【簡単2ステップ】FXデモトレードのやり方を初心者向けに解説!

デモトレード

FXで稼ぎたい!」「トレードを始めよう!」と思っても、いきなり本物のお金を使うのは怖いという方も多いでしょう。

また、いざあなたのお金でトレードする覚悟ができたとしても、実際にトレードして負けてしまい、自分のお金を失うのは、予想以上にショックを受けるもの。

そこでFX初心者の方にオススメしたいのが、デモトレードです。

デモトレードとは何か

デモトレードとは、本物のお金を使わず、架空のお金を利用して行うトレードのことです。

ちなみに、本物のお金を使ってトレードすることを、デモトレードに対してリアルトレードと呼びます。

デモトレードでは、自分のお金を失うリスクを一切負わずにトレードできるので、FX初心者の方にとっては気軽にトレードの練習ができるようなもので、非常に便利ですね。

また、リアルトレードをするには専用の口座を開設する必要がありますが、年齢や資産状況によっては開設できないこともあります。

しかし、デモトレード用の口座を開設するには、基本的に制約がなく、誰でも無料で利用できます。例えば学生の方が将来FXを始めたいと思ったら、デモトレード用の口座を開設して練習する、といったこともできてしまうんですね。

そんな気軽に始められるデモトレードには、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

デモトレードの3つのメリット

デモトレードのメリットは、大きく分けると3つあります。
順番に見ていきましょう。

メリット1:お金がかからない

デモトレード最大のメリットは、やはりお金がかからないということです。

デモとはいえ、ほとんどリアルトレードと同じ環境で取引できます。

動画サイトやネット記事などを活用すれば、無料でトレードに必要な知識をつけることはできますが、無料で”トレードの経験を積む”には、デモトレードをするしかありません。

また、「少しだけFXに興味があるけど、いきなり自分のお金を使うのは抵抗がある」という方も、お試し感覚でトレードができるのは、大きなメリットですね。

メリット2:リスクなしでトレードの練習ができる

当たり前ですが、FXは投資の一種なので、トレードには常に損失を出すリスクがついて回ります。

ただ、デモトレードでは架空のお金を使うので、資金を失う可能性はゼロです。

そのため、試してみたい手法があれば気軽にチャレンジできますし、大きな損失が出てしまうようなトレードだって、思い切ってエントリーできます。

FXで継続的に利益を上げるには、たくさん取引経験を積んで、トレードに慣れることが必要不可欠です。

その点デモトレードは、トレードに慣れるにはうってつけの場なので、失敗を恐れずに色々なことを試してみましょう。

メリット3:トレードツールを試すことができる

デモトレードの取引画面は、リアルトレードの取引画面と同じものを使います。

つまり、本番でも使うトレードツールで、実践的に試すことができるのです。

証券会社が独自で開発した取引画面やトレードツールはデザインや配置が違うので、デモトレードの段階で実際に触れて、自分にとって使いやすいかを確認しておくことをオススメします。

トレードツールは取引するたびに使うものなので、できるだけ使いやすいものを選んでおかないと、だんだんストレスを感じてしまうでしょう。

せっかく本番と同様のものを使えるので、デモトレードの段階で、トレードツールは一通り使ってみてくださいね。

デモトレードの2つのデメリット

次は、デモトレードのデメリットです。
こちらは大きく分けて2つあるので、それぞれ解説していきますね。

デメリット1:使えないトレードツールもある

デモトレードのメリットの一つに、”トレードツールを試すことができる”ことを挙げましたが、証券会社によってはリアルトレードと同じツールを使えないケースもあります。

本番と同じトレードツールを使えない場合は、リアルトレード口座を開設するしかありません。

デモトレードの段階で一通りトレードツールを使いたいのであれば、それが可能な証券会社を選んで、デモ口座を開設しましょう。

デメリット2:リアルトレードと同じ緊張感は味わえない

デモトレードでは、資金を失うリスクがないので、安心できる一方で、リアルトレードと同じ緊張感を味わうことはできません。

実際に自分のお金を使うとなると、やはり精神的な負荷がかかるもの。

そのため、デモトレードでは冷静に取引できていたのに、リアルトレードになると判断を間違えてしまうのはよくあることです。

しかし、この問題に関しては、リアルトレードの実践の中で慣れていくしかありません。
最低限デモトレードでは操作に慣れておくなど、リアルトレード開始に向けてできる準備をしっかりしておきましょう。

デモトレードを始めるための2ステップ

それでは次に、実際にデモトレードの始め方を2ステップで紹介していきます。

FXの知識や経験がなくても簡単にデモトレードは始められるので、ぜひ紹介する手順を参考にしてくださいね。

ステップ1:好きな証券会社を選ぶ

まずは、デモ口座を開設する証券会社を選びましょう。

好きなところを選んでいただきたいのですが、特にFX初心者の方には”取引画面が見やすい”証券会社がオススメです。

数ある証券会社の中でも、取引画面の見やすさに定評があるのが「DMMFX」です。

DMMFXは、国内口座開設数ナンバー1のメジャーな証券会社で、ネットの口コミでも高く評価されています。

コチラの記事でDMMFXについて紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。 DMMFX DMMFXの特長や評判、魅力を徹底解説!

ステップ2:デモ口座開設の手続きをする

次は、デモ口座の開設手続きです。

DMMFXは「メールアドレスの入力」「ニックネームの入力」「パスワードの設定」をするだけで、審査を受けずに誰でも開設できるので、5分もあれば完了します。

デモ口座は、証券会社のホームページから手続きできるようになっているので、ほかの証券会社の場合も自由に選んで開設してくださいね。

【FX】デモトレードのやり方:まとめ

今回は、デモトレードのやり方について解説しました。

これからFXを始めようと考えている方には、まずはデモトレードを実践するのがオススメです。

デモトレードでは自分のお金を使うことなく、FXの仕組みやトレードの流れを知れるので、リアルトレードで役に立つことが多くあります。

大切なお金をできるだけ失わないようにするためにも、デモトレードでしっかり練習を積んでおきましょう。