FXで儲からない人の理由とは?脱初心者のための方法を紹介!

FX 儲からない

FXは儲からない。100万円なんて簡単に稼げないじゃないか。」

そう思っていませんか?

ある程度勝ててきたし、なんとなくトレードのコツも掴んできたけど、まだロットを上げる勇気もないし、取れる値幅が広いわけでもない。

今回はそんな、あと一歩で初心者を抜け出せそうなあなたに向けて、FXがさらに楽しく、大きく稼げるようになる、3つの方法をご紹介したいと思います!

「最近なんだか調子が出ないなぁ」という方にとっても、かなり刺激になるような内容なので、ぜひ最後までご覧くださいね。

FXで儲からないから脱出する3つの方法

「FXで儲からない」から脱出するには下記の通り3つの方法があります。

脱出方法1:シナリオを立ててトレードする

まず中級者、上級者トレーダーは必ず自分のトレードにシナリオを持っています。

ここで言うシナリオとは、「今の相場状況に合わせ、どこでエントリーして、どこで決済するか」を明確にすることです。

例えば、今が上昇トレンドであれば、どこで押し目買いをして、どこで決済するのかを考えます。

また、逆張り思考で戦略を立てるのあれば、上昇トレンドの頂点を予測し、いつ売りエントリーするかを考えます。

もう一歩踏み込むのであれば、この上昇トレンドを作っている市場参加者、つまり買いポジションを持っているトレーダーたちが、どこで決済するのかを考えて戦略を立てます。

それは直近の高値かもしれませんし、相場の勢いによっては週足、月足レベルの高値を目標としているかもしれません。

まずはこちらの記事でも紹介している、マルチタイムフレーム分析で環境認識を行い、しっかりと今の相場がどこに向かっているのかを把握しましょう。

脱出方法2:相場から退場しない資金管理術

FXの難しさは、相場に参加し続けることです。

1回、2回勝つことは、まぐれでも達成できる範囲なので、FX初心者でも難しくありません。

では、なぜ多くのトレーダーが相場から退場させられてしまうのか。

それは、一度で大きく稼ぎたいという「欲」に負け、無理な資金管理でトレードしてしまうからです。

ロットを張りすぎる、損切りをしない、ナンピンをしてしまう、などなど無茶な資金管理をした経験はありませんか?

経験ある方のほとんどはおそらく、「あの時、素直に損切りしておけばよかった」と後悔したことがあるでしょう。

お気づきだと思いますが、一度の勝ちにこだわったところで、良いことなんてありません。

資金はトレーダーにとって命と同じくらい大切なものなので、自分に合ったリスクを取ることを徹底しましょう。

具体的な資金管理の方法は、バルサラの破産確率や、ケリー基準などがおすすめです。

破産する人の共通点と改善点はこちらの記事で、詳しく解説していますので、ぜひチェックしてくださいね。

脱出方法3:己を知る

そして最後は、自分を知ること。ご存知の通り、FXは孤独との戦いです。

トレードするのも1人。
検証するのも1人。
落ち込んだり喜んだりするのも1人。

さらに自分の得意、不得意を見つけてあげられるのも、あなただけです。

なので、徹底的に自己分析をしましょう。

週単位、月単位の平均勝率、平均獲得pips
どんな相場が得意で、どんな相場が苦手なのか。
エントリー判断をした根拠、その時のメンタル状態。

これでもかってくらい事細かく自分のことを分析しましょう。

人間は忘れっぽい生き物なので、1回1回トレードするたびに、ノートに記録するのもおすすめです。

自分が今どんなシナリオを立ててトレードしているのか、どんな資金管理方法でリスクを決めているのか、はっきりと分かるようになります。

そして、見えてきた弱点を少しずつ調整してあげれば、自分の軸が決まります。

これができれば、脱・初心者です。

まとめ

今回は、FX初心者から抜け出す3つの方法を紹介しました。

特に注目してほしいのは最後の、「己を知る」ことです。

勝ち続けることが難しいFXの世界で成功するには、己を知ることが重要です。

むしろ、これが全てと言っても過言ではありません。

今の自分に何が足りなくて、何を直せばいいのか。
逆に何が得意で、何を伸ばせばいいのか。

しっかりと自己分析をして、軸を決めてトレードしましょう。

闇雲にトレードしているままでは、いくら長時間相場を見ても、知識を身に着けても、初心者のままで、FXで思い通りに儲けることは難しいです。

ぜひ、今回の記事を参考に初心者から脱出して、稼げるトレーダーを目指してくださいね。

リアルタイム為替レート

リアルタイムチャート