外貨ネクストネオ(外貨どっどコム)の評判・口コミは?メリット・デメリットなど徹底解説

外貨ネクストネオ(外貨どっどコム)の評判・口コミは?メリット・デメリットなど徹底解説

(スマホで手軽にトレードしたい!)

(スマホだけでも、本格的なチャート分析がしたい!)

このような悩みをお持ちの方こそ、本記事で紹介する外貨ネクストネオ(外貨どっとコム)の口座開設がおすすめです。

口座スペックも高く、各種セミナーやキャンペーン、デモトレード環境も充実…初心者から上級者までニーズを満たせるFX会社といえるでしょう。

具体的にどういった点がおすすめなのか、以下より詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください!

外貨ネクストネオ(外貨どっどコム)とは?

外貨ネクストネオ(外貨どっとコム)は、外為どっとコムが提供するFXサービスの1つです。

大手のFX会社ということもあり、スプレッドや取扱通貨など口座スペックも高く、メイン口座としても申し分ありません。

特に外為ネクストネオの取引アプリは高性能で、一度は使ってみることをおすすめします。

本節では、そんな外貨ネクストネオの特徴について、口座スペックを中心に深掘りしていきたいと思います。

スプレッド・取扱い通貨ペア

外貨ネクストネオ(外貨どっとコム)のスプレッド、および取扱い通貨ペアは以下の通りです。

通貨ペアの種類は30種類、スプレッドは大手FX会社とほぼ同水準であるといえるでしょう。

スワップポイント

付与されるスワップポイントは、準高水準といったところでしょうか。

スワップポイントは、短期間にも結構な頻度で変更しているのが大きな特徴です。

ちなみに最近では、高金利通貨を中心にスワップポイント増額キャンペーンを行なっているようです。

高金利通貨の運用を検討されている方にとっては、口座開設の良い機会になるのではないでしょうか。

外貨ネクストネオ(外貨どっどコム)のメリット

外貨ネクストネオ(外貨どっとコム)は、優秀な口座スペックや、1000通貨単位から運用できる点など、他の大手FX会社同様のメリットが揃っています。

またそれに加え、外貨ネクストネオ(外貨どっとコム)ならではの強みも備えているため、以下のメリットに魅力を感じた方は、是非とも口座開設を検討してみてください。

メリット1:チャートが横表示に対応

チャートが横画面表示に対応しており、非常に見やすいと感じました。

スマホの縦長画面のままだと遡れる期間も限られますが、以下のように横画面表示にすることで、本格的なチャート分析も可能です!

横画面表示にする方法も簡単で、以下のボタンをタップするだけ!

実際にトレードを行わなくとも、便利なチャート表示機能が手に入ると考えれば、それだけで口座開設する価値があるといえるでしょう。

メリット2:チャートの二画面表示

引き続きアプリの紹介になりますが、外貨ネクストネオでは、なんとチャートを二画面同時に表示することができます。

おそらくこれは、他の取引アプリにはない唯一無二の強みといえるでしょう。

FXでは、上位足に行くほどチャートの大きな影響をもたらすため、下位足と上位足を見比べながらトレードできる点は、大きなアドバンテージとなります。

また、それぞれのチャートにおいて別々にインジケーターを表示できるため、より多角的にトレード根拠を固めた上で、精度高くエントリーできるのではないでしょうか。

メリット3:デモトレード環境も充実

アプリ内では、ボタン1つでデモトレードに切り替えが可能となっております。

またリアルマネーが絡まなければ、デモトレードも真剣に取り組めない…という方は、以下のコンテストの挑戦されてみてはいかがでしょうか。

デモトレードのコンテスト( = バーチャルFX)は、外為どっとコムが主催するキャンペーンの1つで、仮想資産500万円を対象期間中にいくら増やせるかを競います。

無料でエントリーでき、なおかつ入賞すると豪華賞品が受け取れるので、腕試しとして挑戦されてみてはいかがでしょうか?

外貨ネクストネオ(外貨どっどコム)のデメリット

デメリット1:PC版のMT4には劣る

外貨ネクストネオのアプリは、スマホ用のチャートツールとしては非常に高性能です。

インジケーターの種類も一通り揃っており、「RCI」や「ストキャスティクス」など、他のFX会社では大抵利用できないものまで網羅しています。

しかしインジケーターの種類や、表示できるチャートの画面数などは、さすがにPC版のMT4には劣ってしまうため、使い所を考える必要があるでしょう。

デメリット2:スワップポイントが若干不利

スワップポイントは、決して低くはない水準です。

とはいえ上述したように、結構な頻度で細かく変更されるため、スワップポイントとしての収入は安定しにくい傾向にあるでしょう。

また高金利通貨以外の通貨、例えば米ドル円のような、ポピュラーな通貨ペアにおいては、他のFX会社と比較してもスワップポイントは低くなります

例えばドル円のスワップポイントであれば、「買い:+15円」「売り:-40円」となりますが、LIGHT FXといったスワップポイントに注力しているFX会社と比較すると、「買い:+30円」「売り:-33円」となっており、やはり不利と言わざるを得ません。

外貨ネクストネオ(外貨どっどコム)の評判・口コミは?

Twitterや掲示板等を参考に調査したところ、多くの方が「外貨ネクストネオ(外貨どっとコム)」に満足していることが分かりました。

以下より、参考になりそうな口コミを掲載していきます。

良い評判・口コミ

スマートフォンアプリが分かりやすい!

スマートフォンアプリは、私にはとても使いやすく、また色合いも良くて分かりやすいです!

スプレッドに関しては、狭い方だと思います。

ただ重要な指標発表の時は、他のFX会社よりスプレッドが広がりやすいので注意が必要ですね。

情報発信が充実!

情報発信が充実していますので、初心者でも時事ネタを分かりやすく仕入れることができます

経済指標が発表があるときには、即時で情報更新されていくので、ファンダメンタルズ分析をメインとするトレーダーにも向いているのではないでしょうか。

標準的な老舗FX会社

スマホのアプリは割とやりやすいと思います。
チャートもわかりやすいかな。サポートも沖縄に基地局があり物理的なリスクは軽減している。

少額で始められてキャンペーンも魅力的なので、まずは始めてみようという方には向いていると思います。

安定性も良く、キャンペーンやセミナーも充実

大手なこともあり、安定性やセキュリティ等に不安を感じたことはありません。
あえて言うのであれば、スワップ表示が探しにくい(画面遷移が必要)ことくらいでしょうか。
取扱通貨も多く、ロシアルーブルやシンガポールドルなどマイナーな通貨も取引できるので、気軽に取引しやすく、キャンペーンやセミナー、デモトレード機能なども充実しているので、取引や学習のモチベーションも上がります。

悪い評判・口コミ

約定が少し弱い

約定が少し弱いと思う。先日違う取引所(DMM、ヒロセ通商)を開設しましたが全然速さが違うと思う。
良く言うと昔からの老舗で外れはないが進化もない。約定力にもう少し力を入れていただけたら更に安心して使えると思います。

早朝はスプレッドが広がりやすい

ひとつ難点を言うと、早朝の時間帯のスプレッドが大きすぎて取引には向かないことです。

東京マーケットが開いてもスプレッドが開き続けていて、この時間帯に相場が大きく動くこと多々ありなので、ちと辛いっす。

スキャルピングには向いていない

スプレッド最安水準ですが、スプの広がりはかなりあります
加えて表示スプが仮にドル円0.2だとしても、どうやら裏ではかなりスプが変動しているみたいで、注文したと同時に決済レートがずれることが多々あります。

外貨ネクストネオ(外貨どっどコム)はどんな人におすすめ?

外貨ネクストネオ(外貨どっとコム)は、以下の項目に当てはまる人にこそ、向いているといえるでしょう。

・スマホで本格的なチャート分析を行いたい人

・スピーディーな情報配信を希望する人

・手厚い初心者サポートを希望する人

またアプリ内には「マネ育」と呼ばれる機能があり、いつでも初心者向けのセミナーを視聴することができます。

プロの為替ディーラーから、相場の本質や、トレーダーとしての立ち回り、ポイント等を学び取ることができるので、FXを本格的に学びたいという人にも向いているのではないでしょうか。

外貨ネクストネオ(外貨どっどコム)の口座開設の仕方

外貨ネクストネオ(外貨どっとコム)の始め方について紹介していきます。

上画像ののステップに従うことで、誰でも簡単に始めることができるでしょう!

ステップ1:公式サイトより口座開設の申請

まずは公式ページより、「口座開設」をクリックしましょう。

口座開設のボタンをクリックすると、続いてはメールアドレスの入力です。

 

メールアドレスの登録後は、すぐにメールを開いて認証を行う必要があるため、すぐにログインできるアドレスで登録を行うようにしましょう。

ステップ2:本人情報の入力

申請にあたって、以下の基本情報を入力する必要があります。

  • 生年月日
  • 性別
  • 電話番号
  • 郵便番号
  • 住所
  • 職業
  • 勤務先
  • 収入
  • 投資経験

スマホだと入力に多少時間がかかりますが、スマホの場合は後に控える「本人確認書類の提出」をより円滑に行えますので、最初からスマホでの申請がおすすめです。

ステップ3:本人確認書類の提出

本人確認書類は、「顔写真付き本人確認書類」 + 「マイナンバー確認書類1点」の組み合わせが必要です。

全ての書類は、住所やマイナンバーが一致していなければ正しく受理されないため、提出前は入念に確認を行いましょう。

また、郵送よりもスマホのアップロードを利用することで、より審査を円滑に進めることができます。

ステップ4:ログインして取引開始!

審査が完了すれば、ログインIDとパスワードが記載された封書が届くので、後はそれを元にログインするだけです!

ブラウザ版であれば、インストール不要ですぐに取引を開始することができます。

一方、より本格的なチャート分析を行いたいのであれば、「リッチアプリ版」をインストール(Windows&Macに対応OS)しておくのも一案です。

外貨ネクストネオ(外貨どっどコム)とあわせて利用したいFX口座おすすめ3選

外貨ネクストネオ(外貨どっとコム)と使い分けできる、おすすめのFX口座を3つほど紹介していきます。

FXTF

引用元:FXTF

FXTFをおすすめする理由は、外貨ネクストネオよりも口座スペックが優れているからです。

狭いスプレッド、魅力的なスワップポイント、極め付けは高性能チャートツール「MT4」が利用できる点。

スマホのチャート分析は外貨ネクストネオのアプリで事足りますが、PCを用いて本格的にチャート分析を行うのであれば、ぜひFXTFの口座開設を済ませておきましょう!

インヴァスト証券

外貨ネクストネオは、完全なる裁量トレーダー向けの口座であり、だとすれば用途の異なる自動売買用の口座も持っておきたいところです。

インヴァスト証券が提供するトライオートFXは、タップ操作で簡単に自動売買を構築できる「ビルダー機能」、選ぶだけで自動売買を開始できる「セレクト機能」などが強みであり、初心者向けの自動売買として人気を博しています。

トライオートFX 評判 トライオートFXの評判は?取引手数料やメリット・デメリットについて

初心者向きとはいえ、多くの利用者が利益を上げることに成功している実績もあるため、運用の幅を広げるためにも是非FX自動売買を検討されてみてはいかがでしょうか。

松井証券

引用元:松井証券

とにかく少額資金から始めたい方は、松井証券がおすすめです。

外貨ネクストネオ(外貨どっとコム)では1000通貨から取引できるところを、松井証券では1通貨からトレード可能となっており、たったの100円からでもFXを始めることができます。

FXは資金が多いほど有利になりますが、極力少額資金からでも相場に参入し、経験という武器を育てたい方にとっては、これ以上ない環境と言えるでしょう。

まとめ:外貨ネクストネオ = 高性能な取引アプリ!

本記事では、外貨ネクストネオ(外貨どっとコム)について、以下のポイントを中心に解説しました。

  • 外貨ネクストネオの概要について
  • 外貨ネクストネオのメリット・デメリット
  • 外貨ネクストネオの評判・口コミ
  • 外貨ネクストネオに向いている人
  • 口座開設の流れ
  • あわせて使いたいFX口座

記事中でもお伝えした通り、外貨ネクストネオは、高性能で利便性の高いスマホアプリが魅力です。

実際にFX取引を行わないにしても、チャート画面を見るためだけに口座開設する価値があるといえるでしょう。

少額資金から始めることもできて、またデモトレード環境やキャンペーンも充実しているため、興味のある方は口座開設を検討されてみてはいかがでしょうか。

リアルタイム為替レート

 

リアルタイムチャート