sbi証券の特長や評判を解説します!独自の分析チャートで相場を読み解く!

sbi証券

SBI証券は、FX 口座数国内No.1の実績がある証券会社です。

FXだけではなく、国内株式や外国株式、投資信託など、幅広いサービスを提供しています。

今回は、そんなSBI証券の特長あや評判、魅力を徹底的に解説しましょう

SBI証券の特長

SBI証券は、ネット金融大手のSBIグループが運営している証券会社です。

SBIグループとして、10年以上の歴史の中で培ってきたノウハウもあり、業界トップレベルの高い約定力を提供しています。

約定力が高ければ、意図したタイミングで取引が成立するので、安心してトレードすることができます。

また、現金0円でFXを始められる「株券担保サービス」は、SBI証券ならではのサービスです。

SBI証券に株式があれば、その株式をFXの担保とすることで、持っている株式価値の70%分をFXの保証金として利用できるので、実質現金0円でFXをスタートできます。

ほかにも、SBI証券には様々な特長や魅力があるので、さらに掘り下げていきましょう。

FX総合分析チャート

FXで利益を上げるには相場の動きを正確に予測する必要があり、いかに情報を集め、トレードの根拠を明確にできるかが重要になります。

SBI証券には「FX総合分析チャート」という支援ツールがあり、このツールが情報収集の効率化を手助けしてくれます。

このFX総合分析チャートには、

  1. 基本分析
  2. 形状予測
  3. ファンダフメンタルズ分析

の3つの機能が搭載されています。

「基本分析」は28種類のテクニカル指標や、10種類の描画ツールを使えるのでチャート分析に役立ちます。

また、最大16種類の通貨ペアを同時に表示させたり、ウィンドウサイズや位置、チャートの色などを自由に選択できるので、あなたの好みに合わせてカスタマイズできます。

sbi証券

「形状分析」は、過去のデータから現在のチャートと似ている形状を検索して表示してくれるので、未来の相場の動きを予測するのに役立つます。

専門的な知識がなくても、画面上に予想の値動きを表示してくれるので、特にFX初心者で売買のタイミングが読めないという方におすすめの機能です。

sbi証券

「ファンダメンタルズ分析」は、チャート上にニュースや経済指標を時系列に沿って表示させる機能です。

どのニュースや経済指標の影響を受けて相場が動いたのか、ひと目で確認できるので、他のサイトから情報を集める手間がなくなります。

sbi証券

1ドル(1通貨単位)から取引可能

証券会社は各社がそれぞれ取引単位を設けていますが、SBI証券では1ドル(1通貨単位)からトレードができます。

取引単位は、1,000通貨単位や1万通貨単位がベースになる証券会社が多いです。

例えば、1万通貨単位がベースの証券会社を利用し、ドル円で買いエントリーする場合、1ドル×1万通貨単位= 1万ドルとなります。

最小の取引通貨単位は”トレードできる最小の金額”ともいえますが、SBI証券は他の証券会社に比べて、圧倒的に少ない金額からでもトレードが可能です。

ほとんどの証券会社が1,000通貨単位や1万通貨単位からしかトレードできないのに対して、SBI証券は1ドル(1通貨単位)からでOK

つまり、最初でトレードする際は、100円からレバレッジなしでFXを始めることができるので、「最初は勉強したいから、できるだけ低い金額でトレードしてみたい」という初心者の方にはピッタリです。

たとえ小額でもリアルトレードで経験を積めば、デモトレードで練習するよりもトレードの感覚を早く身に付けられるでしょう。

ぜひこちらもご活用くださいね。

手数料が無料で、取引コストが低い

FXでトレードをしていると、どうしても発生してしまうのが取引コストです。

SBI証券では取引手数料だけでなく、他にも多くの手数料が0円なので、コストを最小限に抑えながらトレードができます。

  • 取引手数料
  • 口座維持手数料
  • 即時入金手数料
  • 出金手数料
  • ロスカット手数料

ざっと挙げただけで、普通ならこれだけの手数料がかかってしまいますが、SBI証券は上記の手数料がすべて無料です。

また、ほかの証券会社に比べても引けを取らないほど、低いスプレッドでトレードができます。

通貨ペア スプレッド(原則固定)
米ドル/円 0.3銭
ユーロ/円 1.1銭
ポンド/円 1.5銭
豪ドル/円 1.0銭
トルコリラ/円 4.8銭
南アランド/円 2.1銭
メキシコペソ/円 1.2銭

FXではトレードで利益を上げたり、スワップポイントを狙っていくことが、いわば「攻め」の部分だといえるでしょう。

それに対して、手数料を抑えたり、低いスプレッドでトレードするのは「守り」です。

どうしても攻めの部分に目がいきがちですが、守りも意識しながら証券会社を選ぶと、FXでより多くの利益を得られるので、参考にしてみてください。

SBI証券の評判・口コミ

SBI証券の評判、口コミをまとめました。

パソコン、スマホどちらの画面でも見やすくて使いやすいです。特にパソコンで取引する場合は、取引画面のレイアウトを自分好みにアレンジでき、注文パネルやチャート、相場状況や建玉状況などをチェックしながらスムーズに取引できます。さらに、外国為替に関する情報量がとても多いので、取引をする場合の参考となります。1通貨単位で取引することが可能なので、初心者や気軽に始めたい方には特にオススメです。

最低1万通貨からの取引会社が多い中、1通貨から取り引きができるのが魅力です。全くの初心者であれば、ここで1000~3000通貨程度で練習すれば、大きな傷を負うことなく、「FX取引で安定して利益を出すことの難しさ」を体感できると思います。最初から大きなお金を失うと大変です。もし知り合いに口座開設について相談されたら、私はここを勧めたいと思っています。

何と言っても、最小ロット1ドルから取引ができるのがいいところ。交換手数料もすごく安く、ドルを買ってるだけで日々スワップがついていくので、それがうれしいです。日本なら、預金しても利息が付きません。それなら、ドル買うほうが利息があっていいですね!貯金代わりに、FX口座を開いて利用してます。

FXはほとんどの場合、最低1000通貨単位からになるので、ある程度の余剰資金がないと始められません。しかしSBI証券は、1単位通貨からスタートでき、0.0001円単位まで切り捨てられずにスワップや差益が受け取れる。だから、外貨預金の代わりにも使えて、どんな人にも向いていると思います。

取引単位毎に設定されいますが、極端な取引数(1回あたり100万通貨以上など)でなければ、他社と比較してもスプレッドはトップクラスで狭いです。また、スワップも比較的高めに設定(マイナススワップも絶対値が低い)されており、非常に魅力的なFX会社です。

純粋にFX一本でやるのであれば、ここが最高だと思います。米ドル/円を筆頭に、流通量の多い通貨ペアで王道のトレードをすると想定すれば、ツール、情報量ともすごく良いと思います。スプレッドも狭めですし、良心的な対応です。画面も操作もスッキリしていて、まさに『実力』を備えた会社です。初心者の方から上級者の方まで、幅広くオススメできます。

銀行預金は全く資産が増えないことから、多少のリスクを負ってでも資産を増やしたいと思ったことがFXを始めたきっかけです。口座をどこに開設しようか迷っていましたが、株式取引や先物取引での口座開設数の実績があるSBIであれば安心して利用できると考え、こちらにFX口座を開設しました。FX以外にも株式投資をSBIで行っておりますが、スマートフォンでもテクニカル分析に必要な機能(トレンドライン、フィボナッチ、チャネルライン、水平ライン)を使用することができ、パソコンを開く手間が省けるのでストレスがありません。勤務時間以外での取引ですが、自分なりに満足のいく資産運用ができているため、今後もSBIさんにはお世話になりますし、「これから資産運用を始めたい」と言っている知人にも薦めていきたいと考えております。スマートフォンでの取引ならSBI証券、間違いないです!

口座開設キャンペーン

口コミでの評価も高いSBI証券は、FX口座数国内No.1のほか、国内株式や外国株式、投資信託など、幅広いサービスを提供している、信頼と実績のある証券会社です。

FX以外にも幅広い分野の投資サービスが充実しているSBI証券には、現金がなくてもFXを始められる「株券担保サービス」というオリジナルのサービスもあります。

また、SBI証券は他社に比べるとトレードに役に立つ情報が非常に多く集まり、その情報を最大限活かせる、オリジナルの支援ツールを用意しています。

あらゆるサービスが高い水準にあるので、国内で最も多くの人が口座を開設しているのも納得できますよね。

手数料がほとんどかからなかったり、低スプレッドにも定評のあるSBI証券は、総合的に考えても、国内有数の証券会社ですので、証券会社で迷っているのであれば、まずはSBI証券で口座を開設してみてはいかがでしょうか。

いまなら、最大202,500円をGETできる口座開設キャンペーンも実施しています!

下のボタンから無料で口座を開設できるので、口座開設を検討されている方は今すぐ試してみてください。

口座開設はこちら