FXプライムbyGMOの評判は?メリット・デメリットを解説

FXプライムbyGMO

企業によって、取引にかかる手数料が違ったり、スキャルピングトレードを禁止していたり、あるいは特典キャンペーンを多く実施しているなど、さまざまな特徴があります。

その数ある中から、自分に合った証券会社がどこなのか判断ができずに悩む方も少なくありません。

そこで今回の記事では、大手企業として信頼が厚く、多くのトレーダーが利用しているFXプライムbyGMOを徹底解説していきます。

特に、メリットデメリット、どんな人におすすめなのか、さらに申込方法までに具体的にお伝えしていきますね。

ぜひ、証券会社選びの参考になりますので、最後までご覧ください。

FXプライムbyGMOとは?


FXプライムbyGMOは、大手金融取引業者であるGMOフィナンシャルホールディングス株式会社の傘下に入り、そのタイミングで以前から運営されていたFXプライムを「FXプライムbyGMO」へと改名した会社です。

とくに、国内のFX会社の中では唯一、セキュリティ対策やシステム管理のためのISMS・ITSMSの国際認証を取得しています。そのため、日本の中で信頼できる企業であると言えますし、さらに大手GMOグループであることから安全性が高いことが伺えます。

特徴的なサービスとしては、以下の3つがあります。

◆選べる外貨:通常のFXを楽しめるFXの口座サービス
◆選べる外為オプション:バイナリーオプションができるFXの口座サービス
◆ちょいトレFX:決められたシステムで自動取引ができるFXの口座サービス

※バイナリーオプションとは、為替レートが円安か円高のどちらになるか予測する取引

こうした3つのサービスがありつつ、さらに以下の2つの魅力に関して、多くのトレーダーからの高い評価を受け、実際に利用されています。

◆スキャルピング公認:多くの会社が禁止にしている短期売買を認めている
◆約定力の高さ:業界最高水準とも言われ、思い切りの取引ができると人気が高い

そして、他のFX会社よりもキャンペーンが多いことが特徴的です。例えば、取引額と比例して、キャッシュバックが増えるといった仕組みにより、高額が受け取れます。詳しくは後半で解説していますので、ぜひご覧ください。

FXプライムbyGMOのスプレッド・スワップポイント

簡単に説明しますとスプレッドは、FXの1回の取引にかかるコストです。つまり、取引する毎にかかる手数料のようなものですね。

また、スワップポイントとは、2カ国間の通貨ペアの金利の差によって発生する利益のことなのですが、低金利の国の通貨を買い、高金利の国の通貨を売る場合は、金利差分のスワップポイントの支払いが発生し、損失となります。

FXプライムbyGMO(選べる外貨)では、取引できる通貨ペアが合計20種類ありますので、
それぞれの通貨ごとのスプレッド・スワップポイントを、次の表にしてまとめました。

※「銭」とは、円での取引単位で「1銭=0.01円」のことで、「pips」とは外貨での取引単位で「1pips=0.01円/0.0001ドル」です。

FXプライムbyGMOのレバレッジ・ロスカット

FXの魅力の1つとして、レバレッジがあります。小さな自己資金で大きな投資効果を得るFXプライムbyGMOのレバレッジの最大は25倍であり、そして最低取引単位は1,000通貨となっています。

例えば、1ドル=100円のとき、10万円(1,000ドル)から購入することになるので、レバレッジを活用すると、最低で必要な金額は4,000円となります。

そのときに注意して欲しいことは、損失の拡大を防ぐ制度であるロスカットの基準。

ロスカットとは、損失が一定基準に達した場合に、ポジションが強制決済されるルールです。各社の定める証拠金維持率に応じて決済が行われ、その目的は顧客の損失を最小限に抑えるためです。

FXプライムbyGMOの証拠金維持率は、80%です。

証拠金維持率とは、ポジション必要証拠金に対して、占める純資産額の割合であり「(純資産額-注文証拠金)÷ポジション必要証拠金×100」で算出することができます。

この数値が高ければ高いほど、レバレッジリスクは低くなりますので意識するとよいでしょう。

また、証拠金維持率が100%を下回ったとき、新規注文とその訂正ができなくなるため、注意が必要です。

FXプライムbyGMOの取引時間

取引時間は、他のFX会社と同様に原則、休日を含む24時間です。

ただし、「月曜日、午前7時前の30分間」と「ニューヨーク時間の取引終了後から10~15分程度」は、注文受付ができません。

『FXプライムbyGMO(選べる外貨)の取引停止時間』

◆月曜日午前7時前の30分間
ニューヨーク時間の取引終了後
(米国標準時間:午前7時前・米国夏時間:午前6時前)から10~15分程度

◆土曜日早朝から翌週の月曜日早朝
(参考:FXプライムbyGMO HP「取引概要(選べる外貨)」)
このように、必ず取引できない時間は念頭に入れておくとよいでしょう。

FXプライムbyGMOの取引手数料

スプレッド手数料以外の手数料に関して、1万通貨以上の取引なら取引手数料が無料です。さらに口座開設費や口座維持管理費、出金の手数料は一切かかりません。

ですが、次のような場合は、手数料が発生するのでご注意ください。

「FXプライムbyGMO(選べる外貨)の有料サービス」

◆1万通貨未満の取引:1通貨あたり片道3銭=0.3円
◆ロスカット:1通貨あたり0.5銭=0.05円/それ以外の通貨→1通貨あたり5銭=0.5円

このように多くのFX会社が、取引手数料が無料なので、そこは欠点と言えるでしょう。

FXプライムbyGMOのメリット

各会社によって、「キャンペーンが多い、利用通貨の種類が多い、スプレッドが狭いなど」といったメリットがあります。

そこで、とくに注目してほしいFXプライムbyGMOのメリット3つを説明していきますね。

業界最高水準といわれる約定力

約定とは、取引を確定するという意味ですが、とくに投資の世界では売買などの取引の注文を出したときに業者が受理して取引が成立したことを指します。

ちなみに、約定が確定できなかったことを約定拒否といい、それは約定しようとしたけれど、業者に拒否されてしまう現象のことです。

そうしたことが起こりうるため、約定力が低い場合、タイムラグが生じ、希望価格で注文できなかったり、約定拒否による取引チャンスを逃したりといったことが発生する可能性があるんです。

ですが、そうした心配を無くすサービスを実現したのが、FXプライムbyGMO。

システム管理やセキュリティ対策の向上に努め、強固なサーバーでの取引を可能とし、驚異の99%の約定力を誇っています。

この口座であればエントリーからタイムラグがなく、スムーズに約定されるので短期売買取引では、かなり有利です。

この約定力の高さがあるからこそ、絶好の取引チャンスを逃さず、より多くの機会を利益につなげることが可能となります。

実は、FXプライムbyGMOは約定力に関して、業界最高水準であり、プロトレーダーも認めるほどなんです。

スキャルピング取引公認

スキャルピングとは、注文後、数秒~十数分の間に決済を行う取引手法のこと。

1度の取引で大きな利益は狙えませんが、1日に数回に分けた取引をすることで利益を積み上げることが特徴ですね。

この短期売買取引は、トレーダーによる大量の注文が一気に飛び交うため、一般的なものよりも強固なサーバーが必要です。

そのため、サーバーへのアクセスが集中し、重くなり、情報を処理していくことが大変であることから、禁止しているFX会社が多いんです。

ですが、FXプライムbyGMOは、強固なサーバーで情報を管理していることから、スキャルピングのような短期売買取引が問題なく行うことができます。

そのようなトレードを可能にしている背景として、高い約定力も関係しています。

一瞬の取引チャンスを逃さないことは、スキャルピングに最も重要な要素と言っても過言ではありません。

システムトレードやバイナリーオプションを活用できる

実は、他のFX会社の口座は、このシステムトレードやバイナリーオプションを取り扱っていないところが多いんです。

ですが、FXプライムbyGMOは、他にシステムトレードやバイナリーオプションを利用できる口座があります。

この選択肢にあふれたFXサービスは1つの魅力であり、多様な取引の種類があるため、自分に合った取引ができます。

ですから、様々な方法で取引をしたい方には、FXプライムbyGMO(選べる外貨)が適しているでしょう。

ベテラントレーダーによる無料「セミナー・ラジオ」

プライム提供のセミナーとラジオでは、ベテラントレーダーの方々の着眼点や思考法を学び、FX力を養うことができます。

これは誰でも無料で視聴でき、外国為替のアナリスト陣が独自の視点で相場を解説するオンラインセミナーと、相場展望だけではなく、分析やトレードの方法もくわしく紹介しています。

さらに、初心者向けのセミナーも充実していますので、これからFXを始める方にとっても嬉しいサービスです。

FXプライムbyGMOのデメリット


続いて、FXプライムbyGMOのデメリットについてです。どのFX会社もメリットがあれば、デメリットもあるものです。

その両方を踏まえて、自分に合った口座を利用していくことが重要です。それでは早速、3つのデメリットについて、紹介していきますね。

  • スプレッドが広めであること
  • ロスカットによる手数料が発生すること
  • 少額取引の場合に手数料が発生すること

具体的に掘り下げていきましょう。

他社と比べてスプレッドが広め

FXでは通貨ペアを売る時の売値と、通貨ペアを買う時の買値の差額をスプレッドと言います。

たとえば、米ドル/円の売値が103.750円で買値が103.755円の場合、スプレッドは0.005円となります。この金額の差が取引手数料になります。

このスプレッドが小さければ小さいほど、取引のコストをおさえることができるんです。

ですが、FXプライムbyGMOは、スプレッドがそれほど狭くはなく、広めの設定になっています。

その金額の差は、極端に広いというわけではないのですが、業界最狭水準のスプレッドを提供している会社と比較すると、手数料が高くつきます。

具体的には、ドル円で見ると約0.2pips前後のスプレッドで取引できる会社が多いのですが、FXプライムbyGMOでは、およそ0.3pipsとなっています。(原則固定※例外あり)

このように約定力の高さがメリットにある一方で、取引時のコストは多めにかかります。

そのため、どの特徴に比重を置くかによって、口座を選ぶ基準が変わるでしょう。

メリットのところでも解説しましたが、スキャルピングで稼いでいきたい方にとっては、手数料よりも約定力が大事ですし、取引にダイレクトに影響を与えるため、FXプライムbyGMOの口座が適していると言えるでしょう。

ロスカットに手数料が発生

例えば、SBIFXトレード会社では、原則20秒毎のロスカット判定により、口座全体の証拠金維持率が50%を下回った場合は、全ポジションを強制決済するといった決まりがあります。

前述したとおり、FXプライムbyGMOのロスカット水準は、証拠金維持率が80%を下回った場合です。

その数値を意識し、無駄な手数料を支払わないためにも高い証拠金維持率を維持しつつ、ロスカットに合わない取引を実践することが重要です。

少額取引に手数料が発生

それぞれのFX会社によっては、1000通貨、5000通貨、10000通貨単位が異なります。

その中でも、FXプライムbyGMOでは1000通貨からの少額取引が可能です。

しかし、1万通貨未満の取引の場合は、手数料が発生し、その金額は1通貨あたり3銭です。
※1pip=0.01円(1銭)

例えば、1000通貨の取引した場合は、30円の手数料が発生します。わずか30円と思うかもしれませんが、取引回数を重ねる毎に、自身が取引で得た利益が減ることになるので注意が必要です。

そして、1000通貨の取引では大きな利益を狙うことが困難なため、手数料の30円も気にする必要があるでしょう。

とくに、スキャルピングの場合は、短期トレードなので多く取引を行う方も少なくありません。そこで、1日に何度も取引をしたい方には、1万通貨からの取引を推奨しています。

FXプライムbyGMOのツール機能

多くの利用者から定評を受けているFXプライムbyGMOはスマホなどの手軽さを活用し、取引ツールが豊富なアプリを提供しています。

ここでは、以下の高い機能についてを紹介していきます。

初心者でも簡単操作ができるブラウザ版

インストールが不要なブラウザによる取引が可能であり、「業界最高水準となる54種類」のテクニカル指標に対応しています。

その操作は、初心者でもわかりやすい内容となっています。また、丁寧に解説された使用マニュアルがあるので、迷ったときでも心配ないでしょう。

瞬時に取引ができるハイスピード注文

短期取引をスムーズに行えるほどの約定力と、スマホの強みである手軽さとスピード感と掛け合わせることで「ハイスピード注文」が実現しました。

これは瞬時の取引、そして連続発注もできるような高機能ツールとなっています。

高度な相場分析がスマホでできるPRIMEアプリS

パソコンを開くことなく、スマホで手軽にパパっと取引できたら最高ですよね。

それを叶えたのが「PRIMEアプリS」であり、スマートフォンやタブレットで利用できるアプリです。

これであれば、外出先で利用することができ、さらにアプリの機能性が高く、操作性も簡単なので初心者の方でも簡単に使うことも可能です。

さらに、相場分析に必要な分析ツールが豊富なので、スマホでも高度なチャート分析が自由自在に行えるんです。

また様々な分析手法に対応しており、トレードに慣れた中級者~上級者からも高い評価を受けていますね。

FXプライムbyGMOの評判や口コミ

FXプライム GMO
続いて、気になるので利用者の声ですよね。何個かピックアップして、紹介していきますので、口座選びの参考にしてみてください。

「FXプライムbyGMOの評判や口コミ」

FXプライムは、インターネット大手のGMOさんが運営をされている外国為替証拠金取引業者さんだけあって、すべての項目においてほぼ満足できる外国為替証拠金取引業者だと思われます。
私は、あらゆる外国為替証拠金取引業者の口座を開設して、そのときどきで有利なスワップ、スプレッドの外国為替証拠金取引業者の口座を使用するようにしておりますが、FXプライムさんは、スワップ、スプレッド、取引の安定性、スマホアプリの使用しやすさといった、重要な点において、かなり満足感のある内容となっております。私のエース外国為替証拠金取引業者です。自信を持ってお勧めできます!

(性別:男性 | 年齢:30代 | 職業:会社員 | FX投資歴:1~3年)

この方は、かなり安心感や充実したサービスに満足しているようですね。

さらに、2人目を見ていくと、

主にアプリを使って取引しています。チャートも見やすく、ニュースの反映もすごく早いです。テクニカル分析も多種類ですし、1画面に複数のチャートを同時に表示できるので取引の参考にする際にとても見やすいです。最近はコロナウイルスの影響で値動きが乱高下しすぎてスプレッドがかなり広がってしまっていますが、普段は低めで取引しやすいです。私は主にスキャルピング取引をしていますが、安心の約定率なので、スキャルピングや値動きの激しいときの取引でも使いやすいと思います。特にスキャルピングや短期での売買をされる方にはおすすめです!

(性別:女性 | 年齢:20代以下 | 職業:主婦 | FX投資歴:~1年)

この方も、サービスに満足しており、とくに前述したとおり、アプリが充実していること、スキャルピングのような短期売買を実践する方にとっては、安心の約定力があるそうです。

さらに、3人目を見ていきますと、

高金利通貨スワップ広告でお得に見えますが金利を下げるのがとにかく早くあてにできません。メキシコペソも今月下げ出しました。スプレッドも広くて短期売買に向いてるとも言い難くスワップ狙いの方は素直に他社を利用しましょう。高スワップ広告で資金集めて高めのスプレッドで稼ぎスワップ即下げるのでよそのスワップ低い所よりも印象が悪いです。

(性別:男性 | 年齢:30代 | 職業:会社員 | FX投資歴:3~5年)

この方は、スワップ狙いのトレーダーにとっては、上手くメリットを活用できない様子が伺えますね。他にも、スワップで利益を上げる手法で利用している方は、苦戦している方の口コミが目立っていました。

この3つの内容から見ても、自分のトレードスタイルに合ったFX会社を選ぶことが重要だと言えますね。

FXプライムbyGMOの始め方は?

ここまでの内容をみて、自分に合ったFX会社だと思った方もいるのではないでしょうか。
そうした方の準備のためにもFXプライムbyGMOの始め方について、解説していきますね。

FXプライムbyGMOの口座開設方法

口座開設は、次の3ステップで行います。

  • ステップ1:申込フォームの入力
  • ステップ2:入力内容の確認
  • ステップ3:本人確認書類の送付&マイナンバーの提出

まず、ステップ1では、基本情報として個人情報、勤務先、投資に関する質問、そして最後に利用規約の同意確認となります。

※下記、入力項目です。

その後、本人確認書類の提出があるので、書類に記載されている通りの情報を入力します。

注意点としては、金銭面に関わる内容が含まれていますので、しっかりと目を通してから利用規約に同意し、クリックするようにしましょう。

そして、全ての入力が完了すると、画面下に「確認画面へ」という項目が表示されます。

ただし、未入力がある場合は「未入力の必須項目が〇個あります」という赤い画面が表示されるので、その表示が出たときはよく確認し、入力するようにしましょう。

その後、ステップ2は、入力確認画面に移動しますので内容に誤りがないか確かめましょう。

最後のステップ3は、本人確認書類の提出です。

提出方法は、「アップロード、メール、FAX、郵送」の4種類から選ぶことができます。

圧倒的に楽なのはスマホがあれば、その場で完了するWEBアップロードですね。

その本人確認書類の確認は審査時間が最短1日で、パッと写真を撮り、アップロードするだけなので、大きな手間もかかりません。

その際に必要な書類は、以下の8点のうち、いずれか2点を提出することになります。

・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・在留カード
・特別永住者証明書
・住民基本台帳カード
・住民票の写し
・印鑑登録証明書

※アップロードの場合は余計な影がなく、鮮明な写真を取るように心がけましょう。

ここまでで新規口座開設の申込が完了です。

ちなみに、本人確認書類の提出が完了後、指定の住所宛に口座開設通知が簡易書留で届きます。
その書類の中には、以下の重要な3点が記載されているので、大切に保管しておきましょう。

・口座番号
・IDとパスワード
・指定の振込先口座

その後、指定口座へ入金をすれば、すぐに取引ができるようになります。

FXプライムbyGMOのキャンペーン

新規に口座を開設した方、すでに利用している方にも、以下のような豪華キャンペーンを開催しています。(この記事に書いている内容は、2021年9月に実施されているものです。)

1.金利通貨ペアキャッシュバックキャンペーン
2021年の9月に指定された通貨は、メキシコペソ/円、トルコリラ/円、南アランド/円であり、この3通貨ペア合計した新規取引数量に応じて、キャッシュバックがあります。
その金額は、最大で100万円となります。

2.ドル/円キャッシュバックキャンペーン
ドル/円の新規取引数量に応じてキャッシュバックされ、上限額は10万円と高額です。

3.『選べる外貨』4通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン
「選べる外貨」のうち、ポンド/円、ポンド/ドル、豪ドル/円、豪ドル/ドルのスプレッドが縮小されます。
例えば、ポンド/円は1.1銭が1.0銭、また豪ドル/円は0.9銭が0.7銭に縮小されています。
※2021年8月2日(月)営業日〜2021年10月29日(金)営業日まで開催しており、時間は午前8時〜翌日午前4時までの20時間です。
詳細はHPに記載されていますので、ぜひご覧ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ご覧いただいたように約定力が非常に高く、様々なサービスが兼ね備えたFXプライムbyGMOは、人気の高いFX会社です。

最後にまとめておきますと、以下のような方には特におすすめといえます。

◆高額なキャッシュバックを受け取りたい方
◆スキャルピング取引したい方
◆高い約定力によるストレスのない取引がしたい方
◆分析ツールの豊富な取引ツールを使いたい方
◆スマホで高度な分析を行い、手軽に取引がしたい方
◆無料で知識を増やしつつ、トレードを実践したい方

繰り返しになりますが、口座開設、口座維持費用は全て無料なので、一度試しに使ってみると良いですね。

ぜひ、大損することが少ないスキャルピング取引を実践したい方や、取引すればするほど高額なキャッシュバックが受けられるサービスに魅力を感じた方は、FXプライムbyGMOの口座開設を検討してみてください。