過去を制する者が今を制する!ストラテジーテスターを使いこなせ!

過去検証

あなたはFXで利益を出し続けるために、一番大切なことはなんだと思いますか?

聖杯探しばかりしていてはダメだって分かってはいるけど・・・、自分でルールを試して優位性を確かめなくちゃダメだって理解はしているけど・・・。

「どうしても学習が続かない」という面倒くさがりトレーダーさん、ぜひ今日の記事を見てください!

今日はFXで利益を出し続けるために大切な過去検証のやり方について、徹底的に解説をしていきます。

面倒くさがりトレーダーさんでも、今すぐ取り組める内容となっていますので、騙されたと思って最後まで読んでみてくださいね。

過去検証を制する者が今を制する!

無料で始められる過去検証方法をマスターして、相場からじゃんじゃん利益を獲得していきましょう。

結局、過去検証からなにが分かるの?

過去検証が大事だって言われたって、すでに決まっている相場を見返して、なにが分かるの?って思ってしまっていませんか。

「それならもう優位性のあるルールを教えてよ!」と。

たしかにその気持ち、すごくよく分かります。

できることなら自分の時間を使わずに、すでに優位性が確かめられたルールでトレードしたいですよね。

そのほうが手っ取り早いですもん。

ですが、この“優位性”っていうのが落とし穴なんです。

たとえば日中働いていて夜だけトレードを行う人と、夜中は働いていて昼間にトレードを行う人だったら、全く同じルールでトレードを行ったとしても、結果が変わってくるというのは分かりますよね。

なんたって、実際にトレードを行っている時間が違うんですから。

もしあなたがトレーダー仲間から「これは優位性のあるルールですよ」と、とあるルールを教えてもらったとしても・・・、あなたとその人で、トレードを行う時間が異なっていたとしたら?

あなたがスキャルピングでトレードしたいのに、その人はスイングでトレードしていたとしたら?

あなたはドル円が好きだけど、その人はユーロドルでしかトレードしないという考え方だったとしたら?

・・・もう、言いたいことは理解してもらえたかもしれませんね。

ルールが定められていたとしても、それを人から聞いただけでは、やっぱりそれが自分のトレードスタイルと合っているかどうかは分からないんですよね。

だから、きちんと自分のトレードスタイルを意識して、検証を行う必要があるんです。

その上で無理なく使っていける!と納得できるものであれば、それが初めて“優位性のあるトレードルール”と呼べるのではないでしょうか。

この”自分にとって優位性のあるトレードルール”を見極めるために必要不可欠なのが、今回お伝えする過去検証なんです。

過去検証マスターに俺はなる!

なんだ、結局自分で過去検証をやらなくちゃいけないのかよ!と思った、そこのあなた。

Uターンするのは、まだ早いです。

本日の記事で、最初にお伝えした言葉を覚えているでしょうか。

>>「どうしても学習が続かない」という面倒くさがりトレーダーさん、ぜひ今日の記事を見てください!

そう!

今日の記事では面倒くさがりトレーダーさん必見の過去検証方法をお伝えすると言いましたよね。シンプルかつカンタンに検証ができる方法。

それは、無料のMT4(メタトレーダー4)を使用してできるもの。

過去検証

そう、伝家の宝刀! ストラテジーテスターです!

ストラテジーテスターとは、ヒストリカルデータと呼ばれる過去の相場の値動きを読み込み、リアルタイムで動いているかのように再現できるツールのことを言います。

ストラテジーテスターを使えば、自分で過去に遡って検証を行わなくても、実際に動いている相場としてチャートを捉えることができます。

結果の見えている過去相場を見ながらの検証とは違い、実際に動いている相場なので、判断に迷うこともあるでしょうし、ルールの判定に迷うこともあるかと思います。

でも、そこが良いところですよね。 だって本当の相場だったら迷うであろう箇所を、事前に知ることができるんですから。

ぜひこのストラテジーテスターを使って、過去の相場を捉え、今の相場から利益を出し続けられるトレーダーを目指していきましょう!

それではストラテジーテスターの具体的な使い方について、お伝えしていきますね。まずMT4でチャートを開いてもらって、左上のメニューから「表示」をクリックし、ストラテジーテスターをクリックします。 過去検証

そうすると、画面の下部にストラテジーテスターの設定画面が表示されます。

ご自身が知りたいインディケーター、期間を設定し、スタートを押すとチャートが動き出します。

過去検証

さらに詳しい設定方法については、下記をご覧ください。

  • インディケーター:使用するインディケーターをプルダウンメニューから選択します
  • 通貨ペア:通貨ペアをプルダウンメニューから選択します
  • モデル:使用する価格の種類をプルダウンメニューから選択します
  • 期間:時間軸を設定します
  • 日付:検証する期間を指定します
  • ビジュアルモード:バックテスト状況がチャート上に表示されます

ご自身の設定が完了したら、スタートをクリックします。

あとは試したいトレードルールで試したい時間帯の相場をチェックするだけ!

これなら今すぐにでも始めることができますよね。

過去検証:まとめ

いかがでしたか。

過去検証の作業は根気がいりそうだし、難しそうだし、と疎遠してしまっている人がいたなら、今日その思いを払拭できたのではないかと思っています。

稼ぎ続けているトレーダーで、継続学習を行っていないという方はいないといっても過言ではありません。

みんな自分の手で自分のスタイルに合ったトレードルールを見つけ出しているのです。

あなたも利益を出し続けるトレーダーの仲間入りをするために、ぜひこの機会に取り組んでみてもらいたいなと思います!

リアルタイム為替レート

リアルタイムチャート