投資初心者が選ぶべきは仮想通貨?それともFX?

仮想通貨

投資の1つとして、世界中の方に人気があるFX。

少額の資金からでも簡単に利益を上げることができる投資方法の1つとして、個人投資家の間で大人気です。

一方、最近ニュースやネットで話題の仮想通貨取引

元手から何十倍もの資金にまで増やすことが可能な新しい投資の1つとして、今人気を集めています。

このようにどちらも根強い人気を誇っているが故に、これから初めて投資をおこなう方にとっては、FXと仮想通貨は、どちらがより利益を上げやすい投資なのか気になるところだと思います。

シンプルにどちらが良いと言い切ることもできませんので難しいテーマにはなりますが、まずは、それぞれの投資の特徴を知ることから考えていくといいのではないでしょうか。

そこで今回はFXと仮想通貨、2つの投資を対象として見た場合、どちらが優れた投資なのかに注目してみていきましょう。

FXと仮想通貨

FXは、Foreign Exchangeの略のことで、ドルやユーロなどの外国通貨為替を交換・売買し、その差益を目的とした金融商品のことです。

少額の資金から多額の投資資金を動かせるところに、FXの魅力があります。

このFXだけで生計を立てている人も多いんですよ。

一方の仮想通貨とは、インターネット上で使用することができるお金のことをいい、日本円や米ドル、ユーロなどと違い、紙幣がない(実態がない)のが特徴です。

実態はありませんが、インターネットが繋がっていれば世界中の誰とでも取引することができる通貨です。

仮想通貨とFXのメリット・デメリットを知る

FXと仮想通貨の概要を簡単に知ったところで、次は、それぞれのメリット・デメリットについてみていきたいと思います。

【FXのメリット】

  • 手数料が安い
    FX取引は、外貨預金などに比べて手数料が圧倒的に安いです。

  • 値動きが小さい
    FXの場合は、値動きはあまり大きくありません。実際に、米ドルが1日に動く値幅は、せいぜい2円ほどです。 あまり大きく動かないということは、まだトレードに慣れていないFX初心者にとっては挑戦しやすいものだといえるでしょう。

    また、大きく値動きをしないといっても「FXでは稼げない!」というわけではなく、そこにレバレッジをかけて取引することが可能です。

  • システムトレードで自動売買が可能
    プロが作ったシステムで、本人が見張っていなくても利益を逃さないように自動で売買してくれるトレードをおこなうことができます。

【仮想通貨のメリット】

  • 個人間の送金が可能
    個人間で直接送金を行うことができるので、他者に送金を行う際も、銀行などの第三者を介する必要がなく取引することができます。

  • 資産運用として考えることができる
    仮想通貨を購入し保有しておくことで、数年後に仮想通貨の価値が上がった場合、大きな資金を手にする可能性があります。

  • 取引時間が土日含め24時間
    仮想通貨は基本的には24時間365日取引をすることができます。

    たまに平日のみしか取引所を開かない仮想通貨もありますが、ほとんどの仮想通貨は年中無休で取引をおこうことができるので、仕事帰りのサラリーマンや平日の忙しい方にとってはリアルタイムで取引することができます。

それぞれにメリットがあるのが確認できました。

続いて、FXと仮想通貨のデメリットも一緒に把握しておきましょう。

【FXのデメリット】

  • 高レバレッジによる大損失
    FXでは先ほども触れたように、投資資金の最大25倍(レバレッジ)の取引が可能です。つまり、1万円を元手に最大25万円の大きな取引をすることができます。

    しかし、目論見に反して相場が逆に動いた場合は、大きな損失になってしまう恐れがあります。

  • 土日に取引できない
    為替取引を行う「外国為替市場」が土日はお休みになるので、FXの場合、土日は取引することができません。

【仮想通貨のデメリット】

  • 紛失やハッキングの可能性
    仮想通貨についてはまだ国の管理がいき届いていないため、万一何かトラブルが起きた場合の保証は一切されません。

    例えば仮想通貨を送金するといった場合、送金先のアドレスを1文字でも間違えると、送金した仮想通貨は紛失するといった問題がおこるので、管理には十分注意する必要があります。

  • 過剰な相場なので値動きが激しい
    人気急上昇といっても、まだまだ流動性は少なく、値動きを制限する仕組みが整っていないので、一瞬にして暴騰暴落が起こる可能性が高いです。

  • 税金が高い
    FXは利益が出たとき、その税金は約20%であるのに対して、仮想通貨の税金は最大約50%です。

    通常の金融商品を取引するより、税制はかなり不利になってしまいます。

結局、仮想通貨とFXどっちがいいの?

FX・仮想通貨それぞれの特徴をトータルで考えてみると、現在のところはFX取引のほうが魅力はまだまだ多くあるといえます。

仮想通貨に比べて投資の歴史が長い分、対策などが信頼性が強い投資と考えることができるためです。

しかし仮想通貨もまだまだ成長中、これからの投資なので、大きな利益を狙える確率が高いです。

両方のメリット・デメリットを理解した上で、上手に取引をおこなうといいでしょう。

最後に

FXと仮想通貨、それぞれの特徴についてみていきましたが、いかがでしょうか。

FXと仮想通貨どちらにもそれぞれ魅力ある投資であることは間違いないと思います。

FXで取引をするか、それとも仮想通貨で取引をするか、少しでも悩むようであれば、利益が出やすい投資で選択するよりも、自分が無理なく長く続けられる投資だなと思ったほうで選択してみることが良いと思います。

無理なく長く続けられる投資を選択することは、継続的に利益を上げ続けるためでもあります。

投資に挑戦する場合は、まずはそれぞれの特徴を十分理解してから自分に合った取引方法を選んでみてはいかがでしょうか。