FX初心者は早く気付いて!ビギナーズラックの危険性・失敗例とは

FX初心者は要注意!ビギナーズラックの危険性・失敗例とは

FXはビギナーズラックが存在しますが、長期的に勝つことはほぼ不可能です。

FXの初心者で「ビギナーズラックで勝てているけど、このままで大丈夫なのかな」と考えている方は多いのではないでしょうか。

この記事では、FXのビギナーズラックに関して以下のことが分かります。

自分の実力を見誤ってレバレッジを上げたり、資金を追加投入してしまうと後々大変なことになります。

FXを始めた方の多くが1年未満で退場しているデータの裏側には、ビギナーズラックの影響によるところも大きでしょう。

そこで本記事では、FXにおけるビギナーズラックがどれほど危険であるか、またビギナーズラックの失敗例や対策など、まとめて解説していきたいと思います。

FXにおけるビギナーズラックの危険性を解説

FXビギナーズラックの危険性は、自分自身でビギナーズラックに気づけいないことです。

運よく稼げた時は実力を過信して「自分には才能がある、もっと稼げるかも!」と欲を出して、最終的に痛い目を見る初心者トレーダーが後を絶ちません。

実際のところFXで稼げるかどうかは、運に左右される部分が大きく、適当にトレードしたところで勝敗は五分五分と考えられます。

しかし、そういった運頼りのトレードで長生きできるはずもなく、ビギナーズラックで実力を勘違いした人は一年以内に退場しているでしょう。

だからこそ、ビギナーズラックの危険性については熟知しておく必要があり、FXでは「実力で勝つべくして勝つ」というマインドが不可欠なのです。

FXとギャンブルにおけるビギナーズラックの違い

「ビギナーズラック」という言葉がよく用いられるのはギャンブルにおいてですが、FXにおけるビギナーズラックは意味合いが少々異なります。

ビギナーズラック=ラッキーな人とシンプルに捉えるのではなく、より細分化してビギナーズラックが起きる仕組みについて考えてみましょう。

ギャンブルにおけるビギナーズラック

競馬や競艇、パチンコなどに代表されるギャンブルの世界において、ビギナーズラックは誰にも起きえます。

ギャンブルでは「賭ける」という1回の行為さえ行ってしまえば、あとはその結果がどうなろうが、結果的に大金を得ることになればそれは「ビギナーズラック」と呼ばれるでしょう。

そのギャンブルの知識や経験がなくとも、偶発的な理由でビギナーズラックの恩恵にあずかれる可能性はゼロではありません。

もうギャンブルとは言わせない!FXで効率的にお金を増やせる理由とは

FXにおけるビギナーズラック

FXでは、「エントリー」だけでなく「決済」という2つのステップを経て、はじめて利益を得られるかどうかが確定します。

結果が自動的に決まるギャンブルとは異なり、決済のタイミングも自らに委ねられるため、そこが運と実力を勘違いさせる要因と成り得るでしょう。

  1. エントリーする
  2. 自分なりにチャートを読んで決済する
  3. 利益が出れば、それを自分の実力と捉えてしまう

FXの基本的な仕組みを理解しており、取引におけるテクニックなどを少し勉強し始めたような人に対して起こりうるのが、FXにおけるビギナーズラックです。

その点を理解したうえで、自身がFXにおいてビギナーズラックにはまる危険がありそうかどうかを、客観的に判断することが重要です。

【STEP6】FXをギャンブルにしない!勝つべくして勝つ相場の原理 【STEP6】FXをギャンブルにしない!勝つべくして勝つ相場の原理

FXにおけるビギナーズラックの失敗例

FXのビギナーズラックによる失敗例は以下の通りです。

実際にあったケースを元に紹介していきますので、どういった部分が悪かったのか、皆さんもよく考えて読み進めてみて下さい。

ケース1:トルコリラのスワップ狙い

2010年代中頃までトルコリラ通貨は、10万通貨保有するごとに約200-300円程の高額なスワップポイントが付与されたため、世界中のトレーダーから注目を浴びていました。

その情報を聞きつけて、実際に口座に毎日スワップポイントが貯まり続ける光景を見たFX初心者は、次のように考えたでしょう。

(こんな穴場的な稼ぎ方を見つけるなんて自分は賢いに違いない!もっと資金を投入して、スワップポイントの不労所得生活を実現させよう!)

今までの常識を覆すほどの稼ぎ方を知るという意味で、これもまた1つのビギナーズラックです。

トルコリラのその後の暴落を見れば、トルコリラに手を出したことがどれだけ不運だったのか思い知ったでしょう。

トルコリラが「終わった」と言われる理由は?今後の見通しや最適な運用方法とは トルコリラが「終わった」と言われる理由は?今後の見通しや最適な運用方法とは

ケース2:短期で相場を捉える

「何もしなくても毎日チャリンチャリンとお金が入ってくる!」

やや興奮気味で話すAさんが始めた運用は、リピート系自動売買と呼ばれるものでした。

確かにリピート系自動売買は優秀な運用スタイルの1つ、ただAさんの悪手となったのは、自動売買の設定を極めて短期で捉えていた点。

相場を短期で捉えることでリピート回数が多くなり、決済回数も増えるため身入りも良くなるわけですが、いずれ相場は次のフェーズへと移行します。

結局、大きな変動に耐えきれなくなり、Aさんの口座は証拠金維持率の低下で強制ロスカット。

自動売買は、ある程度リスクを抑えた長期的な運用が推奨されているものの、最初から調子良く稼いでしまうと、欲が出てリスクに目を向けられなくなるようです。

ケース3:世論に騙される

「ドル円は200円まで伸びる!」

歴史的な円安が囁かれた2022年の前半(以下のチャート)では、今までFXに触れてこなかった人たちが興味を持ち始め、こぞってドル円のロングポジションを持ちました。

Bさんもその一人で、伸び続けるドル円に順張りすることで小銭を稼げたようです。

しかし実は、世論が円安について言及した時点でトレンドの伸び代は薄く、既に撤退すべき状況であったことに気づけませんでした。

その結果トレンドが大きく変わり、後は真っ逆さまで含み損だけが膨らむ始末。泣く泣く損切りをして生き延びたものの、トータル収支は大きくマイナスです。

周りの意見に乗せられてビギナーズラックで小銭を稼げたは良いものの、引き際までは誰も教えてくれないので、自分の頭で考えるしかないのです。

FXでビギナーズラックを阻止する重要なポイント4選

fx

FXでビギナーズラックを阻止する重要なポイントは以下の4つです。

  • 計画的なFX取引を行う
  • 継続的な学習を行う
  • 感情のコントロールをする
  • トレードノートを付ける

この3つを押さえることでビギナーズラックに陥らず、長期的に勝つことができるでしょう。

また、FX中級者へと成り上がることで、より大きな金額を稼ぐことも可能になります。

計画的なFX取引を行う

FXにおいて、ビギナーズラックに頼らずコンスタントに勝ち続けるためには、計画性を重視することです。

具体的には、市場分析、リスク管理、利益目標などの要素を網羅して策定する必要があります。

明確な計画に基づいて取引を行うことで感情に左右されず、長期的な成果を追求することが可能になるでしょう。

継続的な学習を行う

FX市場は日々変動しており、ビギナーズラックに頼るのではなく、自己のスキルアップが不可欠です。

最新の市場動向、テクニカル分析、ファンダメンタル分析など、継続的な学習が求められます。

書籍やオンラインコースなどを利用し、常に学び続ける姿勢が、長期的な取引成功へとつながるでしょう。

感情のコントロールをする

FXにおいて感情は大きな障害となることがあります。

「利益が上がると興奮し、損失が出ると怖くなる。」

こういった感情がトレードに悪影響を及ぼすため、頭ではわかっていても、論理的かつ冷静な判断が難しくなってしまうのです。

トレード時の感情をコントロールしていくためには、訓練を積み重ねるしかありません。

こちらの記事を参考に、日々感情のコントロールの練習に励んでみて下さい。

トレードノートを付ける

人は、嫌なことはすぐに忘れてしまい、良い思い出だけは何となく残してしまう生き物です。

どれだけ辛苦を味わったとしても時間が立つと忘れてしまい、一方で、ビギナーズラックで得た甘美な「勝利」にはなぜか固執してしまいます。

「あの時はこのやり方で上手くいったから、今度も大丈夫なはず」

こういった取り組み姿勢では、いつまでたっても実力が付かないため、FXの世界を生き残ることはできないでしょう。

そうならないためにも、日頃からトレードノートを付け、「なぜ勝てたのか」「敗因は何だったのか」追求し続けることが重要なのです。

FX上達の鍵はトレードノート!まとめる内容や継続のコツとは? FX上達の鍵はトレードノート!ノートにまとめる内容や継続のコツとは?

FX初心者にありがち?ビギナーズラックに気づけない人の特徴

FXのビギナーズラックに気付けない人の特徴は以下の通りです。

  • 結果だけに注目する人
  • 前もって準備を進めてきた人
  • 地合いの良い状態で始めた人

ビギナーズラックで失敗しないためには、ビギナーズラックを察知して実力を過信しないことです。

では、どうすればビギナーズラックの影響に気づけるのでしょうか?

特徴1:結果だけに注目する人

(自分の予想が当たった!短時間で大きく稼げた!)

このように結果に対して一喜一憂することは、必ずしも悪いことではありません。

ただ結果をあまりに重視しすぎて、その他の全てを蔑ろにしていては、いずれ運も尽きることでしょう。

ビギナーズラックを克服するためには、どうやって利益を得たのか、立ち回りや思考プロセスを重視すべきなのです。

特徴2:前もって準備を進めてきた人

(デモトレードも十分こなした、書籍やネットで沢山勉強した。いざ本番に挑戦…よし、やっぱり稼げたぞ!自分にはFXの才能がある!)

このように、前もって準備を進めてきた人ほど、FXのビギナーズラックに陥りがちです。

なぜならFXは常に上か下か勝率は半々であるため、実力が反映された結果としての勝利なのか、それとも運なのか、定かではないからです。

人は誰しも自分の努力を正当化する節があり、FXで稼げたという結果を自分の努力の証だと捉えるのも無理はありません

しかし、その努力が正しい方向で、かつ十分な量を満たしているかどうかは、経験年数を重ねない限り断定できないでしょう。

特徴3:地合いの良い状態で始めた人

「地合い」とは、相場の状況や雰囲気のことです。

相場の状態が良ければ、初心者でも稼ぐ難易度がグッと下がることになりますが、残念ながらそれがビギナーズラックの罠でもあります。

例えば、トレンド相場の一番美味しいタイミングで始めた人は、方向性さえ間違っていなければ、エントリーする度に利益を手にすることになるでしょう。

言うまでもなく、たまたま運が良かったからトレンドに乗れているだけなので、トレンドが転換すれば後は実力勝負、ビジナーズラックもその時点で終了です。

【実例あり】トレンド転換はダウ理論で掴め!4パターンの転換シグナルとは

ビギナーズラックでFXに失敗しないためのポイント

ビギナーズラックでFXに失敗しないためのポイントは、以下の3つです。

  • まずは生き残る
  • 少額資金で始める
  • テクニカル分析

最後まで見れば、FXで長期的に勝つことができ、失敗する確率は減るでしょう。

ポイント1:まずは生き残る

FXで重要なのは、「儲ける」ことよりも「負けない」ことです。

「まずは生き残れ!儲けるのはそれからだ!」

というジョージ・ソロスの投資格言があるように、まずは生き残って相場の立ち回り方を学ばなければなりません。

この素質を見分ける方法については諸説ありますが、トランプや麻雀といったテーブルゲームが分かりやすいのではないでしょうか。

日本トップクラスのレジェンドトレーダーCISさんを筆頭に、トレーダーの多くは麻雀を好み、そして強いです。

運の要素が大きいと言われるトランプや麻雀も、負けないことに関しては完全にテクニックが反映されてきますので、その側面がトレードにも当てはまるというわけなのです。

FXはゼロサムゲームだから勝てない?生き残るだけで勝てる理由とは? FXはゼロサムゲームだから勝てない?生き残るだけで勝てる理由とは?

ポイント2:少額資金で始める

慣れないうちから大きな金額でトレードするのは大変危険です。

例えばカジノへ行ったとして、ろくにルールもわからないまま大金をベットする狂人は、そういないでしょう。

FXの相場もこれと同じで、ルールやセオリー、また正しい知識を身につけておかねば、余程の天才でない限り生き残ることはできません。

「運が良くて勝てた」はFXで一番危険なの状態になりますので、実力を付けるまでは少額資金で始めて、稼げた金額ではなく経験値重視で運用していきましょう。

FXは初心者は少額から始めるべき?おすすめFX口座を紹介! FXは初心者は少額から始めるべき?おすすめFX口座を紹介!

ポイント3:テクニカル分析

ビギナーズラックの反意語を定めるなら、徹底的な実力主義です。

FXを運で乗り切ろうとするのではなく、勝つべくして勝てるよう、自分のスキルを磨いていくしかありません

では、実力や精度を向上させるために何をすべきなのか、その答えとなるのが本サイトで度々紹介している「テクニカル分析」です。

テクニカル指標を活用し、エントリーから決済まで「再現性高くロジカルに行うこと」、まずはこの点をしっかり頭に叩き込み、日々のトレードから運要素を排除していけるよう努めてみてください。

テクニカル分析とは? テクニカル分析とは?初心者が知っておくべきポイントや分析方法を解説!

FX初心者必見!ビギナーズラックを脱するおすすめFX会社3選

FXでビギナーズラックを脱するためのおすすめFX会社は、以下の3つです。

  • SBI FXトレード
  • DMM FX
  • GMOクリック証券

どのFX会社も初心者が利用しているおすすめできるサイトです。それぞれ公式サイトをまとめたり、メリットデメリット記載しているので、参考にしてください。

SBI FXトレード:初心者からも愛用されている

sbifxトレード

SBI FXトレードは、初心者から経験者まで利用されるFXプラットフォームです。

業界最小の取引単位や低スプレッドなど、取引コストを抑えられるメリットがあります。

一方で、24時間サポートの欠如や自動売買の不可など、いくつかの制限も存在します。

SBI FXトレードのメリット

  • 業界最小の1通貨から取引可能(少額から始められる)
  • 業界最狭スプレッド(低コストで取引可能)
  • 「積立FX」オプション(コツコツ資産を増額可能)

SBI FXトレードのデメリット

  • サポート体制が不十分(月~金の9:00~17:00)
  • 自動売買ができない(自動化が難しい)
  • 大きな取引量での短期売買に制限がある

DMM FX:国内で人気が高いFX会社

dmmfx

DMM FXは国内で高い人気を誇るFX会社で、取引ツールが豊富に用意されています。

パソコンやスマホで素早く取引を開始でき、クイック入金も利用可能。

通貨ペアが21通貨と限られ、最低取引単位が10,000通貨のため少額取引は制限されますが、手数料は無料で、初心者にも取り組みやすい設計が魅力です。

DMM FXのメリット

  • 取引ツールが豊富で最短1時間で取引開始可能
  • LINEからの問い合わせなど充実したサポート体制
  • 手数料が無料で初心者にも取り組みやすい

DMM FXのデメリット

  • 通貨ペアが21通貨と限られる
  • 最低取引単位が10,000通貨で、少額取引が制限

GMOクリック証券:月間取引量No.1

gmoクリック証券

GMOクリック証券は国内最大手のFX会社で、78万以上のFX口座数を有しています。

業界最狭のスプレッドと、使いやすいスマホアプリが特徴。初心者から経験豊富なトレーダーまで幅広く支持されており、多様な取引ツールが用意されています。

手数料の低さと安定した取引環境が強みとなっています。

GMOクリック証券のメリット

  • 低コスト(手数料が非常に安い)
  • 使いやすい取引ツール
  • 業界最大手であり、安定した取引が可能

GMOクリック証券のデメリット

  • 一部取引制限(一部の地方単独上場銘柄の取引ができない場合がある)

FXビギナーズラックに関するよくある質問

FXのビギナーズラックに関するよくある質問は、以下の3つです。

なぜFXにおいてビギナーズラックが起こるの?

ビギナーズラックは、多くの初心者が持たない先入観や偏見により、市場の動きを直感的に捉えることができるからと言われています。

FX初心者の取引は計画的ではなく、往々にして直感に基づくものです。この直感が、時に市場のトレンドと一致し、一時的な成功をもたらすことがあります。

また、初心者は高いリスクを恐れずに取引を行う傾向があり、これが大きな利益を生む場合もあります。

ビギナーズラックで長期的に勝つことは可能?

ビギナーズラックで長期的に勝つことは不可能です。なぜなら、戦略や適切なリスク管理がわからなければ、長期的には勝てないからです。

ビギナーズラックによる初期の成功は、長期的な成功を保証するものではありません。

この初期の成功は、しばしば運や偶然によるもので、その後の市場の変動に適切に対応するための知識やスキルが不足していることが多いです。

長期的にFX市場で成功を収めるためには、基本的な知識の習得や経験の蓄積、そして適切なリスク管理が必要不可欠です。

FXで長期的に勝つコツは?

FXで長期的に勝つためのコツは多岐にわたりますが、特に重要なのはリスク管理です。

利益を追求するばかりでなく、損失を最小限に抑える方法を学ぶことが求められます。これには、ストップロスの設定やポジションサイズの適切な管理が含まれます。

また、市場の動向を理解し、それに基づく戦略を持つことも大切です。市場は常に変動しているため、柔軟な思考と継続的な学びを繰り返すことが、長期的な成功の鍵となるでしょう。

FXにおける8つのリスクとは?リスク管理の5つのポイントもあわせて解説!

まとめ:FX初心者はビギナーズラックを疑うべき!

本記事では、FXにおけるビギナーズラックについて、以下のポイントを中心に解説しました。

  • ビギナーズラックの危険性について
  • ビギナーズラックの失敗例について
  • ビギナーズラックに気づけない人の特徴
  • ビギナーズラックで失敗しないためのポイント

あらゆる分野でビギナーズラックという言葉が使われますが、当然のことながらFXにもビギナーズラックは存在しています。

今回お伝えした失敗例のように、最初から調子よく稼いでしまうと、後々大損してしまうことになりかねません

ビギナーズラックを自覚できなければ、FXで人生そのものを狂わされる恐れもありますので、早いうちから手を打ちたいところです。

リアルタイム為替レート

 

リアルタイムチャート