MT4のアラート機能の使い方は?通知などの設定方法を解説

MT4のアラート機能の使い方は?通知などの設定方法を解説

「普段忙しくて、あまり相場をチェックできない…。」

「相場が動いたときに、自動で教えてくれる機能があればなぁ…。」

このようなお悩みを持っている方に紹介したいのが、MT4のアラート機能です!

使い慣れると非常に便利な機能なので、稼ぐチャンスを逃さないためにも、しっかりと活用していきましょう!

MT4でのアラート設定方法

アラート機能の設定は、「ターミナル」のアラーム設定から行います。

ツールバーの「表示」から、「ターミナル」を開きましょう!

そうすると、MT4の画面下にターミナルが表示されるので、その中にある「アラーム設定」を右クリックしてみて下さい。

「作成」からアラームの詳細設定を行えるようになります。

ここでよくある間違いとして、「アラーム設定」の文字上を右クリックしてしまうと上手く表示されませんので、上画像のように白枠内を右クリックするようにしてみて下さい。

また「作成」から設定できる項目については、次節より詳しく解説していきたいと思います。

アラートの設定項目

「アラーム設定」を右クリック→「作成」のように進むと、以下のような設定画面が開かれます。

ごらんの通り様々な機能が設定できるので、以下より順に解説していきます。

有効にする

アラーム設定を機能させるには、まず「有効にする」にチェックを入れましょう。

逆にチェックを外すと、アラームを無効にすることができます。

アクション指定

アクション指定では、アラームの通知方法を設定することができます。

設定できる通知方法は、以下の4パターン。

いずれの設定も、「ソース」より仕様を変更することができます。

Sound

Soundでは、アラート音を鳴らすことができます。

音も複数用意されており、アクション指定を「Sound」に設定した上で、「ソース」からアラート音のタイプを選択できるようになります。

「テスト」をクリックするとアラーム音を確認できるので、好みに合わせて変更してみてください。

File

Fileでは、アラートとして選択したアプリケーション(MT4・音楽ファイル・音楽ファイルなど)を起動させることができます。

起動させるアプリケーションについては、「ソース」の右側にある「…」のボタンより選ぶことができます。

もし起動させたい対象が見つからなければ、拡張子を「All Files」に変更しましょう。

そうすると、全てのアプリケーション・ファイルが選択できるようになるはずです!

Mail

Mailは、あらかじめ設定したメールアドレス先に、任意のメッセージを送信する機能です。

メッセージを入力する際は、「ソース」の右側にある「…」のボタンをクリックしましょう!

ただアラート音が鳴るように設定するだけでは、何をすれば良いのか忘れてしまう…という方もいるかと思います。

そんな時は、メッセージに具体的な行動内容を記しておくといいかも知れませんね。

ちなみに、送り先のメールアドレスを設定するためには、ツールバーにある「ツール」→「オプション」と進み、「E-メール」から設定可能です。

Notification

Notificationを選択した場合は、「ソース」に何も入力する必要はありません。

上述したアラームについて、いずれも機能させないためのものであり、「アラーム設定」の無効化といった認識でOKです。

通貨ペア

アラームを設定したい通貨ペアを選択できます。

選択する通貨ペアはMT4のウィンドウに表示しておく必要があるので、間違って閉じないようにしましょう。

間隔設定

通知を送る間隔を設定できます。

選べる間隔は、10秒・30秒・60秒・3分・5分・15分・30分・1時間。

目覚ましアラームの、スヌーズ機能のようなものです。

有効期限

アラームをいつまで設定するのか、有効期限を選びましょう。

画像内のチェックボックスにチェックを入れなかった場合、有効期限は設定されず無期限でアラームが鳴るようになります。

条件・価格

アラームをどのタイミングで鳴らすのか、条件を設定しましょう。

設定できる条件は以下の通りです。

  • Bid >:売レートが指定価格を超えたとき
  • Bid <:売レートが指定価格を下回ったとき
  • Ask >:買レートが指定価格を超えたとき
  • Ask <:買レートが指定価格を下回ったとき
  • Time :指定時刻になったとき

 

条件の右側に、指定価格を入力すると設定は終了です。

ちなみに条件が「Time:」の場合は、価格に時間を入力することになります。(例 21:30)

アラート機能の使い方

ここからは、具体的なアラーム機能の使い方を紹介していきましょう。

筆者自身もトレードする際、実際に取り入れる使い方なので、ぜひ参考にしてみて下さい!

指定レートの到達通知(Sound)

もっとも使用頻度の高い使い方は、指定レートの到達通知です。

これがアラーム本来の使い方になるのではないでしょうか。

似たような設定として、指値注文を仕込んでおくというやり方もありますが、指値注文の場合は為替レートが指定価格に到達した際、即注文が成立してしまいます。

しかしすぐに注文を成立させるのではなく、注文の前に相場の環境認識や、インジケーターの具合まで確認したいという方もおられるでしょう。

そういった時は、アラートでレート到達のタイミングだけ知らせて、実際にトレードするかどうかは、それから判断するというやり方がおすすめです。

記事後半では、アラートをスマホのプッシュ通知として知らせる機能も紹介するので、そちらと合わせて使ってみてください!

アクションプランの提示(Mail)

(指定レート到達のアラートが鳴ったけど、何をすればいいんだっけ?)

せっかくアラートを設定したものの、いざ為替レートをチェックしても、何をどうトレードしたものか忘れてしまった…という経験はないでしょうか?

そんな方におすすめなのが、メールアラートを用いて、具体的なアクションプランを未来の自分に提示しておくことです。

「インジケーターがトレンド発生を示唆しているようであれば、順張りでエントリーする!」

「レンジ相場が形成されていれば、エントリーは見送る!」

こんなふうに、具体的な内容をメールに残しておくことで、アラートを設定した時の目的を思い出せるようになるはずです。

またエントリーのタイミングだけでなく、ポジションの手放したり、相場を警戒する旨を記載することも一案です。

ちなみに筆者の場合は、フラッシュクラッシュやコロナショックのような大規模な変動を忘れないために、一定ラインを割り込んだら注意喚起のメールを送るようにしています!

各種アプリケーションの起動(File)

一定のレートまで到達したとき、本当にここでエントリーすべきなのか、悩ましいところです。

そんな時は、自動でブラウザを立ち上げ、情報収集できるよう設定してみてはいかがでしょうか。

例えば筆者の場合は、FXの情報収集用のブラウザ(Operaがおすすめ)を1つ用意し、レートが到達した際は自動で立ち上がるように設定しています。

そこから複数のサイトを巡回し、改めてエントリーすべきかどうか判断する、といった感じです。

他にも、FX仲間がいる場合は「Discord」や「Skype」のような通話用アプリケーションを設定しておくのもおすすめです。

すぐに仲間と情報や意見を交換できるため、自分独りよがりの判断を防ぐことができるでしょう!

アプリケーションが起動できるFileアラートの応用幅は広いので、自分の好みに合わせて使い分けてみてください!

【スマホ・PC】MT4でプッシュ通知を設定する方法

スマホを肌身離さず持っている人は、プッシュ通知の設定も試してみてください。

プッシュ通知とは、新しいメッセージや各種情報など、スマホ画面に自動で表示する機能です。

MT4にもこのプッシュ通知機能が備わっており、指定したレートに到達すると、スマホ画面上に知らせてくれるのです。

スマホ版MT4の通知設定

まずはスマホ版MT4の通知を許可しましょう。

iPhone・androidそれぞれ、スマホ本体の設定画面から「Meta Trader4」のアプリを選んでください。

また、スマホ版MT4の詳しい使い方については、こちらの記事で紹介しておりますので、参考にしていただけると幸いです。

MetaQuotes IDの取得

続いてMT4のアプリを起動させ、メニューバーにある「設定」へ進みます。

設定画面にある、「チャットとメッセージ」をタップしてみましょう。

次の画面へ移ると、下端にMetaQuotes IDが表示されているので、そちらをメモしておいてください。

後々PC版MT4の入力に使うので、スクショしておくといいかも知れません。

PC版MT4とリンクさせる

メモしたMetaQuotes IDを使って、PC版MT4とスマホ版MT4をリンクさせます。

PC版MT4を起動させ、上部メニューバーにある「ツール」→「オプション」を選択してください。

「通知機能」の項目にてMetaQuotes IDを入力する欄があるので、こちらに先ほどメモしてきたIDを打ち込んでリンク完了です。

2つのチェックボックス、「プッシュ通知機能を有効にする」「トレード処理を通知する」のポチるのも忘れずに。

あとはテストボタンを押してみましょう、正しくリンクできていればスマホにMT4のプッシュ通知が表示されるはずです!

この機能のおかげで、常にFX相場を監視せずとも、今まで以上に稼げるチャンスが拾えるようになるでしょう!

まとめ:MT4アラートの設定方法・使い方について

本記事では、MT4のアラート機能の使い方として、以下のポイントを中心に解説しました。

  • MT4のアラート設定方法について
  • アラートの各種設定項目
  • アラート機能のおすすめの使い方
  • プッシュ通知の設定方法

記事中にもお伝えしましたが、アラート方法を活用することで稼げるチャンスは広がり、また時には損失を抑えることに繋がります。

あまり知られていない機能の1つですが、実は指値・逆指値注文よりも有用なので、ぜひ一度試してみてください!

リアルタイム為替レート

 

リアルタイムチャート