トラッキングトレードが秀逸!FXブロードネットのメリット・デメリットを徹底解説!

トラッキングトレードが秀逸!ブロードネットのメリット・デメリットを徹底解説!

(これからFXを始めたいけど、少しでもお得に始めるなら、どこの口座を選ぶべきだろう?)

(FXはあまり詳しくないけど、勉強しながらでも稼げないかな?)

これらの悩みについては、本記事で紹介する取引所「FXブロードネット」にて解決することができます!

特に自動売買「トラッキングトレード」は、手間をかけずに利益を取れる目玉サービスとなっておりますので、本記事をきっかけに是非運用を検討していただければ幸いです。

FXブロードネットとは?どんな人に向いている?

FXブロードネットは、2007年10月からサービスを提供している、国内でも老舗の部類に入るFX会社です。

同社が手がけるリピート系自動売買システム「トラッキングトレード」は、初心者でも簡単な操作で運用することができ、なおかつ堅実に利益も積み上げる優れもの。

またキャッシュバック特典やデモトレード環境、1000通貨からでも取引できる点など、これからFXを始めてみたいという人にとって、おすすめな取引所であると言えるでしょう。

FXブロードネットのスプレッド&取り扱い通過ペア一覧

FXブロードネットの取扱通貨ペア、およびスプレッドは以下の通りです。

USD/JPY 0.2銭 EUR/USD 0.3pip
EUR/JPY 0.5銭 GBP/USD 2.9pip
GBP/JPY 1.0銭 AUD/USD 1.9pip
AUD/JPY 0.6銭 NZD/USD 2.7pip
NZD/JPY 1.3銭 USD/CAD 3.9pip
CAD/JPY 4.8銭 USD/CHF 2.8pip
CHF/JPY 3.8銭 EUR/AUD 6.8pip
ZAR/JPY 16.4銭 EUR/NZD 8.2pip

スプレッドは、国内大手の口座としても標準的といえます。

ただし、CAD/JPY等リピート系FXにおいて人気が高い通貨ペアにおいては、スプレッドが広めに設定されておりますので、注意が必要です。

独自FX自動売買サービス|トラッキングトレードについて

FXブロードネットは、初心者から上級者まで幅広く支持されている取引所になりますが、その最たる理由として挙げられるのが自動売買サービス「トラッキングトレード」です。

FXでは毎日数多くの通貨ペアが取引されていますが、ランダムウォーク性が強く、為替値動きに対して次のように感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

(どの通貨を見ても、殆ど同じ値幅を行ったり来たりしているなぁ。)

例えばドル円であれば、翌日いきなりレートが200円になったりすることはなく、一定の値幅を行ったり来たりするような値動きを見せます。

そしてこの為替相場の特徴を上手に利用したのが、「トラッキングトレード」というわけなのです!

ドル円が90〜110円で推移しているのであれば、100.0まで下落したら買い注文、110.0まで上昇したら売り注文を行うよう設定。

注文成立→決済した後も、再び自動で同じ注文を仕込み、稼働を停止させない限り自動で売買を継続してくれる…以上がトラッキングトレードの基本的な運用戦略となります。

FXブロードネットの3つのメリット|初心者に向いている理由とは?

冒頭でお伝えした通り、FXブロードネットは初心者向きの取引所であり、その所以たる様々なメリットを持っています。

特に前節で取り上げた「トラッキングトレード」は、その収益性だけでなく、実践を通して資金管理やレバレッジの仕組みを学ぶことができるでしょう!

メリット1:トラッキングトレードで学べるレバレッジ管理術!

自動売買サービス「トラッキングトレード」は、長期間の運用によって、コツコツと利益を積み上げることを目標としています。

長期間運用するためには、どのようにすべきか、適正なレバレッジや資金管理が運用を通じて自然と身に付いていくでしょう!

また初心者の方からすれば、設定そのものが難しく思えるかもしれませんが、それに関しても問題ありません。

ワンタッチ設定」と呼ばれる設定方法があり、過去のシミュレーションで高い利益を獲得している優秀な設定を、タップ1つでそのままコピーすることができます!

FXで使える最大レバレッジとは?国内口座・海外口座の違いも解説!

メリット2:安心の100%信託保全!

FXブロードネットでは、信託保全制度を取り入れています。

信託保全とは、預かる個人の資金を信託銀行(三井住友銀行、みずほ信託銀行など)に信託することであり、FXブロードネットの経営状況と関係なく、確実に資産を守ってもらえる制度です。

大手FX取引所なので、倒産を迎えるほどの経営危機にはならないとは思いますが、万が一のこともあり得ますので、これは利用者にとって有り難い制度と言えるでしょう。

メリット3:確実な成長を掴めるデモトレード環境!

練習なくして結果を出せるはずもなく、FXにおいても、相場の経験を積まなければ稼げるようにはならないのです。

とはいえ、右も左も分からない状態から相場に参入してしまうと、ただお金を溶かすだけになってしまうでしょう。

そこでおすすめしたいのが、FXブロードネットの用意するデモトレード環境!

実際の取引ツールを利用しながら、FXの基本や相場の値動き、トラッキングトレードの使い方についても一通り学ぶことができますので、不安を感じる方は是非デモトレードから試してみてください。

デモトレードを最大限活かす!おすすめFX口座・練習法を徹底解説!

FXブロードネットのデメリット|注意すべきポイントとは?

デメリット1:スプレッドが広い

FXブロードネットでは、一部の通貨ペアにおいて、他の取引所よりもスプレッドが不利になる傾向があります。

例えば、上記の通貨ペアにおいては、他所と比較しても3倍ほどスプレッドが大きい状況です。

リピート系FX自動売買で人気な、レンジ相場を形成しやすい通貨ペア(CAD/JPYなど)や、高金利通貨ペア(ZAR/JPYなど)を取り扱う際は注意しておきましょう。

FXブロードネットの利用者の多くは「トラッキングトレード」の利用が目当てであり、トレードの特徴としては、レンジ相場を活かして長期間ポジションを保有するスタイルになります。

つまり専業トレーダーのように、頻繁に取引を繰り返すトレードスタイルではないため、その分1回あたりのスプレッドが広く設定していると考えられます。

デメリット2:スワップポイントは低め

ヒロセ通商やLIGHT FXなど、スワップポイントに注力しているFX会社と比較すると、スワップポイントは若干見劣りしてしまうでしょう。

付与されるスワップポイントについては、特段少ないというわけではありません。

しかし問題となるのは支払う方のスワップポイントで、付与される額以上に、支払う額が大きく上回っています

FXブロードネットにおいては、クロス円売りなど、マイナススワップのコストがかかるエントリーは気軽にできない状況と言えるでしょう。

デメリット3:お問い合わせ対応は24時間ではない

「アプリがクラッシュしてしまった!」

「注文と同時にPCがフリーズしてしまったけど、約定したのだろうか?」

等々、FXには想定できない様々なトラブルが起き得ます。

大切な運用資金に関わる問題なので、いざという時にすぐ連絡が取れるよう、そのお問い合わせ先は押さえておくべきでしょう。

ただFXブロードネットのお問い合わせ対応は、月〜金曜日のAM9:00〜PM5:00までとなっています。

FX市場は平日24時間開場しているものの、対応時間外に何かしらの問題を抱えたとしても、翌日以降の問い合わせになってしまうというのも、また1つのデメリットであると考えられます。

FXブロードネットの取引ツール&アプリの特徴について

FXブロードネットの取引ツールは、シンプルかつ初心者にも扱いやすく設計されているというのが大きな特徴です。

また、個人に合わせて使い勝手が変更できるようカスタマイズ性も充実しており、使い方の詳細は同社のホームページよりチェックできます。

ブラウザ版について

FXといえばモニターをずらりと並べて、ひたすらチャートを監視するようなトレーダーの姿が思い浮かぶかも知れません。

しかし、FXブロードネットの取引環境であればブラウザ版1つで事足ります。

複数のチャート表示が可能なことはもちろん、レート通知設定や各種のカスタマイズ機能など、トレーダーの配慮が行き届いた完全仕様!

デモトレードであったとしても、取引ツールは本番同様に利用できるので、ぜひ一度体験してみてください。

スマホ用アプリについて

FXブロードネットの取引ツールは、スマホ用アプリを用いて操作することができます。

アプリの持つ主な機能は、以下の通り。

  • ニュース、経済指標をホーム画面からいつでもチェック可能
  • テクニカル用のオシレーターも豊富な11種類
  • 「トラッキングトレード」専用の操作画面を実装

スマホアプリと言えど、パソコン環境さながらの取引環境を実現できるので、どこにいてもお手軽に取引を堪能できるようになるでしょう。

FXブロードネットの口座開設手順

FXブロードネットの口座開設は、以下のステップに沿って行います。

難しい作業はありませんので、スマホとネット環境さえあれば、5分程度で申請が完了できるでしょう。

  • 事前交付書面のチェックして同意する
  • 住所、氏名、電話番号など基本情報の入力
  • 取引コースの選択
  • 本人確認書の送付

本人確認書の送付は郵送でも可能ですが、スマホからのアップロードにも対応しており、その方がより迅速に対応してもらえるのでおすすめです。

運営側が上記項目を全て確認でき次第、3~5営業日以内に口座開設手続きが完了し、ログインIDとパスワードが記載された封書が郵送されてきます。

なお口座開設は無料で、完了することで各種のツールやデモトレードを利用できるので、とりあえず口座を開設しておくだけでも何かしら得られる発見があるかもしれませんね。

まとめ:トラッキングトレードで「相場を読まない」FX体験を!

本記事では、FXブロードネットの概要について、以下のポイントを中心に解説しました。

  • トラッキングトレードの仕組みについて
  • FXブロードネットのメリット・デメリット
  • 取引アプリ・ツールについて
  • 口座開設方法について

リピート系FX自動売買であれば、相場を読まずとも利益を積み上げることができます。

世間では、FXがギャンブルと同等に扱われるなど、あまり良い印象を持たれない傾向にありますが、トラッキングトレードを活用すれば、FXが堅実な資産運用へと昇華するでしょう!

コツコツと長期運用を心がけることができれば、稼ぐことはそれほど難しいことではありません!

何かしら運用を始めてみたいと思われる投資初心者の方は、ぜひFXブロードネットの門戸を叩いてみてはいかがでしょうか。

以上、参考にしていただければ幸いです。

リアルタイム為替レート

 

リアルタイムチャート