豪ドル円 6連騰で84円台に到達、昨年3月以降でも最大級の上昇

10月15日 為替相場予想

おはようございます。大塚亮です。

2021年10月15日の相場分析です。

概況

豪ドル円の10月14日終値は84.294円、前日比0.718円高と大幅続伸した。取引レンジは84.395円から83.485円。

10月7日から日足は6日連続陽線で6連騰、7月6日以来となる84円台を回復、15日午前序盤にはさらに高値を切り上げている。

10月8日の米9月雇用統計を通過してからのドル円の急伸に加え、豪ドル米ドルも9月30日からの反騰基調を継続したことで豪ドル円は円安と豪ドル高の両面から押し上げられたことで勢い付いてきたが、12日からはドル円の上昇が一服する中で豪ドル米ドルが上昇基調を継続して高値を更新したことで豪ドル円も騰勢を維持、15日午前序盤にはドル円が10月13日夜高値を超えて114円に迫る上昇となったことで円安による押し上げも再開している印象だ。

注目ポイント 昨年3月底からの上昇としては最大級の勢い

豪ドル円は8月20日安値77.896円に対して9月22日安値78.837円で底割れを回避して押し目底を形成し、10月8日の上昇で9月3日高値を上抜いて二段上げの様相だが、8月20日安値から10月14日高値84.395円までの上昇幅は1か月弱で6.499円高となった。この上昇規模は昨年3月のコロナショック発生による3月暴落底の59.849円から4月14日高値69.257円へ9.408円高のV字反騰となりさらに大幅続伸していった時の勢いに次ぐ上昇角度であり、10月末から5月天井への上昇時における上昇角度を大きく上回っている。

注目ポイント チャート上の上値目途は2017年9月高値へ切り上がるか

昨年3月底59.849円からの上昇は昨年9月高値78.454円までの18.605円高を一段目とし、10月末安値73.137円から今年5月天井の85.795円までの12.658円高を二段目とすれば、8月20日安値からの上昇が三段目に入り、5月10日高値超えに挑戦する動きに発展してきている印象だ。仮に5月天井を破れば、チャート上の上値目途は2017年9月高値90.293円まで切り上がるが、最近のドル円の上昇規模がここ数年で最大級となっていること、豪ドル米ドルも確りしていることを踏まえれば現実味のある水準と思われる。

短期テクニカル分析

豪ドル円の60分足チャートにおいては概ね3日から5日周期での騰落リズムがみられる。

豪ドル円は10月1日夕安値からの上昇基調を続けてきたが、10月12日夕刻へ小反落してから高値更新へ進んだために12日夕安値を起点とした新たな上昇期入りとして14日夜から18日深夜にかけての間への上昇を想定してきた。高値更新が続いているのでまだ上昇継続とみるが、上昇の起点を13日午前安値とすれば高値形成期は15日夜から19日夜にかけての間へ延長される可能性もあるとみる。84円以上での推移か一時的に割り込んでも回復するうちは高値追及を継続するとみて、84円割れから続落の場合はいったん下げに入る可能性を警戒する。

60分足の一目均衡表では10月14日への上昇で遅行スパンが好転、先行スパンが下値支持線として機能して上回る状況を維持している。このため遅行スパン好転中は高値試し優先とし、遅行スパン悪化からはいったん下げに入るとみるが、その際も先行スパンを上回る状況を維持するなら遅行スパンが再び好転するところから上昇再開とみる。

60分足の相対力指数は10月14日夜に75ポイントを超えたが、その後の高値更新では指数のピークが切り下がり気味であり弱気逆行となる可能性がある。65ポイント以上を維持するうちは上昇継続とするが、65ポイント割れを弱気転換注意、60ポイント割れからはいったん下げに入るとみて40ポイント台への低下を想定する。

10月15日の売買戦略

中勢の上昇基調は継続とみて押し目買い有利、大きく突っ込むところはバーゲン買いされやすい展開がさらに続くとみるが、目先は連騰に対する修正安も入りやすいところと注意する。

84円以上での推移中は85円台を目指すとみる。85円以上は利食い優先とみる。

84円割れから続落に入る場合はいったん修正安入りとして83円台中盤(83.70円から83.30円台)への下落を想定するが、83.50円以下は突っ込み買いされやすい水準とみる。

10月15日の主な予定

  • ユーロ圏
  • 18:00 8月 貿易収支・季調済 (7月 134億ユーロ、予想 142億ユーロ)
  • 18:00 8月 貿易収支・季調前 (7月 207億ユーロ、予想 161億ユーロ)
  • 米国
  • 21:30 10月 ニューヨーク連銀製造業景況指数 (9月 34.3、予想 27.0)
  • 21:30 9月 小売売上高 前月比 (8月 0.7%、予想 -0.2%)
  • 21:30 9月 小売売上高・除自動車 前月比 (8月 1.8%、予想 0.5%)
  • 21:30 9月 輸入物価指数 前月比 (8月 -0.3%、予想 0.6%)
  • 21:30 9月 輸出物価指数 前月比 (8月 0.4%、予想 0.7%)
  • 23:00 8月 企業在庫 前月比 (7月 0.5%、予想 0.6%)
  • 23:00 10月 ミシガン大学消費者信頼感指数速報値 (9月 72.8、予想 73.1)
豪ドル見通し5年後 豪ドルの5年後見通しは?100円超えの可能性や相場分析から見る買い時とは【2021年最新】

リアルタイム為替レート

 

リアルタイムチャート