FXはメンタルが最重要!?強靭なメンタルはこう作れ!

メンタル

「FXはメンタルが最重要」このフレーズを聞いて、率直にあなたはどう感じたでしょうか?

もしかしたら、FXの知識・経験を積んでいくことや、優れた手法やツールを選ぶことのほうが優先なんじゃないの?と思った方もいるかもしれません。

もちろん、それも欠かせないことです。

しかし実際は、どんなに優れた手法でも、せっかく詰め込んだ知識でも、メンタル面での対策がおろそかだとすべてが無駄になることもあるくらい、メンタルというのはFXで稼いでいくために欠かせない土台となる要素なんです。

そこで今回の記事では、FXで最重要と言われるメンタルについて、「そもそもなぜ重要なのか?」というところから、強化するための秘訣に至るまで、詳しく解説していきますので最後までお読みくださいね。

なぜFXではメンタルが最重要なのか

最初に言っておくと、「FXでメンタルが最重要」といえど、気合いを入れればいつか成功できます!といった精神論的な話をしていくわけではありません。

むしろ、メンタルというのはトレードの成果に直結するもので、主に悪い方向、つまり“損失”を生む大きな原因になります。

例えば、「ついカッとなり資金を大量に投入して結果的にすべて失くしてしまった」とか、「せっかく利益になっていたのに欲が出て『もっと、もっと……』と思っている間にマイナスに転じてしまった」といった場合ですね。

前者の場合は「ついカッとなる」ことがなければ損失は最小限に抑えられた、後者の場合は「必要以上に欲深く」ならなければ確実に利益にできていた。

どちらもトレードの成果に直結していますよね。
反対に、メンタル面の対策さえ万全であればそれだけで一気に成果が好転するという例もよくあります。

さっきの例で言えば、「冷静な判断を下すことで損失を最小限に抑え、その後すぐに取り戻すことができた」「深追いする(欲をかく)ことなく利益を確定し、確実にプラスにできた」というぐあいです。

このようにして、メンタルを強化する→利益になる→さらにメンタルも安定する→精度の高いトレードができるようになる→さらに利益になる→さらにメンタルも安定する・・・と、利益獲得のための好循環を生むこともできます。

だからこそ、安定して利益を積み上げるためにも「メンタル」は重要なんです。

強靭なメンタルを身につけるための秘訣

FXで求められる「強靭なメンタル」というのは、どんなときでも淡々と安定的にトレードができる心理状態のことを言います。

一般に言う“打たれ強さ”や“逆境に立ち向かう気力”とはまた違ったものなので、もともとの性格や思考はそこまで関係ありません。

ここからはFXにおける「強靭なメンタル」を身につけるための秘訣を3つご紹介していきますのであなたもぜひ実践してみてください。

FXをやっている人の話を聞く

FXは基本的に、ひとりで取り組むことがほとんどだと思います。

そうするとついつい視野が狭くなってしまいますし、特に上手くいっていない時は自分だけが負け続けているような気がしてどんどん気が滅入ってしまいます。

それを防ぐために有効なのが、FXに取り組んでいる人の話を聞くということ。

もちろん身近な知り合いにFXをやってる人がいればベストですが、そうでない場合は、SNSやブログで発信している人の話を一方的に聞くというのもアリです。

自分と同じように悩んでいる人がいるんだなということが分かればそれだけでも気が楽になりますし、自分以外の視点から物事を見てみると新たな発見もありますよ。

完璧なトレードはできないと割り切る

「相場は生き物」と表現されることもあるくらい、為替相場というのは想定外の動きをするものです。

だからこそ、どんなに優れたプロトレーダーでも、どんなに細かく分析をしても、どうにもならない場面は存在します。

だからこそ、FXで重要なのは「トータルで利益をあげる」ということ。

例えば、500円損失になったとしても、その次のトレードで1000円の利益を獲得すれば、+500円分はあなたの懐は暖かくなりますよね。

FXで稼ぎたいと思っているなら、このトータルの利益をどんどん重ねていくことが何よりも重要ですし、遠回りに見えて実は一番の近道でもあるんです。

なので、メンタルを保つという点においても、「完璧なトレードは目指さない、ただし最善の選択をする」というスタンスが、最終的な利益にもつながっていくので、ぜひ覚えておいてください。

トレードしない時間を意識的に作る

こちらは、トレードで生計を立てているプロトレーダーも実践している方法です。

FXというのは、平日であれば基本的に24時間いつでも取り組めるものです。

「いつでも自分の都合の良い時に稼ぐことができる」というメリットがある一方で、やろうと思えばいつまででもやれるので、夢中になるあまり寝食がおろそかになったり、相場が気になって何も手につかなくなることがあります。

このように日常生活が乱れてくるとメンタルにも影響を及ぼし、判断力も鈍ってしまうわけですね。

こういった事態を避けるためにも「この時間からこの時間まではチャートを見ない」という時間を作ることをオススメします。

メリハリをつけてFXに取り組んでいくことで、集中力も高まりますし、大切な資金や時間も無駄にすることなく確実な利益獲得へ繋げることができますよ。

FXにおけるメンタル:まとめ

日常生活の中で意識的にメンタルを鍛える場面はそうそうないですし、メンタルが最重要と分かったとしても、今すぐに何にも動じない冷静沈着なトレーダーに変身するということは不可能ですよね。

しかし、メンタルを強く保てるように「意識する」だけでも、トレードは大きく変わっていきます。

「今、メンタル的にどんな状況なのか」という観点で自分を振り返りながら、なるべく平静を保てるようにする。
これだけでも自分のことを客観的に捉えられるので、一時の感情に流されにくい、根拠に基づいたトレードができるようになるはずです。

また、自分のことを客観的に捉えるという点では、先ほども紹介した「FXをやっている人の話を聞く」ことで、他の人と比べて自分はどんなところが弱みでどの場面のメンタルを強化すべきなのか、より明確に見えてくるでしょう。

他にも、FX専用のメンタルトレーニングの書籍も沢山売っているので、そちらを参考にすることで、稼いでる人がどのようにしてメンタルを克服してきたか?どういう失敗をしてきたか?など、先人の知恵から学ぶことも出来ます。

メンタルの強化はトレードの成果向上にダイレクトに直結していくので、様々な方法をまずは試してみることをオススメします。

やっていく中で「これは自分に合う、合わない」などが分かってくるので、今回の記事を参考に、FXで稼ぐための土台作りにもつながる、メンタルの強化を実践してみてくださいね。