円安と相性抜群!FXで稼ぎやすいMXN通貨の特徴とは?

円安と相性抜群!FXで稼ぎやすいMXN通貨の特徴とは?

最近では日本だけでなく、世界中の投資家がMXN通貨(メキシコペソ)に注目しています。

JPモルガン等の投資機関ではでは2022年は7.5%、2023年には8%まで政策金利が上がると予想しており、中長期的にはメキシコペソの需要も高まることが考えられます。

MXN通貨を保有するだけで高いスワップポイントを受け取ることができるので、今のうちにポジションを仕込んでおくことで大きく稼ぐことが出来るかもしれません。

本記事では、そんなMXN通貨の特徴や稼ぎやすい理由、また稼ぐための具体的なステップ等を解説していきたいと思います!

MXN通貨とは

「MXN」とはメキシコペソを指す通貨コードであり、MXN/JPY=メキシコペソ円といった表記等で使われます。

メキシコといえば高い政策金利が特徴で、世界中の投資家が金利目的で取引していると言ってもいいでしょう。

実際、FX会社が公表する「ポジション比率」や「価格分布表」からも、多くのトレーダーがスワップポイントを目的として、買いポジションを保有していることが分かります。

ポジション比率

価格分布表

では、MXN/JPY(メキシコペソ円)を保有することでどれくらい儲かるのでしょうか?

また、なぜ儲けることができるのでしょうか?

以下より、MXN通貨(メキシコペソ)が稼ぎやすい理由について深堀していきましょう!

MXN/JPY(メキシコペソ円)が稼ぎやすい3つの理由

理由1:MXN/JPY(メキシコペソ円)のスワップポイント

メキシコといえば、その高い政策金利が有名で、通貨を保有するだけで一定の金利収入を受け取ることができます。

これはFX取引においても同様で、通貨ペアを構成する二か国の金利差は、スワップポイントとして投資家に付与、あるいは支払うことになります。

スワップポイントとは スワップポイントとは?利益にも損失にもなるって本当?

政策金利は長期的に高水準をキープしており、2022年4月現在においては6.5%です。

この高水準な政策金利があるからこそ、我々トレーダーは、日々安定してスワップポイントを受け取ることができるようになります。

具体的にどれくらい受け取れるのかについては、記事後半にて解説しておりますので、是非そちらを参考にしてみてください。

理由2:長期的に底堅いチャート

MXN/JPY(メキシコペソ円)は、長期的に底堅いチャートを形成しています。

全体的に見れば大きな下落トレンドと考えられなくもないですが、2008〜2009年のリーマンショック以降は、ほぼ横ばいをキープしています。

この点こそが、他の高金利通貨(トルコリラ円南アフリカランド円)と大きな違いであり、またメキシコペソ円が人気の理由でもあります。

チャートが底堅いということは、買いポジションが抱える含み損の範囲もある程度限定されることになるため、リスクも広がりにくいと考えられるでしょう。

理由3:少額資金から始めやすい

MXN/JPY(メキシコペソ円)は、1通貨あたりの価格が非常に安いです。

2010年以降からは5〜8円のレート帯で推移しており、他の通貨と比較しても、必要証拠金が少額で済むようになります。

 

また、1通貨あたりの価格が安いと買い増しも行いやすく、複利との相性も抜群です。

複利とは得た利益をそのまま再投資することであり、毎日貯まっていくスワップポイントを活用して買い増しを続けることで、運用パフォーマンスは飛躍的に向上するでしょう。

 

福利運用によってどれくらい稼げるかについては、以下の記事にて解説しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

【シミュレーションあり】FXにおける効率的な福利運用とは?

MXN/JPY(メキシコペソ円)の見通しについて

好材料①:日本の衰退

日本にお住まいの皆さんは、日本の国力が既に減少傾向であることに気づいているのではないでしょうか?

加速する少子高齢化、積み重なる社会保障費、増え続ける借金など、問題は山積みです。

また通貨の価値は、基本的に国力を反映しているものであり、経済的に豊かで安定している国ほど、その価値は高いとされています。

つまり、これから先において、日本の「円」の価値はますます落ち続けることになり、MXN/JPY(メキシコペソ円)の分母であるJPYが下がれば、必然的にチャートは上向くことになるでしょう。

好材料②:メキシコの発展

国の発展を迎えるためには、労働力となる働き手、つまり人口が豊かでなければなりません。

その指標として重要視されているのが、人口ボーナスです。

人口ボーナスとは、労働力増加率が人口増加率よりも高くなり、人口に対する労働力が豊富な状態のことで、日本は高度経済成長期にそのピークを迎えました。

一方メキシコは、総人口約1億2,000万人に対し、生産年齢人口(15〜65歳の人口)は63.6%、平均年齢は約28歳です。

2020年代に人口ボーナス期のピークを迎えると予想されており、国力の上昇とともに、メキシコペソの価値も高まることが考えられます。

マイナス材料

メキシコは以下の要因によって、一時的に経済成長が停滞しています。

・半導体不足の影響で自動車産業が操業休止

・新型コロナウィルス(オミクロン株)の感染者増加

・隣国アメリカの利上げ

メキシコにとって、輸出割合の8割を占めるアメリカの情勢は非常に重要となります、

2022年においてはFOMC(アメリカの金利を決める機関)も利上げの方針を固めており、アメリカ全土の景気にブレーキがかかることが懸念されます。

そうなると必然的に貿易も落ち込むことから、メキシコの経済にも大きな影響を与えることになるでしょう。

とはいえ、半導体不足は時間的に解消されることが見込まれ、コロナウィルスについてもワクチンの接種率は増加傾向にあります。

マイナス材料はあれど、いずれも解決の糸口が見え始めていることから、そこまでネックに感じる必要もないかもしれません。

MXN/JPY(メキシコペソ円)で月10万円稼ぐ方法

月10万円稼ぐためにはどうすればいいのでしょうか?

具体的な方法を知ることで、生活費や目標とする不労所得までの道のりを把握することができるでしょう。

以下より、具体的なステップを解説していきます。

ステップ1:スワップポイントの確認

まず行うべきは、スワップポイントの確認です。

MXN/JPY(メキシコペソ円)を保有することで、どのくらい金利が付与されるのか、各FX会社のホームページから確認してみましょう。

なお今回の解説では、業界最高水準のスワップポイントで定評のあるヒロセ通称(LION FX)を例に進めていきます。

ヒロセ通商(LION FX)の評判・口コミは?メリット・デメリットなど徹底解説 顧客満足度 総合1位!ヒロセ通商(LION FX)のメリット・デメリットを徹底解説!

2022年4月現在では、10万通貨あたり130円付与されるため、他のFX会社が100〜120円あたりで設定していることを考えると、ヒロセ通称(LION FX)はかなり頑張っている方といえるでしょう。

ステップ2:必要Lotの算出

続いては、月に10万円稼ぐために必要となるLot(ロット)の算出です。

そもそも、1日あたりどれくらいのスワップポイントを受け取れば10万円に到達するのでしょうか?

その計算式は、以下の通りです。

目標とする1日あたりのスワップポイント:100,000(円) ÷ 30(日数) ≒ 3,300円

目標とするべくスワップポイントの金額を算出できたところで、今度は必要なLotを算出していきます。

その計算式は、以下の通りです。

必要Lot:3,300(円) ÷ 130円/日  ≒ 25.4

必要となるLot数は、10万通貨のポジションが25.4セット、つまり254万通貨のメキシコペソを保有すれば良いということになります。

ステップ3:必要資金の計算

MXN/JPY(メキシコペソ円)を254万通貨保有するとなると、具体的にどれらくいの資金が必要となるのでしょうか?

まずは一口あたり(10万通貨)に必要となる証拠金を計算してみましょう。

必要証拠金:6.3(メキシコペソ円の現在レート) × 100,000(通貨量) ÷ 25(最大レバレッジ) = 25,200円

最大レバレッジを考慮すると、証拠金として25200円あれば、MXN/JPY(メキシコペソ円)を10万通貨保有することができます。

つまり、その25.4倍にあたる640,080円あれば、目標とする月に10万というスワップポイントを受け取ることが出来ると考えられるでしょう。

もちろん、為替差益によって元本が変動するリスクもありますが、前節で紹介した理由によってMXN/JPY(メキシコペソ円)チャートも上昇していくことが考えられるため、今のうちに買いポジションを仕込んでみてはいかがでしょうか?

MXN/JPY(メキシコペソ円)の運用におすすめなFX口座3選

もう迷わない!FX初心者こそ押さえておきたい要点ランキングまとめ

これからMXN/JPY(メキシコペソ円)の運用を始める方は、以下の口座から選ぶことをおすすめします。

いずれもスワップポイントに特化したFX会社なので、1円でも多く稼ぎたいという方に必見です!

ヒロセ通商(LION FX)

引用元:ヒロセ通商

ヒロセ通称(LION FX)は、多くの専業トレーダーに愛用される、国内最高水準の口座スペックを持ちます。

また、取引量に応じて受け取れるキャッシュバックや、豪華賞品(食品)と交換できるポイント付与など、トレードのモチベーションが上がる要素満載です。

3年連続で、オリコン顧客満足度1位を達成した実績も持つため、トレードスタイルにかかわらず口座開設しておいて損はないでしょう。

LIGHT FX

引用元:LIGHT FX

LIGHT FXは、スワップポイント部門において3年連続で1位を樹立!

「スワップ振替機能」によって、ポジションを決済せずともスワップポイントを受け取ることができるので、福利運用も行いやすい環境と言えるでしょう。

単純に口座スペックも高く、特に初心者ほど、そのシンプル性や利便性に満足されるのではないでしょうか。

SBI FXトレード

引用元:SBI FXトレード

SBI FXトレードの魅力は、その狭いスプレッドにあります。

例えば米ドル円では、国内最狭水準と呼ばれるレベルで0.2銭ほどになりますが、SBI FXトレードにおいてはさらに狭い0.09銭で提供!

1通貨単位での取引も可能であり、「ロスカットシミュレーション」「スワップポイントシミュレーション」等の便利機能も非常に有用です。

例えばスワップポイントシミュレーションでは、対象の通貨ペアとLot数を入力することで、どれくらい金利が付与されるのか簡単に算出することができます。

この機能を使うことで、毎月あるいは毎年受け取るスワップポイントは一目瞭然!

口座開設しなくとも利用することができるため、運用の際は目安の1つとしてみてはいかがでしょうか。

まとめ:これからはMXN/JPY(メキシコペソ円)が伸びる期待大!

本記事では、MXN通貨の特徴や稼ぎ方について、以下のポイントを中心に解説しました。

  • MXN通貨の概要について
  • MXN/JPY(メキシコペソ円)が稼ぎやすい3つの理由
  • MXN/JPY(メキシコペソ円)の見通しについて
  • MXN/JPY(メキシコペソ円)で月10万円稼ぐ方法
  • MXN/JPY(メキシコペソ円)の運用におすすめな口座

スワップポイントは、ポジションを保有するだけで金利が受け取れるようになるため、もっとも簡単に構築できる不労所得と言えるでしょう。

当然ながら為替差益によって損失を出す可能性もありますが、本記事で解説したように好材料を把握しておくことで、値上がり益も十分に狙えます

極度な円安がささやかれている昨今だからこそ、円以外の資産形成が重要視されているため、新たな投資先をお探しの方はぜひMXN通貨を検討してみてはいかがでしょうか。

以上、参考にしていただければ幸いです。

リアルタイム為替レート

 

リアルタイムチャート