デモトレードを最大限活かす!おすすめFX口座・練習法を徹底解説!

「FXで勝てるのは、才能に恵まれた一部の人だけでしょ…?」

FXに対して、このような考えを抱いている方も多いのではないでしょうか。

しかしFXは、きちんと学び、また練習することで、誰でも結果を出すことができるマネーゲームです。

本記事では主にデモトレードについて、手っ取り早くスキルを習得し、本番デビューの一助となるポイントを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

デモトレードを行うべき理由

FXは9割の人が負ける世界…なんてことも言われたりしますが、これは大きな間違いです。

FX会社や調査機関の報告によれば、実は年間収支がトータルプラスという人が過半数を占めていることが明らかとなりました。

 

まずは以下のデータをご覧ください。

外為どっとコムが調査したところ、個人トレーダーの収支具合について、以下の結果が明らかとなっています。

2021年を通して、収支がプラスになったトレーダーが50%の水準を上回っていることが分かりますね。

 

また「外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査」では、利益を出している割合が、全体の6割程度だったことも報告されています。

以上の結果より、「FXで稼げているのはごく少数」という噂は、大きな誤りだったことが分かります。

FXは、セオリー・勝率の高いエントリー手法・チャートパターン等を学んでいくことで、安定して稼ぐことは十分可能です。

そのスキルを効率的に習得していくためにも、ぜひ以下より紹介するデモトレードのポイントを踏まえておきましょう!

デモトレード用おすすめ口座

デモトレードを始める際は、あらかじめ複数同時に運用することをおすすめします。

なぜなら、口座ごとに運用通貨やエントリー手法を変えることで、自分に適したトレードスタイルが見つけやすくなるからです。

本節にて紹介するFX口座は、それぞれ突出した強みを持っておりますので、ぜひ開設を検討してみてはいかがでしょうか。

IG証券

引用元:IG証券

IG証券は、国内唯一のノックアウト・オプションが利用できる取引所です。

その一方でFXにも注力しており、スリッページも少なく、約定力は非常に強い、スワップポイントも最高水準といった申し分ない環境が揃っています。

口座開設を申請した瞬間から、デモトレードが利用可能となり、描画ツールやインジケーターなど、全てを本番同様に扱うことができます。

またデモ口座では、FXだけでなくノックアウトオプション、CFDといった様々な商品もトレード可能!

最初から1000万円分の仮装資金が用意されていますので、どこまで増やせるか思う存分試してみましょう!

FXTF

 

引用元:FXTF

FXTFは、国内で数少ないMT4が利用できる取引所です。

デモトレード環境においてもMT4は利用可能となっており、トレードの基礎だけでなく、50種類以上のインジケーターも無料で試すことができるでしょう。

MT4対応のおすすめFX業者・証券会社は?特徴などを徹底比較! MT4対応のおすすめFX業者・証券会社は?特徴などを徹底比較!

インストール版だけでなく、Mac版やスマホ・タブレット用のアプリも配信されており、デバイスにかかわらず利用できるのも大きなメリット!

またFXTFは、国内屈指のスプレッドの狭さを実現しているため、将来的にトレードコストを抑えていきたい方は、メイン口座として運用してみてはいかがでしょうか。

かるFX

引用元:かるFX

かるFXは、スマホでお手軽に遊びながら学べるFXアプリです。

コミュニティ機能や、楽しく学べるコンテンツ、ゆるい雰囲気のデモトレードなど、FX初心者に絶大な支持を得ています。

以下、利用者の口コミを引用。

全くの初心者ですが…

全くの初心者で、基礎も何もかも分からずに始めましたが、スキマ時間でポチってるうちにハマってしまいました(笑)

おかげさまで、本番トレードを始める前にかなり詳しくなったと思います。ゲーム感覚でFXを学びたいという人にオススメですね。

シンプルで面白い!

アプル画面内に無駄なごちゃつきもなく、シンプルで面白いです。

デモトレードとはいえ、ビギナーズラックでかなり稼げてしまいました!

FXに向いているんじゃないか、もしかして才能あるんじゃないかと思わせてくれたので、早速リアルトレードで試したいと思います。

初心者専用のデモトレアプリ

デモトレアプリを色々試してきた中で、一番使いやすかったのがコレ!

他のアプリだと画面ががさついたり、重かったり、反応が遅いとか色々不便なところがありますが、このアプリは軽くて学びやすい。ストレスも感じないし楽しくFXについて学べます。

外貨ネクストネオ(外貨どっとコム)

外貨ネクストネオ(外貨どっとコム)は、外為どっとコムが提供するFXサービスの1つです。

外貨ネクストネオ(外貨どっどコム)の評判・口コミは?メリット・デメリットなど徹底解説 外貨ネクストネオ(外為どっどコム)の評判・口コミは?メリット・デメリットなど徹底解説

スマホでも非常に見やすいチャート画面が特徴であり、デモトレードにおいても本番同様の仕様です。

またデモトレードへの切り替えも容易であり、アプリ内では、ボタン1つでデモトレードに切り替えが可能。

また定期的にデモトレードのコンテストも開催されているため、お金をかけずに、なおかつ真剣にトレードに取り組みたい方は、ぜひ挑戦されてみてはいかがでしょうか。

対象期間内に火葬資金500万円をどこまで増やせるかという競技であり、参加費は毎回無料!

入賞すると豪華賞品が受け取れるため、とりあえずでも参加する価値があると言えるでしょう。

LION FX(ヒロセ通商)

ヒロセ通商(LION FX)は、顧客満足度ランキング総合1位を達成した、国内最大手の取引所です。

ヒロセ通商(LION FX)の評判・口コミは?メリット・デメリットなど徹底解説 顧客満足度 総合1位!ヒロセ通商(LION FX)のメリット・デメリットを徹底解説!

優秀な口座スペックやスキャルピング公認など、優秀たる所以をいくつも取り揃えておりますが、デモトレードにおいて特筆すべきは、土日も練習可能であるということ。

通常、FX相場は平日24時間のみ開場していますが、これだと忙しいサラリーマン・主婦の方にとって、あまり練習する時間が取れないのではないでしょうか。

しかしヒロセ通商(LION FX)は、土日もしっかり練習できるよう仮想レート配信を行っているため、ライフスタイルに関係なくデモトレードに取り組むことができます。

デモトレードに依存はおすすめできない

デモトレードは環境も本番さながらであるため、デモトレードの勝率を高めることで、本番で稼げる確率もアップするでしょう。

しかし便利とはいえ、デモトレードの環境に依存してはいけません。

なぜなら本節で紹介するように、デモトレードでは鍛えることのできないスキルもあるためです。

メンタル

FXで稼ぐために重要なポイントとは…その答えは様々ですが、おそらく多くのトレーダーが「メンタル」と答えるでしょう。

「負けた時の悔しさ」「含み損が増え続ける恐怖」「含み益が減っていく焦燥感」「損切りしたくない葛藤」「大損した時のトラウマ」これらを全てを克服するためには、メンタルのトレーニングが不可欠なのです。

またFXを始める人は間違いなく「稼ぐこと」を目的としているため、無茶なトレードに走ってしまう傾向にあります。

デモトレードでは安定的な勝率をキープできていたいのに、リアルマネーが絡んだ瞬間から冷静な判断力が失われてしまう…。

こういった事態を避けるためにも、ある程度は本番で練習する必要があるため、デモトレード環境で練習を終えたと思わないよう心がけましょう。

資金管理

デモトレードでは、本番と同じ取引ツールを使うことができますが、資金状況は大きく異なります。

大抵の場合、500万〜1000万といった仮想資金を持った状況からデモトレードは始まり、トレーダーが任意に選ぶことはできません。

ただ普通に考えて500万〜1000万もの大金を運用できる人は少数であり、また本番と異なる資金状況でトレードの練習をしても、あまり効果は得られません。

FXにおいて資金やレバレッジの管理が非常に重要であり、やはり自分のお金でなければ慎重に扱わなくなるため、結局デモトレードの経験が本番で活かせないことになるでしょう。

おすすめデモトレード活用法

これからFXを始める方に向けて「デモトレードで練習するのであれば〇〇を意識すべき!」といったポイントを紹介していきます。

筆者自身の経験だけでなく、第一線で活躍する多くのトレーダーも同様の意見を述べておりますので、ぜひ皆さんの練習にも取り入れてみてください。

まずはスイングトレードから

FXのチャートは、短期足になるほど激しく変動し、また上位足になるほど緩やかに変動します。

スキャルピングデイトレードといった短期トレードにおいては、値動きの予想が難しく、また専業トレーダーも多く参入してくるため、初心者にとっては厳しい戦いになるでしょう。

そこで、まずはスイングトレードのような、比較的長期のトレードに取り組むことをおすすめします。

上位足は短期足よりも強くチャートに影響を与え、インジケーターの機能性も強くなるため、エントリーの練習にも最適です。

各種インジケーターや、セオリーに従ってエントリーすることで、ポジションがさくさくと含み益を伸ばす様を体験できるでしょう。

手法は広げない

FXについて学び始めると、手法に対する理解度は、広く浅くなりがちです。

「移動平均線の使い方をマスターしたぞ!次は〇〇の使い方を学んでみよう」

最初のうちはこれでも問題ありませんが、ある程度インジケーターの種類を把握した時点で、それ以上手を広げるのはおすすめできません。

なぜなら、FXの手法やインジケーターの種類は無数にあり、全てを習得しようと思っても膨大な時間がかかってしまうからです。

また広く浅く知ったところで勝率が高まるわけでもなく、自分のトレードスタイルが定まらないため、むしろ苦戦することになるでしょう。

武器とすべき手法やパターンが見つかったのであれば、他のやり方には目を向けず、ひたすら磨き続けることに専念してみてください。

得意の時間軸・通貨ペアを決める

例えばスポーツであれば、短距離の選手が、長距離や走り幅跳びといった種目の練習をすることはありません。

野球のピッチャーも投球練習に専念することが普通であり、キーパーがシュート練習をすることはないでしょう。

これはFXにおいても同じで、自分の専門種目(通貨ペア・時間軸)を絞って練習することが重要となります。

ある程度慣れた頃からは、複数の通貨を運用してみるのも一案ですが、最初のうちは1つに絞って練習に取り組んでみてください。

まとめ:スキルがあればFXは稼げる!デモトレードで練習すべし!

本記事では、おすすめデモトレード口座&活用法について、以下のポイントを中心に解説しました。

  • デモトレードを行うべき理由
  • おすすめデモトレード口座5選
  • デモトレードに依存すべきではない理由
  • おすすめデモトレード活用法

ゲームやスポーツであれ、上達するためには練習するしかありません。

これはFXにおいても同じであり、練習や勉強無くして勝ち続けることはできないのです。

記事冒頭でも示したように、FXは負ける人よりも勝てる人の方が多く、勝ち組に入れるかどうかは本人の努力次第。

誰もが稼げる可能性を秘めた勝負の場になりますので、少しでも早く上達できるよう、ぜひデモトレードを有効活用してみてください!

リアルタイム為替レート

 

リアルタイムチャート