【FX初心者向け】これからFXを始める人が必ず知っておくべき基礎知識

FXの基礎知識

近年、働き方改革の影響からか、副業を始める社会人が増加しています。

そして、数ある副業の中でもダントツで人気を誇るのが、これから紹介する「FX」です!

特別な資格は必要なく、誰でも気軽に始められるFXですが、具体的な始め方が分からなかったり、稼げる仕組みが理解できなかたっり、リスク面の心配をされて、中々始めるまでに至らない人が多数いらっしゃいます。

本記事では、これからFXを始めてみたい!という初心者向けに、絶対に知っておくべき基礎知識を詳しく解説します。

【本記事でわかること】

  • FXの概要、お金が発生する仕組みが理解できる
  • FXを始めるメリットがわかる
  • 初心者が注意すべき、FXのリスクが知れる
  • FXの具体的な始め方がわかる(3ステップ)

ぜひ本記事を読んで、FXライフをスタートしてみましょう!

FXとは?【初心者向け解説】

FXとは「Foreign Exchange(外国為替証拠金取引)」の略で、異なる2つの通貨の売買取引によって利益を出す投資手法のひとつです。

分かりやすく説明すると、円やドル、ユーロ、ポンドなどの通貨そのものの売買取引、ということになります。

通貨の価値は常に変化していますので、例えば1ドル=100円が、1ドル=110円になったりしますよね。
この時、1ドル=100円で買ったとして、これを1ドル=110円の時に売ったとしましょう。その場合、差額の10円が利益になります。この価格の変動に注目した取引がFXです。

fx-01

取引は、円やドルだけではなく、世界各国のさまざまな通貨を組み合わせて行います。

この異なる2つの通貨の組み合わせのことを通貨ペアといいます。通貨ペアごとに特徴があるので、自分に合った通貨ペアで取引しましょう。

通貨ペアについて、詳しく解説している記事もありますので、ぜひ読んでください。

通貨ペア 通貨ペアとは?正しい選択で投資で成功するために!

「FX」と「株」の違い

FXと同じく、投資のひとつとして知られる「株」とは何が違うのでしょうか?

大きな違いは、始める時に必要な資金量です。FXは少資金から始められますが、株を始めるには莫大な資金が必要になります。

株は企業の発行する株券を購入するため、購入する株式の額面金額で買うことになります。このため、初期費用が最低でも数万円は必要です。

それに対してFXは通貨を投資対象としており、証券会社によって違いはありますが5,000円程度の初期費用で始められます。

他にもさまざまな違いがありますので、主な違いをまとめてみました。

FX
投資対象 企業 通貨
取引時間 平日9時~15時 平日24時間
初期投資費用 数万円~ 数千円~
金利の受け取り 年に2回 毎日
レバレッジ 約3倍 25倍

FXと株には、このような違いがありますが、取引時間や初期費用の関係からも、FXの方が簡単に始めらますね。

FXが”初心者向けの投資”である理由

FXをしているトレーダーは日本国内のみならず世界中に存在します。外国為替市場全体の1日の平均取引量は約500兆円と言われています。

これだけ取引がされているのは、FXに多くの魅力があり、そして新規参入者がたくさんいるからです。

多くの人を惹きつけるFXが、初心者向けの投資商品である3つの理由を紹介します。

理由①:少額から始められる

FXが初心者向けの投資である理由の1つ目は、少ない資金からでも取引ができることです。

FXには、レバレッジ(てこの原理)といって、少ない資金で大きな資金を取引できるシステムがあります。このレバレッジのおかげで、日本の証券会社の場合、あなたの保有している資金の最大25倍まで取引が可能となります。

例えば、4万円の資金をレバレッジ25倍で取引をするとします。

4万円(資金)×25(倍率)=100万円

つまり、4万円の資金で100万円相当の取引が可能になるというわけです。

このようにFXではレバレッジを利用することで、少ない資金で大きな取引が可能になるわけです。レバレッジはFXの最大の魅力と言ってもいいでしょう。

レバレッジについて詳しく知りたい方は、下記記事をどうぞ。

レバレッジとは レバレッジとは?FXを始めるために必要な知識を初心者向けに解説!

理由②:いつでもトレードできる

2つ目の理由は、FXはいつでもどこでも取引ができる点です。

なぜいつでも取引できるのか。それはFXが世界中の通貨を投資対象にしていることが深く関係しています。

通貨の取引は、世界中のあらゆる場所で24時間行われており、あなたが眠っている間にも、各通貨の価値は刻々と変化しています。そのためFXは24時間取引できます。(土日は、世界中の為替相場が閉まるので平日のみ取引が可能です。)

そしてFXは、パソコンはもちろんスマホでも取引ができます。

スマホが1台あれば、数秒で取引画面を開けますので、常に変化している相場に対してチャンスを逃さず取引できるのです。

  • 会社から家に帰る電車の中
  • 家でくつろぎながらテレビを見ている時
  • 用事と用事の間のちょっとした空き時間
  • カフェで時間を潰している時

などなど、時間や場所を選ばずに取引できるのも、FXの大きな魅力のひとつですね。

理由③:短時間で稼ぐことができる

FXは必要な取引時間が決まっていないので、2、3分という短時間で取引を完結することも可能です。

1回の取引にかかる時間が短いので、用事が済んで一息ついたタイミングや、寝る前のちょっとした自由時間なども、有効活用できますね。

さらに、先ほども記述した通り、スマホでも取引可能なので、外出中の空き時間、会社から家に帰る電車の中など、ちょっとしたスキマ時間ができたら、場所を選ばすに取引し、利益を上げられます。

日中はお仕事で忙しい方でも、帰宅途中や家での空いた時間を使って取引できます。トレーダー1人ひとりのライフスタイルに合わせて取り組めますし、PCに長時間張り付く必要もないので、生活の一部に組み込みやすいですよね。

生活リズムを崩さずに投資を始めたい、副業を始めたい、という方にとってFXはピッタリの投資商品です。

FX初心者が注意すべきこと

これだけ魅力のあるFXですが、投資商品ですので、当然リスクもあります。

ここからはFX初心者がトレードするにあたって注意すべきことを、3つ解説します。

注意①:土日を挟んでのトレードはNG

先述した通り、FXは平日であれば24時間取引可能ですが、土日は為替相場が閉まるため、トレードができません。

取引をしている状態(ポジションを保有している状態)のまま土日を迎えてしまうと、次に取引ができる月曜日になるまで、どれだけ相場が変動しても、身動きを取れなくなります。

もし、相場が自分が予想した方向と逆に動いた場合、損失はどんどん大きくなる一方ですよね…

急激な変動を回避するためにも、FX初心者の方は土日を挟んでの取引は控えましょう。

注意②:いきなり大金をかけてトレードしない

FXは誰でも気軽にトレードができて、そして利益が発生するまで数分というメリットがありますが、場合によっては損失が出てしまうこともあります。

まだ相場になれていない初心者の方が、いきなり大金をかけた結果、もし損失になった場合、そのダメージは計り知れません…

まずは少額でFXになれてから、徐々に掛け金を上げていきましょう。

注意③:損切りのルールを守る

「FXあるある」でもありますが、FXの初心者ほど、損切りができません。

損切りとは、「相場が自分が予想した方向とは逆に動いてしまい、損失を出している状態で取引を終了されること」でして、FXで長期的に稼ぐために必須のスキルです。

「いつか、利益になるだろう。」「損失になったまま、取引を終了させたくない。」

こんな気持ちから、損切りをできない人がたくさんいますが、結果的にさらに損失を増やすことになるので、決められた損切りのルールは徹底して守りましょう。

損切 なぜ損切りをしないトレーダーはダメなのか

上記3つの注意点は、必ず意識してくださいね。

その他、FXのリスクについて、詳しくまとめた記事もあるので、こちらも参考にどうぞ。

FXのリスク FXはリスクだらけ?初心者が知っておくべきリスクと対策方法を解説!

FXを始めるために必要なもの

実はFX、始め方も超簡単。

必要なものはたった2つだけなので、すぐに準備できます。

その①:資金

FXを始めるために、まず必要なのが資金です。

FXは円やドル、ユーロ、ポンドなどの通貨を売買する取引のため、当然資金が必要になります。用意した資金を証拠金として証券会社に預けることで、通貨を保有できるようになり、取引が可能になります。

証拠金について詳しく知りたい方は、下記記事をどうぞ。

証拠金とは FXの証拠金とは?初心者に必要な知識を徹底解説!

先ほどもお伝えしましたが、FXにはレバレッジというシステムがあるので、数千円~数万円という少額の資金でも十分利益を狙えます。

生活に支障をきたさない、無理のない範囲で資産を使いましょう。

その②:証券口座

もうひとつ、FXを始めるには証券口座が必要です。証券会社で証券口座を開設し、資金を預けることで初めて取引ができるようになります。

また、証券口座によって

  • 取引手数料(スプレッド)
  • 通貨ペアの種類
  • PC機能充実度
  • スマホ機能充実度

などなど、違う点があるので自分に合った証券口座を選ぶことが大切です。

また、証券口座を開設する際に、大きく分けて2つの選択肢があることも覚えておきましょう。国内証券会社で口座を開設するか、海外証券会社で口座開設するか、この2つです。

国内と海外では違う点がいくつかありますが、一番の違いはレバレッジです。国内証券会社ではレバレッジは最大25倍ですが、海外証券会社は最大数千倍という高レバレッジを提供している会社もあります。

海外証券会社を利用して高レバレッジで取引する場合、大きい利益を狙えますがその分損失も大きくなるので、国内証券会社での口座開設をおすすめします。

国内証券会社について、それぞれ記事にまとめたので、使用する証券会社に迷っている方は活用ください。

国内の証券会社一覧を見る

FX初心者向け基礎知識:まとめ

今回は、FXの基礎知識と始めるために必要なものをご紹介しました!

今、日本では副業を推進している企業が増えてきています。また、以前に比べて投資の普及も進んでおり、そのなかでも短時間で利益を狙えるFXの人気はますます高まってくるでしょう。お金の稼ぎ方が多様化し、投資が注目されている今こそ、FXを始める絶好のタイミングです。

忙しくてなかなか時間がとれない方でも、すぐに始められるのがFXの魅力のひとつですので、この機会にぜひ始めてみませんか?

FX初心者が知っておくべき、FX基礎用語10選をまとめた記事もあるので、こちらもぜひチェックしてくださいね。

FX用語10選 FX初心者が始める前に知るべき用語10選