兼業のプロが教える” 逆転の発想 ” による勝利のメソッドとは?

末永幸樹_夏のFX集中講座

前回の記事に引き続き『エフテン読者限定!夏のFX集中講座』の第2回の講義動画を公開します。

前回の第1回の講義動画では ” 兼業トレーダーがやるべき本物の手法 ”というテーマでお届けしましたが、かなり注目度が高く、現在もぐんぐん閲覧数が増えています!

これだけたくさんの人に見ていただけて、本当に企画した甲斐があり、嬉しいかぎりです。

前回の講義動画では、数分から数時間で完結するスキャルやデイトレといったトレードが、実は人によっては非効率だったという衝撃の事実をお伝えしました。これは多くの方にとって、度肝を抜かれた内容だったのではないでしょうか?

スキャルやデイトレは、主に1分足、5分足、15分足をメインとしたトレードをしますが、実は、この時間足の特徴に、大きな落とし穴がありました。

聞けば納得ですが、教えてもらわないとなかなか気づけない、相場の盲点なんですが、兼業で稼いでいくのであれば、絶対に知っていないといけない内容といえます。

もしもまだ、この第1弾の動画を見ていないのであれば、こちらからご覧くださいね!

末永幸樹_夏のFX集中講座 兼業トレーダーが取り組むべき ” トレードスタイル ” とは?

“逆転の発想” が導きだす、勝利のメソッド

そして第2回となる今回は、年利100%で稼ぎ続ける兼業トレーダーが実践している、ほとんどの日本人トレーダーが敬遠してきた ” ある手法 ” を無料公開していきます!

あなたは、いわゆる『トレンドフォロー』と言われる、トレンドに乗っかるようなトレードをしていませんか?

FXで利益を生み出そうと考えたら、通常のトレーダーなら『トレンド』が発生している場面を探して、トレンドフォローを狙っていると思います。

ですが実は、このトレード方法では基本的に『トレンドが形成されてから』エントリーするため、トレンドの半分も利益に変えられないのが実情……。

相場の状況によっては、トレンドに乗っかったと思ったら、すぐに逆方向に動いて損失を被ってしまったりするケースも少なくありません。

つまりトレンドフォローは、めちゃくちゃ効率が悪いのです。

そこでご紹介するのが本日公開する ” ある手法 ” になります!

この手法を使った稼ぎ方であれば「トレンドが発生する瞬間からトレードを開始」できるようになり、トレンドを丸ごと利益に変えてしまうことだって、狙えるようになります。

ただし ” ある手法 ” を実現させるためには、あなたがいままでFXに抱いていた『トレンドに乗って利益を稼ぐ』という常識を破らなければいけません。

まさに ” 逆転の発想 ” が導きだした、勝利のメソッド、と言ってもいいでしょう。

今回の第2弾の動画では、講師の末永さんが自由自在に操る、この “ 勝利のメソッド ” を大公開! いますぐこちらより、ご覧ください。

タイムテーブルはこちら
  • 00:00~ オープニング
  • 00:55~ 爆発的な利益を狙うには
  • 01:48~ リワードを大きくする方法
  • 09:32~ スイングの威力を上げる”逆張り”
  • 14:47~ 勝率とリスクリワードの考え方
  • 20:58~ 順張りで稼げない理由
  • 23:11~ 兼業がやるべき本物のFXの稼ぎ方
  • 26:44~ まとめ

今回は『エフテン読者限定!夏のFX集中講座』ということで、全2回の講義動画にて、「正しい兼業トレーダーの稼ぎ方」をテーマにご紹介いたしました。

短期集中講義ではありましたが、今回は、今を輝くプロトレーダーである末永さんを講師にお迎えし、ものすごく濃密で学びの多い動画になりましたね。

プロから直接学べる、まさに有料レベルの講義動画ですので、ぜひ第1回の講義動画と併せて繰り返しご覧いただき、あなたのトレードに活かしてください!

また、講師の末永さんもおっしゃっていましたが、あなたが本気でFXで稼ぎ、豊かな暮らしを実現させたいのであれば、学び続けることを忘れないでください。

1日数時間も学習する必要はありません。

こうしてFXの記事を1日1回読むだけでも、それは立派な学習といえます。

大切なのは、できるだけ毎日続けていくことです。

今回の動画のように、エフテンではトレーダーさんにとって役立つ情報やテクニックを、これからもドンドンご紹介していきます。

コツコツと地道に学習を続けることで、必ずあなたの糧となるでしょう。その気づきが、次の成功につながるはずです。

あなたの理想に向かって、今よりも豊かな生活を手にするために、少しずつでいいので一緒に歩んでいきましょう!

何かお気づきの点があれば、いつでもご連絡ください。

質問、ご要望はこちらから

それでは、これからもエフテンで一緒に頑張っていきましょうね!