初心者必見!FXの始め方をわかりやすく解説!

FX 始め方

FXを始めてみたいけど、何も知識がないからどうすればいいのか分からない・・・」

と、困っている方は、必ずこの記事を最後までご覧ください!

この記事では、FXで利益を上げる仕組みから始め方までを徹底的に解説します。

最後まで読んでいただければ、すぐにでもFXを始められるようになるので、ぜひ参考にしてくださいね。

どうやってFXで利益を得るの?その仕組みとは

それではまず、そもそもどうやってFXで利益を上げるのかという、仕組みの部分について解説していきます!

FXとは、外国為替証拠金取引(Foreign Exchange)の略で、世界中の通貨を売買して、その差額から利益を得る投資取引のことです。

通貨の価値は一定ではなく常に変化しているので(1ドル=100円が、次の日には1ドル=101円になることもあります)、その変化から生まれる差を利用するんですね。

と、固い表現だけで説明されても分かりにくいと思うので、具体例を挙げて解説します。

例えば、「1ドル=100円」のときに10,000ドルを買ったとしましょう。
このときに必要な日本円の金額は、「100円×10,000ドル=100万円」で100 万円となります。

そこから、「1ドル=101円」に通貨の価値が変わったとしましょう。

「1ドル=101円」の状態で手元の10,000ドルを売ると、101万円になるので1万円が利益になるわけですね。

FX 始め方

このように、異なる2国間の通貨を売買して、為替レートの差額で利益を出していく仕組みが「FX」という投資です。

FXを始める際に必要なことは?

それでは次から、実際にFXを始める際に必要なことについて解説していきます。

「新しく投資を始める」と聞くと、準備が大変そうと感じるかもしれませんが、事前準備として必要なのは、わずか2つのことだけ!

1つ目は、FX会社の口座を開設することです。

というのも、FXに必要な資金を入金して管理したり、利益を上げた際にその金額が振り込まれる専用口座が必要なんですね。

この口座は、会社からの給料が振り込まれるような普通の口座とは違うので、最初に必ず用意しないといけません。

2つ目は、FX取引をする会社を選ぶこと。

FX専用口座の開設ができる会社は数多くあるので、その中から自分の好きな会社を選びましょう。

順序としては「会社を選ぶ → 専用口座を開設」という流れなので、まずは会社選びについて詳しくお伝えしていきますね!

FXの始め方1:FX取引をする会社を選ぶ

FX 始め方

FX取引をする会社を選ぼうと思っても、日本には数十社のFX会社があるので、どこにすればいいのか迷ってしまいます。

そこで、FX会社を選ぶ際に見るべき5つのポイントを紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね!

1つ目のポイントは「取引ツールの機能性」。
トレードで使う取引ツールは会社によって機能が異なるので、使いやすさを重視したり、多くの機能を搭載しているかを重視したり、自分のレベルや好みに照らし合わせて選びましょう!

2つ目のポイントは「FXで役立つ情報を提供してくれるか」。
FX会社によっては、FXで役立つ情報を細かく教えてくれることを特長として売り出しているところもあります。当然、提供してくれる情報は豊富なほうがいいので、FX会社選びの一つの基準にしてみてください。

3つ目のポイントは「初心者向けのFXサービスを提供しているか」。
FX初心者からすると、取引ツールの使い方やトレードの流れを解説している動画を提供してくれていると嬉しいですよね。初心者向けのサービスが充実していると、トレードスキルも早く身につきやすいはずです。

4つ目のポイントは「キャンペーンを実施しているか」。
主に新しく口座開設をする人に向けて、FX会社がキャンペーンを実施していることが多いです。内容としてはキャッシュバックが多いですが、キャンペーンの中身が自分にとって魅力的かを基準にするのも有効ですね。

5つ目のポイントは「取引コストが安いか」。
FXでは、トレードするたびにスプレッドと呼ばれる取引コストが発生します。一概に安いほうがいいというわけではありませんが、初心者の方には取引コストは低めがおすすめです。

以上が、FX会社選びで参考にしたい5つのポイントです。

これら5つのポイントに照らし合わせて、口座開設をするFX会社を選べたら、次のステップへ進みましょう!

FXの始め方2:FX会社の口座を開設・証拠金を入金

FX 始め方

FX会社を決めたら、次は口座開設をして証拠金(FXで使用する資金)を入金します。

まずは口座開設ですが、手順は以下の通りです。

    【FX口座を開設する手順】
  1. メールアドレスを登録する
  2. 口座申込フォームを入力する
  3. 必要書類を送る
  4. 本人確認コードを送る

1~4までの手順について、それぞれ説明していきますね。

FX会社の口座を開設する手順

1つ目の『メールアドレスの登録』は、登録フォームにメールアドレスを入力すると自動返信メールが届くので、認証を行えば本登録が完了します。

2つ目の『口座申込フォームの入力』は、普通の銀行で口座開設をするときと同じようなイメージで、名前や生年月日、住所などの必要事項をフォームに入力します。

3つ目の『必要書類の送付』では、本人確認書類およびマイナンバー書類を送ります。運転免許証やマイナンバーカードなどを指定された方法で送付しましょう。

4つ目は『本人確認コードを送る』ですが、1~3を完了させたらFX会社から本人確認コードが記載された書類が送られてくるので、そのコードをネットで入力して本人確認を行います。本人確認が完了したら口座開設は完了です!

FX会社の口座に証拠金を入金する方法

口座を開設したら、次に証拠金を入金します。入金方法としては主に「クイック入金」と「口座振込」の2種類があるので、それぞれ解説しますね。

クイック入金とは、取引画面から入金を行う方法です。
基本的に24時間利用でき、すぐに入金が反映され、簡単にできるというメリットがあります。

そして口座振込とは、ATMや銀行窓口からFX口座に入金する方法です。
振込手数料がかかったり、入金が反映されるまで時間がかかるので、あまりおすすめはできません。

口座開設をして入金まで完了したら、いよいよトレードを始めることができます!

実際にトレードして利益を狙っていくわけですが、その際にどの通貨ペアで取引するのかを決める必要があります。

ただ、初めてのトレードだと、どの通貨ペアを選べばいいのか分からないと思うので、次は通貨ペア選びについて解説していきますね。

FXの始め方3:通貨ペアを決める

FX 始め方

通貨ペアと一口に言っても、様々な組み合わせがあり、どの通貨ペアを選んでトレードするかは利益を狙う上でもかなり重要です。

ここでは通貨ペアを選ぶ上で最低限知っておくべき知識や、選び方のポイントを伝えていきます!

通貨ペアについて

通貨ペアとはその名の通り、FXでトレードする2種類の通貨の組み合わせです。
例えば、米ドルと日本円を組み合わせたペアは「ドル円」、ユーロと日本円のペアは「ユーロ円」と呼ばれます。

左側に表記される(先に呼ばれる)通貨は「基軸通貨」、右側に表記される通貨は「決済通貨」です。

基軸通貨とは、世界でも取引量が多く、数ある中でも中心的な通貨と認識されている通貨のことです。ドルやユーロ、イギリスのポンドなどが基軸通貨の代表格ですね。

一方で決済通貨とは、為替市場で他の国と交換がしやすい通貨のことです。

通貨には序列のようなものがあり、序列が上の通貨を基軸通貨として表記します。
基本的には「ヨーロッパの通貨>イギリスの通貨>アメリカの通貨>その他の通貨」となっているので、ユーロと米ドルの組み合わせは、ユーロドルになるんですね。

通貨ペアを選ぶポイント

通貨ペアの概要について触れたところで、次は通貨ペアを選ぶ際のポイントについてです!

ポイントとしては以下の3つがあります。

  • 取引量の多い通貨ペアを選ぶ
  • ドルストレートの通貨ペアを選ぶ
  • スワップポイントで選ぶ

それぞれ解説していきますね。

まずは『取引量の多い通貨ペアを選ぶ』ですが、取引量が多いとはすなわち、世界中のトレーダーから注目されているということです。

注目される分、その通貨ペアに関する情報は世の中にたくさん出回りやすく、分析がしやすいんですね。

だからこそ、安定的に稼いでいくには、取引量に注目して通貨ペアを選ぶのがおすすめです。

次の『ドルストレートの通貨ペアを選ぶ』ですが、ドルストレートとは米ドルと他の通貨ペアの組み合わせのことを意味します。

米ドルは取引量が多く、相場が安定しやすいので、急激な相場変動が起きにくいです。そのため、FX初心者の方にとってはトレードしやすい通貨ペアと言えます。

最後は『スワップポイントで選ぶ』。
スワップポイントとは「金利差調整分」と呼ばれる、2国間の金利差から得られる利益のことです。

一度に多くの利益を狙うことはできませんが、安定した利益を狙えるのが特長なので、コツコツ稼ぎたい方はスワップポイントに注目して通貨ペアを選んでもいいでしょう。

FXの始め方4:取引開始!

FX 始め方

さあ、通貨ペアも選んだらトレード開始です!

ここからは実際のトレードの流れを一つずつ解説していきますが、まずは取引の流れを確認しましょう。

取引の流れ

FX取引の流れとしては以下の通りです。

  1. 注文方法を選択する
  2. トレードする通貨ペアを選ぶ
  3. 取引金額を決める
  4. 売りと買いのどちらでエントリーするか決める

通貨ペア選びについては先ほど解説したので、ここで注文方法についても確認していきましょう。

基本的な注文方法

FXの注文方法には、『成行注文』『指値注文』『逆指値注文』の3種類があります。

『成行注文』とは、今の為替レートでそのまま注文することです。最もシンプルで簡単な注文方法で、すぐにエントリーしたいときに使う注文方法ですね。

『指値注文』は、自分がエントリーしたい為替レートを指定して注文すること。今の為替レートよりも安くなったら買う、高くなれば売るというように、有利な価格を指定できるのがメリットです。ただし、指定した為替レートに達しなかったら取引は成立しません。

『逆指値注文』は、今の為替レートよりも高くなったら買い、安くなれば売るという、文字通り指値注文とは逆の注文方法です。損失を防ぎつつ、利益を狙えるというメリットがあります。

まずは成行注文で取引に慣れるようにして、そこから指値注文と逆指値注文を戦略的に使っていくのがオススメです!

売買のタイミング

FX取引全体の中でも、売買タイミングの見極めはかなり重要で、初心者の方は、トレンドの方向に従って売買できるようになることが最初のステップです。

というのも、為替レートはいったん動き出すと、同じ方向に向かってしばらく動くことが多いので、その流れに沿って利益を狙うのがスタンダードな稼ぎ方なんですね。

FXの始め方5:決済をする

FX 始め方

売買のタイミングを見極めてエントリーしたら、その後に行うのは決済です。

決済とは、持っているポジションの損益を確定させる注文で、利益になる場合は利益確定(利確)、損失になる場合は損切りと呼びます。

ちなみに、決済注文を出すことはポジションをクローズするとも呼ばれることがあります。

エントリーした段階で、どこまで為替レートが動いたら利益確定と損切りをするのかを決めておきましょう。

なぜなら、特に損切りのタイミングを逃してしまうと、どんどん含み損が膨らみ、大きな損失を出してしまう可能性が高くなるから。損失が膨らむのはFXにおいて最悪のパターンなので、どこで損切りするのかはあらかじめ決めておきましょう!

FXを行う際の注意点

FX 始め方

あらかじめ利益確定と損切りをどこで行うかを決めておくこと以外にも、FXを行う際に気をつけたいポイントが3つあるので、それぞれ解説していきますね。

事前に注意ポイントを知っておけば、損失を最小限に抑えられたり、より多くの利益を狙えるので、必ずチェックしてくださいね!

注意点1:証拠金はできるだけ多く用意すること

FXは少資金からでも始められるのが特長ですが、十分な証拠金を用意して始めることをおすすめします。

レバレッジをどれくらいかけるのか、どんなトレードをするのかによりますが、最低限の証拠金で始めると少し為替レートが動いただけで、ロスカットに引っかかってしまう可能性があります。

ロスカットとは、一定の損失が出たときに、それ以上損失が大きくならないように強制的にポジションを決済するシステムのことです。

当然ですが、ロスカットされると損失を出してしまうので、そんな事態を避けるためにも証拠金は多めに用意するのが理想ですね。

注意点2:トレードルールを決めておくこと

FXは自分のお金を使うので、いざトレードすると、為替レートが予想に反した動きをして損切りにかかりそうになっても、その事実を受け入れられなくなったりします。

これは人間の心理によるものなので仕方ないのですが、何も対策をしないといつまで経っても継続的に稼ぐことができません。

そのため、どういうときにエントリーして利益確定と損切りを行うのか、つまりトレードルールを決めて取引するようにしましょう。

注意点3:自分のスタイルに適したFX会社を選ぶこと

先ほどもお伝えしましたが、日本には数十社のFX会社があり、特徴がかなり違うので自分に合ったFX会社を選ぶことが大切です。

例えば、できるだけ取引手数料を抑えたいのであればスプレッドが狭いFX会社を選んだり、スマホメインでトレードしたいのであればスマホアプリが充実しているところを選んだり、といった感じですね。

この記事の最後ではおすすめのFX会社を紹介しているので、そちらも参考にしてください!

初心者におすすめのFX勉強法は?

FX 始め方

それでは次に、おすすめのFX勉強法を紹介します。

FXに限らず、スポーツや仕事などでも常に結果を出し続けるためには、継続的に訓練したり努力する必要があります。

コツコツ勉強している人ほど、コンスタントに結果を出しているのはFXも同じなので、しっかり継続学習を行いましょう!

おすすめの勉強方法は以下の3つです。

おすすめ勉強法1:本を読む

本を読んで勉強するなら、「一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版」は必見です。

基礎的かつ必須の知識を網羅しているので、FX初心者の方にはピッタリの一冊ですね。ファンダメンタルズ分析やテクニカル分析など、実践的な内容も学べるので、まさに入門編と呼べます。

おすすめ勉強法2:セミナーに参加する

本を読むのが苦手な方もいると思いますが、そんな方にはセミナーに参加してみるのがおすすめです。

セミナーのメリットは、プロの講師が独自の視点からFXのことを教えてくれること。文字ではなく対話で解説されたほうが頭に入ってきやすい方も多いので、ぜひ試してみてください!

また、FX会社によってはセミナーを提供しているところもあるので、そういった視点でFX会社を選ぶのもいいですね。

おすすめ勉強法3:デモトレードを行う

デモトレードとは、本物のお金を使わず、架空のお金を利用して行うトレードのこと。

自分のお金を失うリスクを一切負わずにトレードできるので、FX初心者の方にとっては気軽にトレードの練習ができ、非常に便利です。

頭を使って学ぶよりも、実際にトレードしながらステップアップしていきたい方にはデモトレードをおすすめします!

おすすめのFX口座3選

それでは最後に、FX初心者の方におすすめしたい、FX会社を3つピックアップして紹介していきたいと思います。

どこで口座開設をするかが決まっていない方は、ぜひ参考にしてくださいね!

おすすめFX口座1:SBI証券

まずは『SBI証券』。

FX初心者の中でも「数万円単位じゃなくて、もっと少ない金額でお試し的に始めてみたい」という方におすすめです。

というのも、SBI証券では1ドル(1通貨単位)からトレードできるので、100円からレバレッジなしでFXを始められます。

興味がある方は、ぜひSBI証券について解説している記事も見てみてくださいね!

sbi証券 sbi証券の特長や評判を解説します!独自の分析チャートで相場を読み解く!

おすすめFX口座2:GMOクリック証券

次は『GMOクリック証券』です。

GMOクリック証券はFX初心者の方でもトレードしやすい環境が整っています。パソコンでトレードする人とスマホでトレードする人、それぞれに向けた高機能取引ツールがGMOクリック証券では用意されているんです!

さらに、HDI格付け調査「問合せ窓口/Webサポート部門」で最高評価の三つ星を獲得していて、サポートが充実しているのも特筆すべきポイントですね。

詳しくはGMOクリック証券の特集記事もありますので、ぜひご覧ください。

GMOFX FX取引高世界第一位のGMO証券なら初めてのFXにもぴったり

おすすめFX口座3:DMMFX

最後は『DMMFX』。FX口座開設数が国内第一位の大手証券会社ですね。

出金手数料や口座維持手数料など、FXにかかるあらゆる手数料が無料で、トレードする度にポイントまで手に入ります!

ポイントの導入はかなりマニアックですし、1ポイント=1円の価値があるのでお得感を味わいやすいと話題になっています。

もっと知りたい方はぜひDMMFXについて詳細に語っている記事も併せてチェックしてくださいね!

DMMFX DMMFXの特長や評判、魅力を徹底解説!