しています。

同社が掲げるビジョンは、「テクノロジーの力で投資の世界に革新を」。

そのビジョンのもと、厳しい審査基準を通過したツールに絞ってお客さまに提供しています。

なお、丁寧なサポート体制が整っている点も特徴の一つ。

投資初心者の方やパソコン操作の苦手な方でも、安心して資産運用ができるように支援しています。

株式会社ロジカルフォレックス-会社概要

株式会社Logical Forexの代表取締役、山口孝志とは?

山口孝志

山口孝志(やまぐち・たかし)は、弊社クロスリテイリング株式会社を始め、株式会社Logical Forexを創業した人物です。

現在は、クロスリテイリングの親会社にあたる、グループ法人の代表取締役に就任しています。

起業前は有名な個人トレーダーとして、「シグナル配信」で人気を博しました。

「シグナル配信」とは、自身のトレードをリアルタイムで公開することです。

他人の資産形成に大きな影響を与える行為であるだけに、配信者の手腕が問われる活動といえます。

そのようなプレッシャーのかかる仕事で、山口は会員1700名の資産を1年で10倍に増やすことに成功。

トレーダーとしての高い実力が買われ、世界中のディーラーから契約の申し込みを受けることもありました。

しかし山口本人は、“経済的自由人”を増やす活動に専念。

2009年7月にクロスリテイリング株式会社を、2020年9月にはFXツールやシステム開発を専門とする株式会社Logical Forexを設立しました。

その後、日本の投資教育において大きな成果を上げたことが、今のクロスグループの発展に繋がっています。

参考:山口孝志公式ブログ

株式会社Logical Forexの特商法

『Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)』の情報が載っているページの下部を確認しましょう。

すると、特商法(特定商取引法表示)で義務づけられた情報が開示されています。

『Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)』の紹介ページ

インターネット販売では「特定商取引法に関する記載」が法的に義務付けられており、これに違反すると、運営会社は罰則の対象になります。

「特定商取引法」の記載がしっかりとされていない情報の場合、悪質な運営会社であったり、詐欺会社の場合がありますので、必ずご確認いただくようご注意ください。

『Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)』では、この記載を行い、日本の法律を厳守しながら、安全に運営されています。

『Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)』を偽る悪質サイトにご注意ください

1点注意いただきたいのが、『Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)』の名称や「彰」等のシステム開発者名やトレーダー名、その他クロスグループの各団体名や商標を勝手に用いた悪質なサイトが確認されています。

そういった悪質なサイトでは、確認できているだけでも以下のような誘導が行われます。

  • 『Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)』とは関係のないメールアドレス・LINEの登録誘導
  • 『Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)』とは関係のない商品購入ページへの誘導
  • 暗号通貨の集金詐欺や日本国内で認可外の海外証券会社への送金
  • トレードシステムの稼働のために金銭の要求

株式会社Logical Forexは、これらのサイトとは一切関係ありません。

現在、該当するサイトに対して、金融庁との連携や法的措置の準備を進めていますが、万が一見かけても絶対に送金・登録は行わないでください。

『Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)』の情報まとめ

以上本日は、『Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)』についてご紹介しました。

FXの手法やトレードを効率化させるためのシステムを探している方にとって、非常に魅力的な内容だったかと思います。

このプロジェクトについて興味のある方は、無料で2022年4月20日(水)13時より公開される先行モニターガイダンスにて情報を手に入れることができます。

『Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)』の詳細はどのようなものか、特設サイトに登録をしてご確認ください!

リアルタイム為替レート

 

リアルタイムチャート