通貨ペアの選び方ですべてが決まる!?FX初心者におすすめの通貨ペアを解説!

FX おすすめ通貨

FXには、他の投資にはない特徴がたくさんありますが、その中の一つに、国の通貨が投資対象になっているというポイントがあります。

具体的には、ドル円、ユーロポンドなど、異なる国の通貨を組み合わせた、通貨ペアを選んでトレードするわけです。

そして実は、この通貨ペア選びが、FXで利益を上げる上でとても重要。

「とりあえずこの通貨ペアでやってみよう!」「どれでも変わらないでしょ!」などと、適当に選んでトレードするのは、ナンセンスです。

そこで今回は、どれを選ぶかですべてが決まると言っても過言ではないほど大切な、通貨ペア選びについて解説していきます!

おすすめ通貨ペアの2つの特徴

それではまず、初心者におすすめしたい通貨ペアはどんなものなのか、その特徴を解説します。

通貨ペア選びには人によって様々な視点があると思いますが、初心者に広くおすすめできるものには、大きく分けて2つの特徴があるんです。

特徴①:流動性が高い

1つ目のおすすめ通貨ペアは、メジャー通貨同士の組み合わせです。

アメリカや日本、イギリスなど、世界に広く流通している有名な通貨をメジャー通貨と呼びますが、一体なぜ初心者におすすめなのでしょうか。

それは、“流動性が高い”からなんですね。

流動性が高い通貨は、トレンドが発生しやすいため、取引しやすいというメリットがあります。

トレンドが発生したら、そこに乗っかって利益を狙うのが、FXでは王道の稼ぎ方なので、初心者の方にもおすすめできるんです。

特徴②:スプレッドが狭い

2つ目は、スプレッドが狭い通貨ペアであることです。

スプレッドとは、「通貨を買うときの値段と通貨を売るときの値段の差」のことで、1回のトレードでかかるコストのことですね。

FXに慣れていないと、このコスト分の利益を出すことにも手こずってしまう人もいます。

また、当然トレードする回数が増えれば増えるほど、コストを支払う回数も増えます。

「気づいたらコストを払いすぎて、資金がかなり減っていた」なんてことにならないためにも、スプレッドが狭い通貨ペアを選ぶのがおすすめです。

FX初心者におすすめの2大通貨ペア

それでは、具体的にどの通貨ペアがおすすめなのか、ご紹介していきます。

通貨ペア①:ドル円

まずは『ドル円』です。

ドル円には、主に以下のような特徴があります。

  • あらゆるトレードスタイルに対応できる万能通貨ペア
  • 日本人には特に人気があり、初心者向けの戦略も多く存在する
  • 値動きがあまり激しくないので、損失が大きくなりにくい

初心者の登竜門的な役割を担っているのが、ドル円です。

メジャー通貨でスプレッドも狭く、先ほど解説した2つの特徴を兼ね備えています。

値動きも激しくないので、トレードに慣れていない初心者にとっては、かなり扱いやすい通貨ペアですね。

また、様々なトレードスタイルで使えますが、特にトレード回数が多いスキャルピングデイトレードにピッタリです。

通貨ペア②:ユーロドル

そして、もう一つのおすすめ通貨ペアは『ユーロドル』。

ユーロドルの主な特徴は、以下の通りです。

  • 取引量は世界一で比較的値動きを予想しやすい
  • トレンドが発生すると、そのまま伸びることが多い
  • 欧州市場がオープンした後、値動きが激しくなりやすい

ドルは取引量世界でナンバー1、ユーロはナンバー2という、超メジャーな通貨ペアですね。

ドル円も同様ですが、比較的値動きが読みやすく、トレードしやすいのは間違いありません。

そして、一度トレンドが発生すると、そのまま伸びやすいというのもユーロドルの特徴で、一回で大きな利益も狙いやすいです。

また、季節にもよりますが、日本時間の16時~17時頃から欧州市場がオープンし、そのタイミングは値動きが激しくなることが多いです。

そのタイミングは、ある程度トレードに慣れるまで様子を見るのが無難でしょう。

おすすめできない通貨ペア

ここまでおすすめの通貨ペアについて解説してきましたが、逆におすすめできない通貨ペアもあるのでご紹介しますね。

おすすめできない通貨ペアは、先ほど解説した2つの特徴に当てはまらないものです。

つまり、「メジャーではなくマイナー」で「スプレッドが広い」という特徴があるもの。

例えば、トルコリラや南アフリカランドなどはマイナー通貨なので、これらが含まれている通貨ペアは初心者にはおすすめできません。

なぜおすすめできないかというと、マイナー通貨は主に新興国で流通しており、社会情勢が不安定なため、通貨の価値も安定しにくいからです。

安定しないということは、急に上昇したり下落したり、暴れ馬のような動きをすることが多いということ。

なので、マイナー通貨は初心者には不向きだと言えます。

そして、スプレッドが広ければその分、一回のトレードで支払うコストが多くなります。

ある程度勝てるようになればスプレッドが広くても問題ありませんが、初心者がスプレッドの広い通貨ペアに手を出すのは、やめたほうがいいですね。

FX初心者におすすめの通貨ペア:まとめ

今回は、初心者におすすめの通貨ペアについて解説してきました。

通貨ペアを適当に選んでしまうと、値動きの予想がしにくく混乱してしまったり、一回のトレードのコストがかさんで、資金がじりじりと減ってしまう可能性が高いです。

駆け出しのうちは、まずトレードに慣れることが肝心。

今回お伝えした、FX初心者におすすめの通貨ペア「ドル円」と「ユーロドル」で場数を踏んで、徐々にトレードに慣れてくださいね。

リアルタイム為替レート

リアルタイムチャート