FXの勝ち方とは?勝てない理由や勝ち方を見つけるための方法を徹底解説!

FX 勝ち方

実はFXで「100%」利益を確定させながら、さらに大きな利益を狙っていけるトレード方法があることをご存知ですか?

「いやいや!100%なんて絶対ウソだ!」
「そんなの不可能でしょ」

と思う人がほとんどかもしれませんが、ちょっと待ってください!

この方法は、誰でもカンタンに実践できる方法です。
何か特別なツールを使うわけでもなく、どこかから情報を得る必要もなく、相場の分析も一切いりません。

ですが、誰かに教えてもらわないと気づけない方法なんです。

それでは早速、FX勝ち方について、その方法をご紹介していきます。

FXでは誰でも勝つことができる

FXで勝つことは、決して難しいものではありません。

口座開設を済まして、適当な通貨ペアを選び、場当たり的にトレードしたとしても、運次第では勝つことができるでしょう。

難しいとされるのは「勝ち続けること」であって、勝つこと自体ではないのです。

また現在では、スマホによって取引環境が整備され、従来よりも参入しやすくなったことから、FXはより多くの人に向けて、稼ぐ機会を与えることとなりました。

ただFXは、初心者では勝てないものというイメージが強く浸透しており、その理由については詳しく知らなくても、印象だけで遠ざけてしまう人も少なくありません。

では一体、FXで勝てる人・負ける人はどれくらいの割合となっているのでしょうか。

通貨ペア 通貨ペアとは?正しい選択で投資で成功するために!

FXで勝てる人の割合は?

(FXで勝てるのは、一部の才能ある人だけ!)

巷では、このように言われたりもするFXですが、実際のところ、どれくらいの割合の人々が勝てているのでしょうか?

本節では、その知られざる実態について紹介していきます。

収支±20万円が最も多い

外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査」によれば、年間収支がプラスになったトレーダーの割合は、全体の約6割だそうです。

このデータだけを見れば(実はFXって、勝ち組の方が多いのか…?)このように考えてしまうことでしょう。

しかし、よりデータを深掘りしてみると、全体の約4割近くが収支±20万円に収まっていることが読み取れ、負ける人も少ないが勝てる人も少ないということが分かるかと思います。

つまり実態としては、噂通りに大負けする人は少なく、そして安定して勝ち続ける人の割合もまた少ない、ということなのです。

勝てる人の割合が少ない理由

FXで勝てる人の割合が少ない理由は、古くからメンタルにあると言われています。

稼ぎたいという欲望、お金を失いたくないという葛藤、これらがせめぎ合ってトレードに影響を及ぼしているのです。

実際、お金に執着を持った人間と、お金に興味を持たない動物のサル、両者のトレードの成績は対して変わらなかったという研究結果もあるほどです。

では一体、どうすればFXで勝てるようになるのでしょうか?

負け続けているということは、今までと逆のことをすれば勝てるようになるはず…

そう考えて売買ボタンを入れ替えたところで、簡単に勝てるようになるとは思えませんよね?

勝つための具体的な方法やコツについて、本記事後半より紹介していきますので、興味のある方は是非このまま読み進めてみてください。

FX 大損 FXで大損する人はどんな人?大損してしまう負けパターン3つ

初心者のまま勝ち続けるのは難しい

FXは、初心者のままで勝てるほど甘い世界ではありません。

これはビジネスやスポーツにも共通して言えることであり、結果が出ない理由は、シンプルに練習や場数が足りないからです。

ではFXにおいて、結果が出ない理由とは、どのようなものが考えられるでしょうか?

理由1:経験・知識不足

当然のことではありますが、経験や知識が伴っていなければ、勝ち続けることはできません。

例えば、野球やサッカーであれば、点を取るためのセオリーが確立されています。

これはFXについても同じで、勝ちやすいパターンや、負けにくい場面など、トレーダーとして知っておくべきセオリーがいくつも存在するのです。

もちろん、それらが身についたからといって、必ず勝てるようになるとは限りません。

しかし専業トレーダーや機関投資家など、プロと同じ土俵(相場)に立つ以上、最低限の知識と経験は身につけておくべきでしょう。

理由2:初心者特有の「プロスペクト理論」

トレードスキルが備わっていない初心者ともなれば、含み損に目をつぶって放ったらかしにすることも考えられ、終いには「コツコツドカン」という悲惨な結果で退場を余儀なくされるでしょう。

たとえば皆さんにとって、借金1000万円の状態から100万円を持っていかれるのと、貯金100万円の状態から100万円持っていかれるの、どちらが心理的に耐え難いでしょうか。

失う金額については同じですが、おそらく後者の方が、心理的なダメージが大きいと思われます。

なぜなら人間誰しも、損失の許容量は大きく、利益が減らされることを避ける特性を持っており、これを行動心理学ではプロスペクト理論と呼びます。

この特性があるがゆえに、駆け出しトレーダーの多くが損切りを苦手としており、やがては強制ロスカットされる結末を迎えてしまうのです。

損切 なぜ損切りをしないトレーダーはダメなのか

FXで勝てない原因

もし皆さんがFXで勝ちきれていないようであれば、その原因を真面目に、そしてドライに追求したことがあるでしょうか?

より具体的にいえば、以下で紹介するポイントを押さえているか、今までのトレードを振り返りながら思い返してみてください。

原因1:負けたトレードから学ばない

FXで勝ちきれない人の多くは、負けたトレードの分析を蔑ろにする傾向があります。

負けた事実を受け止め、そこを深掘りしていく作業は、誰にとっても辛いもの…。

しかし勝負の世界には、「負けに不思議の負けなし、勝ちに不思議の勝ちあり」という言葉があるように、負けたからには相応の原因が必ず存在します。

FXで勝てない理由についてネットで情報を漁る前に、まずは自分の中にある貴重な「負け」や「失敗」から、学ぶことを始めてみてはいかがでしょうか。

原因2:エントリーの根拠が曖昧

何気なくチャートを眺めて、ふと次のように考えた経験はないでしょうか?

(米ドル円がいつもより安い気がする…。ここは買いで勝負だ!)

このように、値ごろ感で判断してトレードするうちは、勝ちを安定させることはできないでしょう。

なぜなら根拠が曖昧なエントリーは、当然その精度も低くなり、結局のところ希望的観測でしかないからです。

そこで、まずは自分の中でエントリーのルールを決めること、トレードの土台となる部分から築き上げてみてはいかがでしょうか。

FX 初心者 勝てない FXで勝てない理由は?初心者が勝つために必要なこと

FXで勝率を上げるためのコツ

ここまで主に、FXで勝てない理由について取り上げてきましたが、皆さんが気になっているであろう点は、勝つための具体的なコツだと思われます。

そこで、実際に相場で5年以上生き残ってきた筆者自身の経験をもとに、勝率を上げるためのコツ・マインドについて紹介していきたいと思います。

コツ1:生き残りを最優先

世界的な大投資家ジョージ・ソロスの名言に次のようなものがあります。

「まずは生き残れ、儲けるのはそれからだ!」

多くの人が稼ぐことを目的として投資を始めるため、守りを蔑ろにして、攻めばかりに意識を向けることを咎めた格言です。

特にFXでは、レバレッジを25倍まで適用できるため、一発逆転を狙って、身の丈を超えたトレードに挑みたくなる人もいることでしょう。

しかし長期にわたって勝率を上げるためには、まず稼ぐという欲から脱却し、相場に生き残って経験やスキルを積むことの方が、遥かに優先すべきことなのです!

コツ2:〇〇年に一度の相場を想定する

世界規模の大相場といえば、多くの人が「リーマンショック」を思い浮かべるのではないでしょうか?

ただFXの世界ではリーマンショックだけでなく、直近10年で見ても、〇〇年に一度と言われる大きな相場変動が、不定期に繰り返し起きています。

FXの代表的な大相場:
・スイスフランショック(2015年)
・チャイナショック(2015年)
・ブレグジット(2016年)
・フラッシュクラッシュ(2019年)
・コロナショック(2020年)

上記のような、短期間に大きく動く相場では、含み損に耐えきれず強制ロスカットされてしまうトレーダーが続出します。

日頃からレバレッジをいっぱいに効かせた運用であれば、容赦無く相場の波に飲み込まれることになりますので、いつ大きな変動が起きても耐え切れるように、あらかじめ余裕を持った運用を心がけておきましょう。

コツ3:時間をかける

誰しもが持っている平等に与えられた武器、それは「時間」です。

時間をかけて、なるべく長期トレードで取り組むことこそが、個人トレーダーの活路となるということを覚えておいてください。

というのも、保険会社や銀行などの機関投資家は、顧客から資金を預かって運用する立場である以上、定期的に成績を報告する義務があり、時間の制約に縛られることになります。

一方個人トレーダーであれば、1つのポジションに対して、数年スパンの長期で面倒を見ることも可能であり、たとえ含み損を抱えたとしても、回復するまでの時間を存分に投入することができます。

レンジ相場で推移する通貨ペアは、待っていればいつかはプラ転するはず…このことを念頭に置かれて、時間をかけたトレードを意識するようにしてみてください。

FX レバレッジ FXのレバレッジとは?メリット・デメリットと、ポイントを解説!

【大きな利益を狙っていけるトレード方法】分割決済を覚えよう

通常の決済というのは意識しなければ「一括決済」といって、持っているポジションを全て決済してしまうものです。

ですが「分割決済」という決済方法であれば、一部のポジションを残しつつ、決済を行うことが可能となります。

例えばあなたが、1ロットでトレードしたとしましょう。
通常であれば、これを決済すれば「1ロット分」全て決済となってしまいますが、分割決済をすることで「0.5ロットだけ」決済してしまうことも可能なんです。

残りの0.5ロットはどうなるかと言えば、これは決済しないかぎりポジションとして保有を続けるので、引き続きトレードを続けられます。

では、この分割決済を使うとどんなメリットがあるのでしょうか?

それはズバリ「含み益を確実に利益にできる」ということ!

ロットとは FXのロット(Lot)とは?基礎知識から使い方まで徹底解説!

分割決済を実践してみよう

トレードをしていると「含み益になっている瞬間」というのは誰にでも訪れるものです。
実は、この時って利益を確実に残せる、勝率100%の瞬間なんです。

両建て 1

ですが人間というのは、利益が出ている時は「さらに伸びるんじゃないだろうか?」と思って決済ができず、さらに利益を狙っていってしまいます。

ここで思惑通りに伸びれば良いですが、下がってしまえば当然、損失になってしまいます。

どちらに転ぶか運任せの2択で考えてしまいそうな場面ですが、実はそんなギャンブルは必要ありません。

こんな時に使えるのが分割決済なんです!

例えば、先ほどのエントリー場面で、以下の矢印のポイントで少し相場が下降しました。

両建て 2

この場合「さらに戻して、損失になってしまう」可能性と「もう一度たてなおして利益が伸びる」の2つの可能性があります。

両建て 3

先ほどもお伝えした、確率で言えば5分5分の状態ですが、まずは、ここまでの利益を確定してしまいましょう。

両建て 4

そうすれば、仮にここで損失の方向に動いても、

両建て 5

すでに確定した利益があるので、上手くやれば利益を残すことも可能ですし、仮にさらに深く戻したとしても、通常の損失よりも遥かに抑えた含み損でトレードを終えられます。

両建て 6

そして、何よりも、ここであなたの狙い通りさらに伸びていけば、利益は当然上乗せされます。

両建て 7

チキン利食い FXでチキン利食いを今すぐ克服する方法

【勝てない場合に実践したい方法】自動売買の利用

自動売買は、あらかじめ決められたルールにしたがって、取引を代行してくれるツールです。

最近では、多くのFX会社が自動売買ツールを提供するようになり、もはや自動売買の活用は、代表的なトレード手法の1つと言えるでしょう。

本節では、そんな自動売買のメリット・デメリットについて紹介していきます。

自動売買のメリット

自動売買のメリットは、大きく分けて以下の5つが挙げられますあります。

  • メンタルの影響を受けない
  • 一度の設定で半永久的に稼働
  • トレードスキルが不要
  • リスクとリターンが調整可能
  • 初心者でも勝ちやすい

特筆すべきは、トレードスキルが不要で、優秀な自動売買ツールであれば、初心者からでも勝つことができる点です。

実際、自動売買を提供する大手FX会社の調査では、自動売買の利用者のうち8割以上がプラス収支となったことを報告しています。

自動売買のデメリット

自動売買のデメリットは、大きく分けて以下の3つが挙げられます。

自動売買は基本的に、レンジ相場の特性を活かして、ひたすらプラ転を待つ戦略になるため、含み損を常に抱えることになります。

またFX会社ごとに異なりますが、手数料代わりのスプレッド・スワップポイントが低水準であることが多く、今まで裁量で乗り切ってきたトレーダーにとっては物足りなく感じてしまうことでしょう。

FX EA FXのEA(自動売買)とは?特徴と使い方を徹底解説!

おすすめのFX会社3選

安定して勝つためには、運用する口座のスペックも非常に重要です。

本節では、おすすめできるFX会社について、そのメリットと合わせて詳しく解説していきます。

インヴァスト証券

インヴァスト証券は、自動売買「トライオートFX」を提供しており、また他の自動売買と比較して、スプレッドの狭さにも強みを持っています。

その他、主なメリットは以下の通り。

  • 「セレクト機能」でワンタップで開始できる
  • 1000通貨単位から取引できる
  • どれくらいの収益が見込めるのか、シミュレーションできる

トライオートFXでは、優秀なパフォーマンスを達成した設定を「セレクト機能」によって選ぶことができ、たとえ初心者でも、熟練者さながらの運用を再現することができます。

勝ち続けるのが難しいと言われるFXでも、インヴァスト証券であれば、堅実に利益を積み重ねることができるのではないでしょうか。

GMOクリック証券

GMOクリック証券は、優秀な口座スペックに加えて、月間取引量世界1位という業界屈指の実績を持っています。

そんなGMOクリック証券を選ぶ主なメリットは、以下の通り。

  • 業界トップクラスのスプレッド
  • 約定力が強く、いつでも安定した取引を実現
  • 豊富なインジケーターなど、分析ツールが豊富

メイン口座、サブ口座問わず、とりあえず開設しておいて損のない口座スペックを持ち合わせているので、まだの人はぜひ試してみてください。

口座さえ持っておけば、各種分析ツールも無料で使えるようになるため、トレードスキル向上の一助になるかもしれません。

LINE FX

多くの人がスマホに導入しているであろうSNSアプリ「LINE」、その傘下「LINE証券」が手がけるLINE FXは、数多くのメリットが揃っています。

  • 業界最狭水準のスプレッド・スワップポイント
  • 簡単に条件クリアできるキャッシュバックボーナス
  • プッシュ通知を活かした、相場状況お知らせ機能

「今からFXを始めるとしたら、どこの口座で始めたい?」と聞かれれば、個人的にはLINE FX一択、そう断言できるほど、類を見ない口座スペックを実現しています。

国内大手のFX会社と比較すれば、やや歴史と実績に欠けるのが玉にきずですが、本家LINEと絡めたプッシュ通知など、独自の強みを持っているため、自信を持っておすすめできるFX会社の1つです。

公式ページはこちら

MT4対応のおすすめFX業者・証券会社は?特徴などを徹底比較! MT4対応のおすすめFX業者・証券会社は?特徴などを徹底比較!

FX勝ち方:まとめ

FXの勝ち方のコツは、勝率が高いトレード方法だったり、複雑な相場分析を行うことではなく、いかに手にした利益を逃さないか、ということです。

とはいえ、あまりに利益に固執してしまうとチキン利食いと言って、大きく伸びるトレンドに乗れていたにも関わらず、ちょっとの利益しか出せない、という場面も出てきてしまいます。

ですが、今回の「分割決済」を使ったテクニックであれば、100%利益を確定させながら、さらなる利益も狙えます。

もちろん、さらに利益を目指した結果、負けてしまうこともありますが、分割決済をしていれば、その分の利益と差し引いた損失になるので、分割決済をせずにトレードした時よりも軽傷で済みます。

要するにリスク管理も完璧、というわけです。

これまで、どうしても含み益は一時的に手にできるのに、最終的に損失で終わってしまっていた方は、今日からでもこの決済方法を実践してみてください。

利益を残しやすくなる。という点はもちろんですが、何よりも「利益を確定させる」という行為が速い段階でできるようになるので、トレードしている間の「損失が出たらどうしよう…」という「損失を出す恐怖心」からも解放されます。

そうするとストレスも軽減され、精神的にも楽にトレードが続けられるようになります。

それでは、「100%」利益を確定させながら、さらに大きな利益を狙っていけるトレード方法のご紹介は以上となります。

ぜひ、今後のトレードに活用してみてくださいね。
最後までご覧いただきありがとうございました!

出典:みんなのFX|FXで勝てない理由とは?勝てるようになるために初心者がすべきこと

リアルタイム為替レート

 

リアルタイムチャート