ツールは使うべき?バイナリーオプションとFXはどっちが稼げるのか

ツールは使うべき?バイナリーオプションとFXはどっちが稼げるのか

「バイナリーオプションとFX、どっちがおすすめ?」

「バイナリーオプションは、ツールを使うと稼ぎやすくなるの?」

レバレッジを使って手っ取り早く稼ぎたいという方は、FXとバイナリーオプションどちらを始めるべきなのか、悩ましく感じているのではないでしょうか。

そこで本記事では、FXとバイナリーオプションそれぞれの稼ぎやすさを解説しつつ、また分析ツールの有用性についても考察していきたいと思います。

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは、チャートが上昇するか下落するか、二者択一を予想するオプション取引です。

例えば以下の図のように、特定のポイントからエントリーを行い、一定時間経過後にエントリー時点より「High」か「Low」かを選択します。

判定時において、予想が的中していれば利益が支払われ、外れていれば投じた資金(オプション料)を損失してしまう、といった仕組みになります。

一見すると完全に50:50のギャンブル的な取引のように思えますが、最近では分析・売買ツールの普及もあり、バイナリーオプションで安定的に稼げている人もいるようです。

しかし本当に安定的に稼げるのでしょうか、また再現性やFXと比較した時の優位性などは…?

以下より、これらの考察について深めていきたいと思います。

バイナリーオプションの有料ツールについて

バイナリーオプションの有料ツールは、以下の特徴を持っています。

・運用者の代わりに売買を行う(自動売買)

・エントリーや利確のサインを表示する

要するに「トレードのスキルがなくとも稼げるようになる!」といった点をPRしたツールになります。

以下より、具体的にどういったツールがあるのか見ていきましょう。

シグナルツール「覇王」

特徴:複数のインジケーターを組み合わせて、騙しを回避!安定した利食いを狙うシグナルツール。

勝率:70%以上

価格:16,800円

SBAサインツール

特徴:トレンドの転換点をピンポイントで狙い撃ち!素人目にも分かりやすい逆張りエントリーサインを表示。

勝率:90%以上期待

価格:30,000円

シグナルツール「Axis」

特徴:1分足に特化したツールで、短期間でも大きく稼げる!高勝率でトータルプラスを狙った運用。

勝率:70%

価格:19,800円

バイナリーツールを使うべきでない理由

本記事の内容で、もっとも知っていただきたいポイントは、上述したような「有料ツールを使うべきではない」という点です。

その理由は皆さんもお察しの通り、ツールを利用したところで勝てるとは限らず、悪質なケースが大半だからです。

運用成績において「勝率〇〇%以上!」と誇示しつつも、一時的に良かった部分を切り取ったものであり、その成績が安定して継続することを保証するものではありません。

また仮に勝率90%がキープできるであれば、月利100%超えも容易であり、数百万円単位で稼ぐことも可能。

そのような手法をたった数万円程度で販売することは、到底考えられないため、有料ツールの精度については嘘と断定できないものの、信憑性が低いと考えるのが妥当でしょう。

バイナリーオプションの無料ツールについて

外貨ネクストネオ(外貨どっどコム)の評判・口コミは?メリット・デメリットなど徹底解説

バイナリーオプションの無料ツールは、有料ツールとは異なり自動で売買を行うでもなく、またエントリーのシグナルを表示してくれるわけでもありません。

基本的にはテクニカル分析をサポートするためのツールになりますので、分析・検証に取り組む際は利用価値があると考えられるでしょう。

MT4(メタトレーダー)

MetaTrader4(通称:MT4)は、世界中のトレーダーから愛用されるチャートツールであり、テクニカル分析を主体としてトレードを行う方であれば、間違いなくお世話になる代物でしょう。

様々なインジケーターを用いて為替チャートを分析できるようになるため、FXだけでなくバイナリーオプションにも活用することができます。

詳しい使い方や利用手順については、以下の記事にて解説しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

mt4 使い方 MT4の使い方とは?ダウンロードから注文まで徹底解説!

TradingView

 

TradingViewは、MT4と双璧をなすチャートツールであり、描画ツール50種類以上、インジケーター100種類以上を標準搭載した本格仕様。

インストール不要のブラウザ環境で動作するため、スマホやタブレットを用いてチャート分析を行いたい方向けです。

上画像のように、トレンド系・オシレーター系、それぞれのインジケーターを1つの画面内に表示できるため、FXやバイナリーオプションのエントリー精度をより高めてくれるでしょう。

TradingView(トレーディングビュー)とは?特徴やメリット・デメリットを解説 TradingView(トレーディングビュー)とは?特徴やメリット・デメリットを解説

FXとバイナリーオプションは、どちらが稼ぎやすい?

結論:稼ぐなら圧倒的にFXがおすすめ

もし皆さんが投資・資産運用の初心者であるならば、まちがいなくFXの方が稼ぎやすいと断言します。

なぜならFXは、正しく学ぶことできちんと結果が出せる世界であり、また自動売買ミラートレードシステムトレード等を活用することで、放ったらかしでも利益を出すことが可能だからです。

【FX初心者】センスや才能を凌駕する、とっておきの練習方法5選!

一方のバイナリーオプションは、初心者が稼ぎにくくなる様々な問題を抱えています。

・勝率5割超えでも負ける

・1取引あたりの時間が短すぎる

・射幸性が高い

具体的になぜ稼ぎにくくなってしまうのか、いかより詳しく解説していきましょう。

勝率5割超えでも負ける

バイナリーオプションは、上昇するか下落するかを予想する二者択一の取引であり、適当に選択した場合の勝率は5割に収束していくと考えられます。

ところが、勝率5割程度だと安定して稼ぐことはできないでしょう。

なぜなら、バイナリーオプションは、次のように還元率の低い取引だからです。

取引の一例:

・米ドル円が上昇するか、下落するかを予想する

・オプション料:10,000円

・予想が当たった場合:払い戻し19,000円

・予想がはずれた場合:払い戻しなし

これはあくまでも一例ですが、基本的には一回の取引において、払い戻しの金額が損失額を上回ることはありません(手数料が差し引かれるため)。

バイナリーオプションは、勝率5割でも稼げない還元率の悪さが最大の難点であり、そもそも高勝率をキープできるのであれば、FXでレバレッジを活用した方が手っ取り早く稼げるでしょう。

1取引あたりの時間が短すぎる

バイナリーオプションの1回あたりの取引時間は、数分から長くても2時間程度であり、FXと比べると短時間で終えることになります。

ポジションを保有する時間の長さは、トレーダー自身が決めることはできず、損益があらかじめ決まっていると考えれば、そこまでリスクが高くないように感じるかもしれません。

ところが時間間隔の短い取引では、専業トレーダーや機関投資家といったプロと真っ向から対峙する可能性が高くなるため、初心者にとって難易度が高いとされています。

基本的に為替相場は、日足・週足・月足といった長期の時間軸を意識する方が勝ちやすくなるため、そういった意味でも時間が限定されるバイナリーオプションは部が悪いと言えるでしょう。

射幸性が高い

バイナリーオプションは、数千円単位という少額から始めることができ、また1取引あたりの損失額もオプション料に限定されるため、比較的リスクの低いと思われる傾向にあります。

ただ手軽かつ短時間で結果が明らかになるという特徴が、トレーダーの射倖心を煽り、安易に何度も取引を行ってしまうおそれがあります。

一回あたりの損失額が少なくとも、積み重なることで大きな損失となり、また分析が伴わない安易な取引では、いつまで経っても稼ぐことはできません。

バイナリーオプションにしろFXにしろ「取り組む以上は勝つべくして勝つ!」といった意気込みを持ち、最善の努力を怠るべきではないでしょう。

まとめ:バイナリーオプションでは、まず稼げない!

本記事では、バイナリーオプションとFXの比較、またツールの有用性について、以下のポイントを中心に解説しました。

  • バイナリーオプションの概要について
  • バイナリーオプションの有料ツールについて
  • バイナリーオプションの無料ツールについて
  • バイナリーオプションがFXよりも稼ぎにくい理由

バイナリーオプションは、その手軽さも相まって、運が良ければ短時間で大きく稼ぐことも可能です。

しかし決済のタイミングがあらかじめ指定されているなど、時間的な制約もあり、稼げるかどうかは結局のところ運次第と言えるでしょう。

運要素が大きいマネーゲームでは、最終的に胴元が勝つ仕組みであるギャンブルと変わらないため、同じ為替取引をするのであれば、努力次第で稼げるようになるFXを強くお勧めします。

FXがギャンブルではなく、練習と勉強を重ねることで勝てるようになる理由については、以下の記事にて解説しておりますので是非参考にしてみてください。

もうギャンブルとは言わせない!FXで効率的にお金を増やせる理由とは

リアルタイム為替レート

 

リアルタイムチャート