【FX初心者】センスや才能を凌駕する、とっておきの練習方法5選!

練習無くしてFXで勝とうとするのは、ランナーを溜めずにホームランを打とうとするようなものです。

日頃からトレードスキルを磨いておくことで、FXで稼ぐのは難しくありません!

本記事では、初心者のうちに知っておきたい、トレードの練習方法について紹介していきたいと思います。

FXの勝率は練習次第で向上する?

FXで勝つために必要なのは「練習」でしょうか、それとも「才能」でしょうか?

本節では、FXに関する実態調査を参考に、勝つために必要な要因を分析してみました。

FXで稼ぐ人の割合とは

「FXで稼げるのは、才能に恵まれた一握りのトレーダーだけ」なんてことも言われたりしますが、実際はどうなのでしょうか?

外為どっとコムが調査したところ、個人トレーダーの収支具合について、以下グラフの結果が明らかとなりました。

結果から分かる通り、プラス収支になるトレーダーがわずかながら多いようですね。

これが年間通じて継続しているあたり、勝者の割合は決して一握りの存在とは言えず、突出した才能・センスがなくても勝てることを表しています。

結論:FXは練習が超重要!

例えばチェス・将棋のような、同条件で競うゲームの場合、双方完全にランダムでバラバラの手を指し続ければ、勝敗は五分五分に落ち着くでしょう。

ただ、そこから定石を学び、個々のスキルを伸ばすことで、勝率を飛躍的に上昇させることができます。

 

FXの勝率についても、これと同じことがいえます。

ある局面から見ればチャートが上に動くか下に動くか、その確率はどちらも50%です。

つまり、適当に売買を繰り返したところで、トータルの収支もプラマイゼロに収束するでしょう。

しかし相場は、完全なランダム性を前提として値動きを予測するものではありません。

 

メンタル・資金管理・分析手法など、学ぶべきスキルやセオリー(定石)が数多く存在しており、それらを習得することで勝率は格段に向上します。

またトレードスキルの習得にあたって練習は不可欠であり、それゆえにFXにおいても練習が超重要といえるわけですね。

【FX初心者向け】練習に入る前の準備とは?

練習が重要と分かれば、今すぐにでも取り組みたいところですよね?

ただしスポーツと同じように、道具を揃えたり最低限のルールを知っておかなければ、練習どころではありません。

そこで本節では、練習に入る前の準備として、達成しておくべきステップについて紹介していきます。

ステップ1:チャートツールの導入

分析・検証に必要なチャートツールの導入は必須です。

FX相場において何が正しいのか、何が間違っていたのか、チャートツール無くして正解にたどり着くことはできません。

また、チャートツールとして有用なものの代表例といえば、「MT4」「Tradingview」が挙げられるでしょう。

MT4」「Tradingview」いずれも無料で使えるので、さっそくお手元のPCに導入しておきましょう。

ちょっとしたスキマ時間にチャートを見れる、スマホアプリ版もおすすめです。

ステップ2:FX相場に関する基本理解

FXの基本的な用語、ルールを把握していなければ、スタートに立つことすら叶いません。

ここら辺の基本的な語句は、意味や使い方も含めて理解しておきましょう!

とくにリスク管理にかかわる「レバレッジ」「強制ロスカット」は重要です。

最近は初心者からでも簡単に始められる自動売買サービスもありますので、とっつきやすいプラットフォームから相場を学んでみてはいかがでしょうか。

ステップ3:トレードで1円以上稼ぐ

本格的な練習に入る前に、少なくとも1回はトレードで稼ぐという経験をしておきましょう。

その理由としては「FX=稼げない」というメンタルブロックを外すためです。

残念ながら、世間ではまだまだFXに対する印象は悪く「稼げない」「怪しい」といったネガティヴなイメージが持たれがちです。

そういったマイナス面を払拭する唯一の方法は「実際に行動して試してみる」これに尽きます。

この際稼ぐ金額は問題ではなく、1円でも構いません。

「トレードで稼げた」という経験は、練習時においても「どうしてあと時は上手くいったんだろう…?」と、ロジカルに思考する習慣が身につくでしょう!

おすすめ!FXの練習方法5選

ここからは、具体的な練習方法や、意識すべきポイントについて紹介していきます。

何から始めようか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

ポイント1:順張りのトレンドフォロー

FXの王道的な勝ちパターンはトレンドフォロー、つまり相場の流れに上手く乗じて、差益を取るというやり方です。

では、どうすれば上手くトレンドをフォローできるのでしょうか?

それを見極めるために考案されたのが、各種トレンド系のインジケーターになりますが、種類も多くて扱いに慣れが必要なため、初心者にはハードルが高く感じられるでしょう。

そこで最初におすすめしたいのが、3本の移動平均線からトレンドを読むパーフェクトオーダー

非常にわかりやすく精度も高いので、トレンドフォローの練習をしたい方は、積極的に使ってみてください。

ポイント2:1つのインジケーターの深掘り

MT4やTradingviwには、様々なインジケーターがデフォルトで搭載されています。

その数なんと50種類以上!

おそらく初心者の方からすれば「どれを使えば勝ちやすくなるのだろう?」ここが気になる部分になるのではないでしょうか。

ただ、ある程度触ってみるとわかりますが、どれを使っても勝つことはできますし、一方でいずれも必勝法というわけではありません。

大事なのは、自分に適したインジケーターを見つけて、それを深掘り&突き詰めること。

練習する際は、是非このことを念頭に置かれて、自分のメイン武器となるインジケーターを早々に決めるようにしましょう!

ポイント3:上位足を意識したエントリー

FXに限らずあらゆる市場において、上位足に行けば行くほど大きな影響力を持ちます。

例えば下位足で下落トレンドが発生したとしても、上位足で見れば上昇トレンドの押し目でしかない…という展開も多いです。

上の画像は米ドル円の週足チャートです。

それぞれのローソク足に、日足以下すべての時間足の値動きが内包されているわけですね。

 

さて、FXを始める人の中には、ハイリスク・ハイリターン、一攫千金を夢見てトレードに取り組む人がいます。

しかし、そういった心構えでは勝ち続けることができません。

FXで勝率を上げるために重要なのは、できるだけ長期で運用できる体制を作り、ローリスク・ローリターンを徹底すること。

より具体的に言えば、上位足の値動きを意識した上での、余程のことがない限りロスカットされないリスク管理です。

ポイント4:強制ロスカットラインの把握

レバレッジ&資金管理に重要となるのが、強制ロスカットラインの把握です。

例えば〇〇万円の運用資金で〇〇Lot保有した時、どのレート帯で強制ロスカットが執行されるのか、毎回きちんと把握できているでしょうか?

把握していなければ「朝起きたら、口座資金の全てを失っていた…」という最悪のケースも考えられます。

というわけで、練習の段階からしっかりと強制ロスカットの把握は徹底しておきましょう!

その際活用したいのが、みんなのFXが提供する証拠金シミュレーションです。

初心者トレーダーの中には「損切りが苦手…」という人が多くいますが、耐え切れるラインを把握しておくことで、そもそも不要な損切りを減らしていけるのではないでしょうか。

ポイント5:エントリー・決済の根拠つくり

エントリーや決済において、値ごろ感や自分の感情のままにトレードしていないでしょうか?

そういったセンスや感覚を頼りに勝てるのは一握りの天才だけであり、ましてや初心者が真似できるものではありません。

ゆえに、ベストなトレードタイミングを視覚化してくれるインジケーターが必要なのです!

 

インジケーターは数種類に大別することができますが、初心者のうちから慣れておきたいのが「トレンド系+オシレーター系」の組み合わせ。

以下の画像は、MT4のチャートにストキャスティクスと移動平均線を挿入したものです。

個々のインジケーターが示す売買シグナルが、それぞれ同じタイミングで重なり合うことで、より強固な根拠となるでしょう。

また組み合わせて使いたい、おすすめのインジケーターについては「MT4インジケーターの入れ方は?おすすめのインジケーターも解説」にて紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

練習に最適!デモトレードが使えるFX会社3選

FXの練習は、できることならリアルマネーが伴う実戦形式を推奨します。

とはいえ「最初から身銭を切るのは気が引ける…」という不安を感じる方もいるでしょう。

そこで本節では、仮想資金で思う存分練習できる環境として、デモトレードが利用できるおすすめのFX会社を厳選してみました!

FXプライムbyGMO

スマホで手軽に練習したい方は、FXプライムbyGMOがおすすめです。

小さなスマホ画面でも、本格的なトレード環境が整備されている点については、さすがGMOとしか言いようがありません!

スプレッドの狭さも業界トップクラスの水準で、取引所としての信頼性も抜群!

月間取引高世界No.1の実績をもつ業者なので、どなたでも安心して運用できるでしょう。

FXTF

引用元:FXTF

FXTFは、国内口座で数少ないMT4が利用できる取引所です。

口座スペックも非常に優秀で、特にスプレッドに関しては国内トップクラス!

もちろんデモトレードの環境も充実しており、口座開設するだけで各種インジケーターを活用することができます!

デモトレードの準備までについては、こちらの記事で詳しく解説しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

ちなみに、FXTFのMT4はブラウザ版もリリースされていますので、OS関係なく利用可能です!

IG証券

引用元:IG証券

IG証券は、ノックアウト・オプションを始めとした独自の取引サービスが特徴です。

FXトレードに必要となる証拠金を、さらに抑えてトレードできるのがノックアウト・オプションとなりますので、少額から始めたい方におすすめ。

デモトレードも可能で、口座開設を申請した瞬間から利用できるようになります。

最初から1000万円分の仮装資金が用意されていますので、どこまで増やせるか思う存分試してみましょう!

まとめ:練習次第でFXは勝てるようになる!

本記事では、FXトレードの練習法について、以下のポイントを中心に解説しました。

  • FXの勝率と練習の必要性について
  • 練習に入る前の準備とは
  • 具体的な練習方法5ポイント
  • デモトレードを利用できるおすすめのFX会社

練習すれば必ず勝てるというわけではありませんが、練習のみが勝率を向上させてくれるのも事実です。

コツとしては、失敗を反省するだけでなく、上手くいった要因についても分析しておくこと。

そういった地道な努力の積み重ねが、皆さんのトレードスキルの礎となり、生涯通じて稼がせてくれる武器となるでしょう!

以上、参考にしていただければ幸いです。

リアルタイム為替レート

 

リアルタイムチャート