豪ドル円見通し 米FOMC後に急伸、豪雇用統計も予想以上で続伸

豪ドル円

おはようございます。大塚亮です。

2021年12月16日の相場分析です。

概況

豪ドルの12月15日終値は81.814円、前日比0.986円高と大幅上昇した。取引レンジは81.855円から80.698円。

12月16日早朝の米連銀FOMCの声明発表からいったんドル高に振れたものの早々にドル全面安となり豪ドル米ドルが急反騰、ドル円もドル高局面で114円台序盤へ上昇してから114円割れまで小反落したものの騰勢を維持したため、豪ドル円はFOMC直後の一時的な反落を消化してから急伸して12月9日未明高値81.710円を超えて12月4日早朝安値78.787円以降の高値を更新した。

12月16日9時半発表の豪11月雇用統計も予想以上の改善となったことで発表直後には82円台に到達するところまで続伸した。

注目情勢 FOMC後はリスクオン優勢

12月16日早朝に米連銀のFOMC声明発表、議長会見が行われた。

FOMCは量的金融緩和による資産購入の縮小ペースを速めて来年3月に終了し、その後に年3回の利上げを想定する引き締め姿勢を示した。市場予想通りのタカ派へのシフトだったが、為替市場はいったんドル高反応を見せてから早々にドル全面安へと切り返した。

米長期債利回りが上昇したものの小幅な上昇にとどまり、NYダウが前日比383.25ドル高、ナスダック総合指数が同327.94ポイント高と大幅上昇したが、インフレ進行を伴いつつも景気回復が続き、米連銀が引き締めへ向かっても当面は低金利状態が続くとの楽観的な受け止め方からリスクオンへ走った印象であり、株高を見て為替市場もドルストレートでのドル安、クロス円の全面高という流れを作っている印象だ。

注目材料、豪雇用統計は予想以上に良好

12月16日午前に発表された11月の豪雇用統計では、失業率が10月の5.2%から4.6%へ低下して市場予想の5.0%を大幅に下回る改善となった。

就業者数は10月の4.63万人減少から11月は36.61万人増となり市場予想の20.5万人増を大幅に上回った。このうちフルタイム労働者は12.83万人増だった。
労働参加率は10月の64.7%から66.1%へ上昇して市場予想の65.5%を上回った。

総じて予想以上の改善であり、就業者増加数が予想を大幅に超えたのはパートタイムが23.78万人も急増したことによるものだが、長期のロックダウンが解除され、感染再拡大がみられるもののウィズ・コロナ政策で景気と雇用が回復していることを示している。ただ、オミクロン株の流入もあり先行きの不透明感も残るところだ。

短期テクニカル分析

豪ドル円の60分足チャートにおいては概ね3日から5日周期での騰落リズムがみられる。

12月4日早朝安値を起点とした上昇が12月9日未明高値で一巡してジリ安基調での推移が続いていたが、12月14日昼安値から下げ渋りに入り、15日夜からの上昇で一段高に入ったため、現状は12月14日昼安値を起点とした上昇期にあると思われる。高値形成期は15日夜から17日夜にかけての間と想定されるので既に反落注意期にあるが、やや長引く場合は週明けの12月20日まで延びる可能性もあるとみる。ただし、急騰一巡からの反動安も警戒されるので81.50円割れからは弱気転換注意として81円試しを想定する。

60分足の一目均衡表では12月15日夜の上昇で遅行スパンが好転、先行スパンからも上抜けたがその後も両スパン揃っての好転を維持しているので遅行スパン好転中は高値試し優先とするが、遅行スパン悪化からはいったん調整安に入るとみて安値試し優先へ切り替える。

60分足の相対力指数は12月16日早朝の急伸で70ポイント台へ到達して高値警戒圏にあるが、60ポイント以上での推移中は上昇余地ありとし、60ポイント割れからは反落入り注意として50ポイント前後への低下を想定する。

12月16日の売買戦略

12月4日早朝安値からの上昇は二段上げに入ったため、先行きはさらに高値追及の流れへ進みやすい情勢と思われるので急騰に対する反動安に注意しつつも押し目買い有利、大きく突っ込むところはバーゲン買いされやすい展開とみる。

82円超えから続伸する場合は82円台中盤(82.30円から82.70円)を目指し、先行きは83円台へ向かう流れとみる。81.50円から81.20円にかけてのゾーンは押し目買い有利とみる。FOMC後の急騰一巡で81円台序盤へ突っ込む反動安の場合も買い拾われやすいとみる。

12月16日の主な予定

  • スイス中銀(17:30)、トルコ中銀(20:00)、メキシコ中銀(28:00)に政策金利発表あり
  • 欧州
    ー17:30 12月 独製造業PMI速報値 (11月 57.4、予想 56.8)
    ー17:30 12月 独サービス業PMI速報値 (11月 52.7、予想 51.0)
    ー18:00 12月 ユーロ圏製造業PMI速報値 (11月 58.4、予想 57.8)
    ー18:00 12月 ユーロ圏サービス業PMI速報値 (11月 55.9、予想 54.1)
    ー18:30 12月 英製造業PMI速報値 (11月 58.1、予想 57.6)
    ー18:30 12月 英サービス業PMI速報値 (11月 58.5、予想 57.0)
    ー19:00 10月 ユーロ圏貿易収支・季調済 (9月 61億ユーロ、予想 58億ユーロ)
    ー19:00 10月 ユーロ圏貿易収支・季調前 (9月 73億ユーロ、予想 76億ユーロ)
    ー21:00 英中銀 政策金利 (現行 0.10%、予想 0.10%)
    ー21:45 欧州中銀 政策金利 (現行 0.00%、予想 0.00%)
    ー22:30 ラガルド欧州中銀総裁、定例記者会見
  • 米国
    ー22:30 11月 住宅着工件数・年率換算件数 (10月 152.0万件、予想 156.7万件)
    ー22:30 11月 建設許可件数・年率換算件数 (10月 165.0万件、予想 166.3万件)
    ー22:30 新規失業保険申請件数 (前週 18.4万件、予想 20.0万人)
    ー22:30 失業保険継続受給者数 (前週 199.2万人、予想 193.6万人)
    ー22:30 12月 フィラデルフィア連銀製造業景況指数 (11月 39.0、予想 30.0)
    ー23:15 11月 鉱工業生産 前月比 (10月 1.6%、予想 0.7%)
    ー23:15 11月 設備稼働率 (10月 76.4%、予想 76.8%)
    ー23:45 12月 製造業PMI速報値 (11月 58.3、予想 58.5)
    ー23:45 12月 サービス業PMI速報値 (11月 58.0、予想 58.5)
豪ドル見通し5年後 豪ドルの5年後見通しは?100円超えの可能性や相場分析から見る買い時とは【2021年最新】

リアルタイム為替レート

 

リアルタイムチャート