メキシコペソの為替レートの今後の見通しは?長期運用のコツを紹介

メキシコペソ為替

メキシコペソ(MXN)はここ近年で人気が高まっている通貨ペアの一つ。

過去には政策金利が8%を超えていた時期もあり、スワップ運用を好むFXトレーダーに非常に人気です。

2019年頃から取引金額が一気に伸びており、証券会社も「いま、メキシコペソ為替が熱い!」といった広告を数多く打ち出していた時期もあったので、もしかしたら、あなたも一度は目にしたことがあるかもしれませんね。

今回の記事では、近年注目されているメキシコペソ為替の今後の見通しと、長期運用をする上でのコツをご紹介したいと思います。

最後まで読んで、トレードに活かしていただければと思います。

メキシコペソの基本情報

メキシコペソとは、メキシコで流通している「ペソ」という通貨になります。

各証券会社も大々的に広告を打ち出すほど、現在のFX取引で人気急上昇中の通貨ペアの一つ。ISOコードでは「MXN」と決められています。

1992年までは旧メキシコペソが使われていましたが、通貨単位を切り下げる「デノミ」の実施後に現在のメキシコペソに変更されました。

※デノミは「デノミネーション(denomination)」の略称で、通貨の呼称単位の切り下げ、または変更のことを指します。 インフレなどで金額の表示が大きくなり過ぎ、経済活動などで生じる不便解消のために実施されます。

メキシコについて

メキシコはアメリカ合衆国と中央アメリカの間に位置する国で、太平洋やメキシコ湾を臨むビーチのほか、山脈、砂漠、ジャングルといった多彩な風景で知られています。

テオティワカンやマヤ文明の古代都市チチェン イッツァなどの古代遺跡や、スペインによる植民地時代の面影を残した町が国中に点在しています。

また、首都メキシコシティには、高級ショッピング街、有名な美術館や博物館、モダンなレストランが集結し、観光地としても人気のある国の一つ。

公用語はスペイン語で、スペイン語圏においては最も人口の多い国とされています。

メキシコペソの特徴

メキシコペソの魅力はやはり政策金利の高さです。

日本の場合だと、金利は年利0.1%(2021年4月時点)辺りを推移しており、世界的に見ても低金利が流れとなっていますが、メキシコのBOM(メキシコ中央銀行)は、政策金利を4%(2021年3月時点)としています。

そこで、高金利のメキシコペソと低金利の日本円を組み合わせた「メキシコペソ/円(MXN/JPY)」はスワップポイントが多いという特徴があるため、外国為替市場でも特に人気のある通貨ペアの一つとなっています。

先述したように、メキシコペソのスワップポイントは非常に魅力的ですが、新興国通貨である点には注意しましょう。

過去には1993年に当時のサリナス政権がデノミ(デノミネーション)を実施し、通貨単位が1/1000となり旧ペソ(MXP)から現在の新ペソ(MXN)に変更されました。

また1994年に発生した「メキシコ通貨危機」では、為替市場でペソ売り圧力が強まり、外貨準備高が急減、その後完全変動相場制に移行したことでメキシコペソが暴落しました。

最終的には主要各国から支援を受けたことで危機を脱することができましたが、新興国通貨の場合、こういったリスクがあることも念頭において取引を心掛けていきましょう。

また、メキシコはアメリカと隣接していて、輸出入ともにアメリカが最大の貿易相手となっているため、アメリカの情勢に影響を受けやすいという特徴もあります。

トレードをする際はアメリカが絡んでいる指標発表も意識すると良いでしょう。

近年のメキシコペソの相場

そんな特徴を持つメキシコペソですが、近年の状況はいかがでしょうか。

実際にチャートを見てみましょう。

USDMXN(米ドルメキシコペソ)の日足のチャート

USD/MXN(米ドルメキシコペソ)の日足のチャートになります。

長期的な目線で見ると下落トレンドが続いていますね。

2020年の12月から一度上昇の兆しが見えましたが、2021年4月を目処にヘッドアンドショルダーを形成し、また下落へと転じました。

USD/MXNは現在、「ドルが売られて、メキシコペソが買われている」という状況なので、メキシコペソの圧力が強いことがチャートを見るとわかります。

しばらく下落が続きそうな相場状況ですが、赤いラインで引いた直近安値付近が近く、反発する可能性もあるので、安易にメキシコペソを保有し続けるのは少しリスキーな状況かもしれません。

このサポートラインを抜けるかどうかが、今注目するべきポイントと言えるでしょう。

メキシコペソの今後の見通し・予想

では、今後のメキシコペソはどのような値動きを作るのでしょうか。

USD/MXN相場でいうと、先ほど紹介した通り下落が続きそうです。

ただ、新型コロナウィルスによる影響により、いつなにが起きるか分からない状況なので、安易なエントリーは危険な状況だと言えます。

上昇の要因と下落の要因をそれぞれ詳しく見てみましょう。

上昇要因

まずはメキシコペソの上昇要因から解説していきます。

メキシコペソの価格はアメリカ経済に影響を受けやすく、米国株の調子が良ければ上がっていくと予想されています。

直近は米国株が軒並み上がっているため、メキシコペソも買われていますが、米国株バブルの警戒感から株価下落の可能性が高いので買いポジションを持つ際には注意が必要です。

また、メキシコペソが上昇する3つの要因はこちら。

  • 米国株高
  • 原油価格
  • アメリカ大統領選

特に3つ目のアメリカ大統領の影響は長期的に見て、大きな影響を与えるでしょう。

2020年の大統領選挙によって正式に、トランプ元大統領から、保守派のバイテン新大統領へと政権が交代しました。

トランプ元大統領の時は、メキシコの輸入品すべてに5%の追加関税を課すと発表し、今後の対応次第では最大25%まで引き伸ばすと言及していましたが、保守派のバイデン新大統領に変わったことで、二国間関係を巡る不確実性は低下することが期待されています。

下降要因

続いてメキシコペソの下落要因について解説します。

主な下落要因は以下の3つです。

  • リスクオフによる、新興国通貨の売り増加
  • 世界同時株安
  • 原油安

上昇の要因でもお伝えしたように、メキシコはアメリカ経済に左右されやすい特徴があります。

そのため無視できないのが、米中貿易問題。

2019年8月から9月にトランプ元大統領が、中国に対して追加関税をかけるという発言からドル安が進行し、メキシコペソ円も連られて下落しました。

アメリカ経済と密接な関係にあるメキシコペソは、ドル安になればメキシコペソ安につながるため、注意しましょう。

また、メキシコは、石油が主な産業で、ほかにも金・銀などの鉱業が盛んな資源国家です。

2018年には、ブラジルについで世界で11番目に石油を生産しており、原油価格はメキシコペソに多大な影響を与えます。

原油の価値が下がれば、メキシコペソの価値も下がってしまいます。

相場全体的にはメキシコペソの価値は高まっていますが、こういったファンダメンタルズ的な要因で急落する可能性もありますので、注意を払いながら保有していきましょう。

メキシコペソの取引戦略

新興国通貨、高金利通貨といった特徴を持つ、メキシコペソでのFX取引最大の魅力は、やはり対円での大幅な金利差優位と言えます。

簡単な言い方をすると、メキシコペソ/円は、大幅な金利差があるため、トレードでの収益を狙うよりも、長期的なスワップポイントを狙ったトレードが良いということです。

長期保有を前提にトレードすることで資金管理もしやすくなり、短期的な値動きに右往左往しなくて済むことも利点の一つです。

トレードする際は先程お伝えした、上昇要因、下降要因も意識しながら、日々チャートをチェックし、ファンダメンタルズにも注目しましょう。

メキシコペソの取引におすすめのFX会社5選

メキシコペソの取引におすすめのFX会社5選

最後に、メキシコペソの運用におすすめな国内証券会社を、5つご紹介します。

これまでもお伝えしてきたとおり、メキシコペソは高金利の通貨で、少ない資金でも大量のポジションを保有することができます。

今回は数ある証券会社の中でも、メキシコペソと特に相性がいい証券会社を厳選しているので、ぜひ最後までご覧くださいね。

ヒロセ通商

ユニークなキャンペーンの多いヒロセ通商では、メキシコペソの取引でも他社にはない制度があります。

なんと、1Lotに必要な証拠金が最小2,100円と超少額から取引が可能です!

さらにヒロセ通商は初心者には嬉しい、平日の電話やメールサポートが24時間対応しているので、FXを始めたばかりという方でも、安心して取引ができます。

そんなヒロセ通商の魅力はこちらの記事で詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

ヒロセ通商の特長を解説!【スキャルピングトレーダー向け】

GMO証券

テレビやWEBのコマーシャルでもよく目にするGMO証券も、メキシコペソの取引におすすめです。

GMO証券は2012年以降7年連続でFX世界取引高一位を達成しているので、サービスがとにかく充実しています。

特にGMOクリックFXというGMO証券独自のスマホアプリでは、MT4に負けない充実の機能が搭載されており、パソコンを開けない出先でもスマホ1台で、いつでもどこでも取引可能です。

その他にも、GMO証券にはきめ細かなサービスが充実しているので、ぜひ一度ご覧ください。

FX取引高世界第一位のGMO証券なら初めてのFXにもぴったり

みんなのFX

ご存知、タレントの鈴木奈々さんがイメージキャラクターを務める、「みんなのFX」は、メキシコペソの取引におすすめです。

みんなのFXでは、メキシコペソのように高金利の通貨である「トルコリラ」や「南アフリカランド」が取引しやすい特徴があります。

メキシコペソ以外にも複数の通貨に投資して、安定したポートフォリオを組みたい、という方には特に使いやすい証券会社だと思います。

そんなみんなのFXの口コミ情報などは、こちらの記事でたっぷりとご紹介しているので、興味のある方は、ぜひ覗いてみてくださいね。

みんなのFXの評判や魅力を解説!顧客第一主義に徹底した証券会社

セントラル短資FX

セントラル短資FXは、「日本マーケティングリサーチ機構」が実施した調査で『友人に勧めたいFX会社』『高金利通貨で取引したいFX会社』『信頼できるFX会社』の3部門で1位を獲得した、信頼と実績を兼ね備えた証券会社です。

セントラル短資FXの特徴は、最高水準のスワップポイントと最狭水準のスプレッドの両立です。

取引の手数料となるスプレッドが、たったの0.2銭と国内でも最高クラスの狭さを誇っています。

そのため、放ったらかしのスワップポイント狙いのトレードも良し、チャンスだけを超短時間で狙い撃つスキャルピングも良しと、戦略を選べるのも魅力ですね。

この記事では、そんなセントラル短資FXのさらに詳細な魅力を紹介しているので、この機会にぜひご覧くださいね。

信頼できるFX会社No.1!セントラル短資FXについて徹底解説

LIGHT FX

最後に紹介するのは、FXの情報サイト「みんかぶFX」で人気1位を獲得したことがある証券会社「LIGHT FX」のご紹介です。

「LIGHT FX」をおすすめする最大の理由は、やはり国内最高クラスのスワップポイント!

証拠金10万円からの取引でも、1日355円、年間約130,000円の利益をほったらかしで狙えてしまうんです!

こちらの記事では、そんな「LIGHT FX」について魅力をさらに深く紹介しているので、スワップポイント狙いの運用を検討されている方は、ぜひご覧ください!

LIGHT FXの特長や評判を解説!初心者にも使いやすい!

メキシコペソは高金利という最大の特徴があり、低金利の日本円と組み合わせれば、ほったらかしでも、スワップポイントだけで大きな利益が狙えます。

さらに、今回おすすめした証券会社は少額からでも大きなLotが張れるので、少ない資金でドカンと稼ぎたいという方にもおすすめです。

ぜひ、本日の記事を参考に、メキシコペソ為替での資産運用を検討してみてはいかがでしょうか。

リアルタイム為替レート

リアルタイムチャート