無料で使えるFX高機能チャート5選!押さえておきたい選び方のコツとは?

無料で使えるFX高機能チャート5選!押さえておきたい選び方のコツとは?

精度高く値動きを予測するためには、高機能なチャートツールが不可欠です。

しかしチャートツールには様々な種類があり、見やすさ・使いやすさ・特徴などもそれぞれ異なるため、自分に合ったものを選び出すのが難しく感じるかもしれません。

そこで本記事では、高機能かつ無料で、一生戦えるチャートツールを5つほど取り上げていきたいと思います。

ぜひ参考にしていただき、自分に合ったチャートツールを見つけていきましょう!

高機能チャートツールの選び方

プロフェッショナルと呼ばれる方々は、業界問わず自分の愛用ツールを確保しています。

FXにおいてもチャートツール選びは極めて重要で、稼げるか稼げないか、ツールの良し悪しで決まると言っても過言ではありません。

では、自分に合ったチャートツールを選ぶためには、どういった点に注目すれば良いのでしょうか?

選び方1:チャートの見やすさ

チャートが見やすいかどうか、まずはこの点にこだわりましょう。

ポイントは、何も設定を変更していないデフォルト画面において、どのようにチャートが映るのかを確認しておくことです。

例えばMT4であれば、背景は黒基調で、ローソク足は緑色に表示されます。

一方Tradingviewであれば、背景は白ベースにローソク足は赤青といった、色鮮やかな特徴があります。

見やすさについては、ほとんどのチャートツールにおいて設定からカスタマイズすることができますが、ログインするたびに一々変更するのも面倒になります。

ローソク足の動き方、インジケーター画面など、FXでは「見やすさ」がそのまま収支に反映することもありますので、この点は妥協することなく選び抜きましょう!

選び方2:機能性

チャートツールの機能性については、以下のポイントの充実度によって決まります

・搭載しているインジケーターの種類

・描画(トレンドラインなど)の利便性

・起動するまでの時間

・対応デバイス

どれだけ豊富なインジケーターを搭載していたとしても、対応デバイスが少なかったり、また起動するまでに時間が掛かるようでは機能性に優れているとは言えません。

またトレンドラインなど、実際にチャートに描画して、その使いやすさを確認しておくことも重要です。

FX ライントレード FXライントレードで勝率を上げる!引き方から手法まで解説!

アプリ版の場合は、タップの感度が悪い、種類が少ないといった懸念点がありますので、いざトレードを始めてから後悔しないよう、デモトレード等を用いてチェックしておきましょう。

選び方3:利用条件

チャートツールは、誰に対しても無料で公開されているわけではありません。

対応したFX会社の口座開設が必須であったり、利用料金を払う必要があったりと、基本的には一定の条件が伴います。

例えばTradingviewでは、一応無料で利用できるものの、広告を非表示にしたり、全ての機能を堪能するためには、月額料金を支払ってプランをアップグレードさせねばなりません。

日本円で約1500円ほどになりますが、それを払うことでより精度高くチャート分析ができると考えれば、微塵も惜しくないコストと言えるでしょう。

おすすめ高機能チャートツール5選

MT4・MT5

高機能チャートツールの代表格とも言えるのが、MT4・MT5です。

デフォルトで50種類以上ものインジケーターを搭載しており、あらゆる機能を無料で利用することができます。

また、その他の特徴としては、

  • アプリ版・ブラウザ版もリリースされており、デバイスにかかわらず利用可能
  • バックテスト・自動売買が稼働できる
  • カスタムインジケーターの導入も簡単

テクニカル分析を行う上で必須であり、これなしでFXを語ることはできません!

まさに世界中のトレーダーから愛用されるチャートツールになりますが、利用するためには対応FX会社での口座開設が必要となります。

まだMT4を導入されていない方は、以下の記事を参考に、MT4に対応したFX会社の口座開設を検討してみてください。

MT4対応のおすすめFX業者・証券会社は?特徴などを徹底比較! MT4対応のおすすめFX業者・証券会社は?特徴などを徹底比較!

Tradingview

ブラウザ環境で高機能チャートを利用したい方は、Tradingviewがおすすめです。

為替だけでなく、先物や仮想通貨など様々な市場に対応しており、また搭載しているインジケーターの種類もMT4に引けを取りません。

また、その他の特徴としては、

  • 「ストラテジーテスター」によるバックテスト機能
  • PC⇄スマホ間において、チャートツールの同期が可能
  • トレーダー同士で交流できるコミュニティ機能

チャート画面も非常にシンプルで機能性が高く、それでいてカスタマ性・デザイン性も申し分なし!

やや上級者向けな仕様が多いMT4とは異なり、Tradingviewは操作も簡単、初心者でも問題なく扱うことができますので、ぜひ一度試してみてください。

TradingView(トレーディングビュー)とは?特徴やメリット・デメリットを解説 TradingView(トレーディングビュー)とは?特徴やメリット・デメリットを解説

高機能チャート(外為どっとコム)

外為どっとコムでは、誰でも無料で利用できる「高機能チャート」を一般公開しています。

「高機能チャート」と検索するだけで、検索結果のトップに表示されるため、お手軽にアクセスすることができます。

また、その他の特徴としては、

  • 口座開設不要&無料で利用できる
  • スマホ画面にも対応
  • デモトレード機能も充実

口座開設も必要なく、煩わしいログイン等も不要で利用できるため、スキマ時間にサクッと相場をチェックしたい人におすすめです。

また、外為どっとコムのスマホアプリでは、同じ機能のチャートツールをスマホ画面でも利用することができます。

以下の記事でも紹介しておりますが、数あるFXアプリの中でも随一の使い心地なので、スマホで本格的にトレードしたい方は、ぜひ口座開設を検討してみてください。

外貨ネクストネオ(外貨どっどコム)の評判・口コミは?メリット・デメリットなど徹底解説 外貨ネクストネオ(外貨どっどコム)の評判・口コミは?メリット・デメリットなど徹底解説

プラチナチャート(GMOクリック証券)

GMOクリック証券の手掛けるFXネオでは、プラチナチャートと呼ばれるチャートツールを利用することができます。

その機能性は本当にプラチナ級で、何と言っても一番の注目ポイントは、ロマンあふれるそのカッコ良さにあります。

また、その他の特徴としては、

  • 38種類のインジケーターと25種類の描画ツール
  • 4画面までチャートを表示可能
  • マグネット機能が便利

トレンドラインやレジサポラインといった「ライン」を用いたトレードを主軸とするのであれば、きっとこのプラチナチャートが役に立つでしょう。

レジサポラインの反転!ロールリバーサルを活用したトレードとは? レジサポラインの反転!ロールリバーサルを活用したトレードとは?

「マグネット機能」によって、チャート上のラインがローソク足にぴたりと張り付くので、誰でも簡単にラインを描画することができるはずです。

LIONチャート(ヒロセ通商)

ヒロセ通商(LION FX)の取引ツールは、オリコン顧客満足度ランキング第1位を獲得するほど、充実した機能を搭載!

ブラウザで使用できるものから、より高機能なインストール版まで、取引ツール自体も複数用意されています。

また、その他の特徴としては、

  • 約定スピードが早い
  • PC版スマホ版ともにインジケーターが豊富
  • スキャルピング公認

ヒロセ通商は高機能なチャートツールだけでなく、そこから出される脅威の約定力、発注スピードはFXにおいて大きな武器となります。

相場が激しく乱高下する状況下では、基本的にスリッページは免れませんが、ヒロセ通商であればいかなる時も適正レートでの約定を実現させてくれるでしょう!

チャートツールも、ブラウザ版・インストール版(MacOS含む)・スマホ版などデバイス問わず用意されているので、ぜひ一度その快適性を味わってみてください!

ヒロセ通商(LION FX)の評判・口コミは?メリット・デメリットなど徹底解説 顧客満足度 総合1位!ヒロセ通商(LION FX)のメリット・デメリットを徹底解説!

高機能チャートを駆使して利益を出すコツ

ここからは、チャート分析を行う上で押さえておきたいポイント、利益を出すコツについて解説していきます。

高機能チャートとはいえ、扱い方が正しくなければ機能を発揮することはできませんので、ぜひ以下のポイントを押さえておきましょう!

ポイント1:得意パターンの見極める

高機能チャートを活用することで、FXの運用スタイルは、いくらでも広げることができます。

しかし、そのあまりに広い選択肢が時としてトレーダーの成長を止めてしまうこともあるため、どこかでタイミングで見切りを付けねばなりません。

なぜならFXで勝ち続けるためには、手法の広さよりも深さが重要であり、1つの武器を研磨し続けられる人が強いからです。

高機能チャートに触れた最初の頃は、充実した機能を見て色々と試したくなるかもしれませんが、折を見て得意パターンの確立に注力しておきましょう。

ポイント2:ツールを過信しない

FXに限らず、あらゆる投資においてチャート分析は重要です。

しかしチャート分析を行なったからといって、必ずしも値動きが予測できるわけではありません。

投資は100%予測できなくて当たり前では?…と思われるかもしれませんが、初心者ほどチャート分析の精度を過信してしまう傾向にあります。

自分は実はFXの天才かもしれない、と勉強を始めた頃ほど強く思ってしまうもので、この現象を心理学では「ダニング・クルーガー効果」と呼びます。

そのためチャート分析の結果を過信せず、1つのエントリーにしても3回に分けて行うなど、初学者のうちからリスク管理を心がけましょう。

ポイント3:上位足を軸にトレード

FXでは大衆の動きに合わせてトレードすること、つまりトレンドの意識が極めて重要です。

またトレンドは以下の分割画面を見て分かる通り、下位足ほど掴みにくく、上位足ほどその発生を確認しやすくなります。

5分足といった短期足を眺めていると、ピョコピョコと為替レートが上下し、ローソク足も次々と形成されていくため、退屈せずにチャート分析に取り組むことができるでしょう。

しかし本当に勝ちやすいのは、よりトレンドを捉えやすい上位足におけるチャート分析であり、ギャンブル的なトレードも避けやすくなります。

「上位足を軸にトレードする」これを心がけるだけでも、勝率は劇的に改善されていくことでしょう!

まとめ:自分に適した高機能チャートツールを選ぼう!

本記事では、FXにおける高機能チャートツールについて、以下のポイントを中心に解説しました。

  • 高機能チャートツールの選び方
  • おすすめ高機能チャートツール5選
  • 高機能チャートを駆使して利益を出すコツ

最近では高機能でありながらも、無料で利用できるチャートツールが目白押しです。

しかし運用スタイルや利用環境など、自分に適したものを選ばなければ、いずれも本領発揮するに至りません。

そのため是非とも本記事で紹介したように、ツール選びのポイントや、利益を出すコツを参考にして、長期でFXに取り組める態勢を整えてみてください。

FXはセンスや運だけでなく、個人の努力次第で勝てるようになる世界と言われておりますので、本サイトの情報を皆さんのトレードの一助としていただければ幸いです。

リアルタイム為替レート

 

リアルタイムチャート