ポンド円 三角持ち合い型で上放れを試す

ポンド円 為替相場予測

おはようございます。大塚亮です。

2021年9月1日の相場分析です。

概況

ポンド円の8月31日終値は151.283円、前日比0.063円高と小幅続伸した。取引レンジは151.592円から150.063円。

8月27日夜のパウエル米連銀議長講演をハト派的としたドル全面安によるポンドドルの上昇で27日深夜高値で151.509円へ上昇したもののドル円の下落に圧迫されて26日夕高値151.583円超えには一歩届かず、いったん仕切り直しとなって31日午前までは151円台序盤中心の持ち合いで推移していた。

30日に上昇一服感の出ていたユーロドルやポンドドルが31日昼から一段高に入り、ポンドドルは31日夕刻に1.38001ドルまで一段高、いったん下げてから深夜には1.38065ドルまで高値を切り上げたのだが、その後は1.3750ドル割れまで失速した。その一方でドル円は31日深夜に109.589円まで下落して30日午前安値を割り込む一段安となったが、その後はV字反騰に入って110円台を回復している。

ポンドと円の強弱が交錯する中でポンド円は方向感を探る展開を強いられたが、午後高値で151.592円を付けて26日夕高値及び27日深夜高値をわずかに超え、31日夜の反落時も151円台を維持して持ち直している。9月1日午前はポンドドルが続落気配ながらドル円の上昇が支えとなってややジリ高の推移となっている。

テクニカルポイント 三角持ち合いからの上放れ試し

ポンド円は8月20日安値からの上昇基調を継続しているが、8月26日夕高値、27日深夜高値、それらをわずかに超えた31日午後高値は151.50円台でほぼフラットな上値抵抗帯を形成している。一方で安値は24日夜安値150.056円から27日午前安値150.465円、さらに31日夜安値151.063円と底上げ型の下値支持線を形成しており、60分足レベルで見れば現状は「抵抗線フラットで支持線切り上がり型の三角持ち合い」の様相となっている。

8月31日午後高値でわずかながら高値を切り上げているため、流れとしては三角持ち合い上放れを試しているところであり、31日午後高値を超えれば上放れ意識も強まって上昇に弾みがつきやすくなると思われる。三角持ち合いの下値支持線は151.0円近辺に来ているので、151円台を維持するうちは持ち合い上放れからの一段高期待を優先するが、「持ち合いは持ち合い放れに付け」が基本となるため、151円割れから続落の場合はいったん三角持ち合いからの下放れによる安値試しへ向かうとみて150.50円前後、さらに150円台序盤を試す流れへ進みやすくなると注意する。

短期テクニカル分析

ポンド円の60分足レベルでは概ね3日から5日周期での底打ちとピークアウトを繰り返すリズムがある。

8月20日夕安値を目先の底として上昇期に入ってきたが、26日夕高値でいったんピークを付けて27日午前安値へ下落し、そこからの持ち直しで高値を更新してきているので、現状は20日夕安値から5日目となる27日午前安値を直近の底とした上昇期と考えられる。高値形成期は8月31日夕から9月2日夕にかけての間と想定されるのでまだ上昇余地ありとみるが、151.50円強での抵抗感もあるので151円割れからはいったん下げに入るとみて9月1日の日中から3日午前にかけての間への下落を想定する。

60分足の一目均衡表では8月26日夕高値以降が三角持ち合いの様相となっているために遅行スパンは実線と交錯をくりかえしているが、30日以降は先行スパンを上回る状況を維持している。31日午後高値を超えるところからは三角持ち合い上放れ感が強まるとみて遅行スパン好転中の高値試し優先とするが、151円割れからは先行スパン転落となるのでいったん下げに入るとみて遅行スパン悪化中の安値試し優先へ切り替える。

60分足の相対力指数は31日夜に50ポイントを割り込んだところから持ち直しているので60ポイント超えからは70ポイント台を目指す上昇を想定し、45ポイント割れからはいったん下げに入るとみて30ポイント割れを試す流れと考える。

9月1日の売買戦略

三角持ち合いの終点に近いところのため、上下へぶれやすいところ。31日午後高値を超えるところからは152円を目指すとみるが、152円以上は反落注意圏とする。151円割れからはいったん下げに入るとみて150.70円から150.50円にかけてのゾーンへの下落を想定するが、そこは押し目買い有利の水準とみる。

9月1日の注目経済指標

  • ドイツ
  • 15:00 7月 小売売上高指数 前月比 (6月 4.2%、予想 -0.9%)
  • 15:00 7月 小売売上高指数 前年同月比 (6月 6.2%、予想 3.7%)
  • 16:55 8月 製造業PMI改定値 (速報 62.7、予想 62.7)
  • 21:00 (独) バイトマン独連銀総裁、講演
  • ユーロ圏
  • 17:00 8月 製造業PMI改定値 (速報 61.5、予想 61.5)
  • 18:00 (欧) 7月 失業率 (6月 7.7%、予想 7.6%)
  • 英国
  • 17:30 8月 製造業PMI改定値 (速報 60.1、予想 60.1)
  • 米国
  • 21:15 8月 ADP非農業部門雇用者数 前月比 (7月 33.0万人、予想 61.3万人)
  • 22:45 8月 製造業PMI改定値 (速報 61.2、予想 61.2)
  • 23:00 8月 ISM製造業景況指数 (7月 59.5、予想 58.5)
  • 23:00 7月 建設支出 前月比 (6月 0.1%、予想 0.2%)
  • 23:30 EIA週間石油在庫